所沢市和ケ原でコーキングを使用したひび割れ(クラック)補修作業


こんにちは!
今回は所沢市和ケ原の外壁塗装前のひび割れ(クラック)補修
作業をご紹介していきたいと思います。

所沢市和ケ原 屋根外壁塗装 現地調査 (31).jpg

こちらのお宅は前回までに屋根塗装を終えましたので、
次に外壁塗装へと移りますが、その前に現場調査で写真のような
ひび割れが多数ありましたので、まずは下地補修から行っていきます。
写真は2階ベランダ部分の外側からの写真です。

所沢市和ケ原 屋根外壁塗装 クラック補修 (7).jpg

より近くで見ますと、かなり大きい亀裂が入っているのが分かりますね。
このまま放置しますと、雨漏りになる恐れがあります。
また、さらに腐食が進みますとベランダ自体が崩れてしまう危険性も出てきます。
そうなる前にしっかりと補修していきましょう。

所沢市和ケ原 屋根外壁塗装 クラック補修 (8).jpg

写真の様にひび割れ部分にコーキングを注入し補修を行います。
なお、コーキングにはシリコン樹脂のものとウレタン樹脂のものがありますが、
こうした補修にはシリコン樹脂のものを使うのが一般的です。
ウレタン樹脂のものはシリコンより耐久性が高いというメリットがありますが、
一方でウレタンは乾燥後も粘着性が残ってしまうため、
コーキングした部分にホコリなどの汚れが付いてしまうというデメリットがあるためです。

所沢市和ケ原 屋根外壁塗装 クラック補修 (10).jpg

他の外壁部分、目地の箇所にもひび割れが発生しておりましたので、
こちらもコーキングを使用し補修していきます。

所沢市和ケ原 屋根外壁塗装 クラック補修(15).jpg

補修が無事完了しました!
コーキングは長期に渡り劣化せずに品質が保たれるため、防水性も維持しながら
建物の腐食、雨水の浸入などによる劣化を遅らせる効果があります。

ちなみに、こうしたコーキング補修はDIYにより行うことも可能ですが、
外壁に合った色、注入する部分の掃除や、空気や水分が入らないように施工することなど、
意外に気を付けなければならないことも多くあります。
また、自分自身でDIYによる補修をしても、しっかりと密着しておらず、
すぐにまた剥離してしまい劣化が進行するケースなども見られます。
そのため、できることならプロに任せた方が安心でしょう。

ガイソー所沢店では塗装によるメンテナンスだけでなく、
こうした外壁のひび割れ屋根の破損などの補修も随時行っておりますので、
ぜひお気軽にご相談下さい!お見積りも無料です♫


gaiso.png



外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ
  • 所沢の外壁塗装専門店 ガイソー所沢店