塗り替えに最適な水性塗料で下塗り塗装リフォーム 飯能市


こんにちは!
本日は飯能市での外壁塗装の様子をご紹介します。

変換 ~ 飯能市 下屋根・外壁塗装、ベランダ設置工事 現地調査 (21).jpg

こちらのお宅は飯能市にある一軒家のお宅になりますが、
上の写真のように外壁が汚れてひび割れも起きており、
さらには軒天もボロボロで穴も空いている状態でした。
そのため、ガイソー所沢店の社員がお伺いし見積もり調査を行い、
屋根塗装やベランダ交換工事、外壁塗装のリフォームをすることになりました。

今回は外壁を洗浄した後に行う下塗り塗装の工程を見ていきます。



高圧洗浄で既存の外壁をキレイに洗浄しましたら、
続いて塗り替えのための下塗り塗装リフォームを行います。
下塗りは塗装リフォームでは必須になる、中塗り塗料や上塗り塗料の
密着を高め耐久性を良くする効果があります。

下塗り材には微弾性フィラー、プライマー、シーラーなどがありますが、
今回はGWカブールサーフEPOという水性の下塗り塗料をしていきます。



塗り忘れがないようにしっかりと全面に施工していきます。
下塗り塗料は塗料の密着効果を良くする以外にも、
実は上塗りしていく塗料が、外壁に吸い込まれないように
塗りムラを防いでくれる効果もあります。
これにより塗装後もよりキレイになり、外観も洗練された
塗装リフォームを実現することができます。



下塗り後はしっかりと乾燥させるため、時間をおいて乾かしていきます。
業者によってはこの乾燥時間を取らずに、次の塗装工程へ進んでしまう
という業者もいるようですので、後々の不具合を防ぐためにも注意しましょう。

ガイソー所沢店ではこうした外壁塗装リフォームや塗り替え補修、
外壁のサイディング張り替えや交換工事なども承っておりますので、
お気軽にご相談・お問い合わせください♬

外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ gaiso.png




















飯能市で色褪せたサイディング 塗り替えリフォーム 塗装


こんにちは!
本日は飯能市での外壁塗装の様子をご紹介します。

変換 ~ 飯能市 屋根・外壁塗装 現地調査 (31).jpg

こちらのお宅はスレートの屋根やサイディングの外壁の傷みが気になり、
新しくリフォームの見積もりのご依頼を頂きました。
そのため、弊社の営業社員がお伺いし屋根や外壁の状態をチェック、
屋根はひび割れなどを補修し、塗装によるリフォームを行うことになりました。
また、外壁のサイディング部分も目地コーキングを打ち替え、
新しく塗り替えるリフォームをすることになりました。
今回は養生作業を終えましたので、塗装に入っていきます。



まずは下塗り塗装から行っていきます。
下塗りはGWカチオンシーラーNEOという下塗り材を使用します。
下塗りの工程は塗料のムラを防ぎ、中塗り及び上塗り塗料の密着を良くします。
そのため、こうした外壁塗装もそうですが、屋根塗装でも同様に
このような下地処理を必ず行ってから塗装は行っていきます。



下塗り塗装が終わりましたらしっかりと乾燥させて中塗りに入ります。
塗装においては必ず、乾燥時間を確保して乾かしてから次の塗装に入ります。
塗料が乾ききらずに塗装をしてしまいますと、その後の仕上がりで不具合が出てしまいます。
塗装リフォームの際にはこうした乾燥時間も、
施工業者がしっかりと設けているかも確認しましょう。



今回はレンガ調の部分は別のカラーも使用して塗装していきます。
外壁塗装ではこのようにツートンカラーや色合いの違うものを組み合わせて
オシャレに塗装リフォームをすることもできますので、
ぜひ理想の外観をイメージしてお好みの配色を決めてみてください!

ガイソー所沢店ではこうした外壁塗装のリフォームや、
サイディング張り替え、目地コーキングの打ち替えなど
幅広い住宅リフォーム工事を行っています!

外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ gaiso.png




















外壁塗装 ひび割れ モルタル外壁の下塗り外壁リフォーム 日高市


こんにちは!
本日は日高市での外壁塗装の様子をご紹介します。

変換 ~ 日高市 屋根カバー・外壁塗装工事 現地調査 (5).jpg

こちらの日高市のお宅は、既存の屋根が塗装でリフォームできない
ニチハのパミールという屋根で、今回ボロボロに劣化していたことから
カバー工事を行いリフォームしました。
さらに、外壁部分も写真のようにかなり汚れや傷みが見られましたので、
洗浄作業を行ってから塗り替えるリフォームを行うことになりました。
既存の外壁はモルタル外壁でしたので、傷んでいた箇所はまず補修し、
そして下塗りの作業から行っていきます。



外壁塗装には写真のようなローラーを使用して塗装を行います。
ウールローラーという羊毛のローラーを使用します。
この下塗りにより、中塗り塗料や上塗り塗料がしっかりと密着しますので、
より耐久性を向上させるリフォームを行うことができます。
ちなみに今回はガイソーウォールカブールサーフという
密着性、耐久性の高い下塗り塗料を使用していきます。



塗装の際には写真のようにしっかりと養生も行ってから
作業を始めていきます。こうした養生作業は塗料の飛散トラブルを
防ぐ上で重要な作業ですので、塗装業者がこうした作業も丁寧に
行っているか、ぜひ確認してみてください♬

下塗り塗装後は乾燥させる時間も確保しておき、
塗料が硬化するまでそのままにしておきます。



下塗り塗料が乾燥しましたら、中塗り塗料を施工します。
中塗り塗料も今回耐久性の高いフッ素樹脂塗料を使用しておりますので、
長期間に渡り建物を保護し、住みやすい住まいを実現します。
また、外壁塗料の色に関しても、事前のカラーシュミレーションで
しっかりと色合いを確認できますので、塗料の色でお悩みの際には
ぜひカラーシュミレーションも行って、理想の外壁リフォームを
検討してみてください!

ガイソー所沢店ではこうした外壁塗装や外壁リフォームを
見積もり、点検無料で行っております。

外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ gaiso.png










1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ
  • 所沢の外壁塗装専門店 ガイソー所沢店