所沢市 セメント瓦屋根から超高耐久ガルバ屋根へ葺き替え、外壁塗装

K様のご要望 経年劣化による傷みが気になるので、メンテナンスをしたい。
外壁塗装やベランダ防水もできれば一緒に行いたい。(K様より)


完成2.JPG



施工事例データ

施工箇所 屋根・外壁・ベランダ・付帯部
施工内容 屋根・葺き替え
外壁・塗装
ベランダ・防水塗装
付帯部・塗装
費用 約230万円
工期 約3週間
築年数 約25年
使用商材 屋根・スーパーガルテクト
外壁・ガイソーウォールタフネスシリコンⅡ
ベランダ・オートンウレアックス


ご提案内容 今回は経年劣化によるメンテナンスをお考えの方から依頼があり屋根葺き替え工事、外壁塗装、下屋根モルタル補修、付帯部塗装、ベランダ防水塗装の施工を行いました。 既存屋根セメント瓦から屋根はスーパーガルテクトへ葺き替え、外壁塗装はガイソーウォールフッ素4FⅡ使用。 ベランダ防水はオートンウレアックスを使用。 モルタル補修は瓦屋根から他の材質の屋根に葺き替えると瓦屋根の厚みがある分が既存の屋根と新しい屋根とで厚さの差が出てしまいます。 そのためその段差を埋めるために外壁を左官補修工事を行います。


施工前はこちら

所沢市 屋根葺き替え 外壁塗装 防水工事 現地調査 (4).jpg

今回はこちらのお宅の方からメンテナンスをしたいということでお問い合わせがありました。
まずは高所カメラで様子を確認していきます。既存の屋根はセメント瓦の屋根でした。
下屋根を見ると、所々外壁と屋根の接合部に水切り板金が施工されていますね。
こうした部分を雨仕舞部分と言いますが、雨漏りしやすい部分ですのでこのように
板金を施工するなどの雨漏り対策、補修は重要になってきます。

所沢市 屋根葺き替え 外壁塗装 防水工事 現地調査 (1).jpg

まずはセメント瓦の状態を確認していきます。
汚れや瓦の表面塗膜の色褪せ、剥がれが所々に見えますね。

所沢市 屋根葺き替え 外壁塗装 防水工事 現地調査 (2).jpg

屋根をより近くで撮影した写真になります。
瓦を止めている釘が少し浮き上がってきてしまっているのが確認できますね。
このような状態を放置してしまいますと、この釘と屋根材との隙間から
雨水が入り込んでしまい、雨漏りに繋がる恐れがあります。

所沢市 屋根葺き替え 外壁塗装 防水工事 現地調査 (3).jpg

こちらは外壁と付帯部の様子です。
外壁も紫外線による影響で色褪せや風雨の影響で汚れの付着がありました。
こちらも洗浄作業を行って塗装作業を行います。
付帯部も同様に塗装を行うことになりました。
施工中の様子

屋根葺き替え工事の様子

変換 ~ 屋根施工1.jpg 所沢市 屋根葺き替え スーパーガルテクト (3).jpg
まずは既存のセメント瓦を取り外していく作業から行います。瓦は重いですので、取り外していくだけでもかなりの重労働です。複数人がかりで一気に行います。 取り外した瓦はユニパー(荷揚げ機)と呼ばれる専用の機械を用いて、屋根の上から順次おろしていきます。瓦をおろし終えますと、写真のような汚れた防水紙が見えてきました。

所沢市 屋根葺き替え スーパーガルテクト (5).jpg 所沢市 屋根葺き替え スーパーガルテクト (6).jpg
汚れた防水紙も剥がしていきますと、既存の屋根の下地が見えてきました。使われていたのはバラ板と呼ばれる下地の木板です。杉の木でできており、通気性の良い木材ですが、現在では新たに施工されることは少ない下地材です。 この上から新たに防水紙を施工していきます。防水紙は改質アスファルトルーフィングと呼ばれるシートになります。アスファルトという名前からも分かるように、冬の苛酷な寒さや夏の厳しい暑さにも耐え、かつ防水性もある優れた下地材になります。

所沢市 屋根葺き替え スーパーガルテクト (8).jpg 所沢市 屋根葺き替え スーパーガルテクト (9).jpg
防水紙を全面に施工しましたら、続いて棟板金を施工するために貫板と言われる木材を施工、また新しい屋根材を施工していきます。

この貫板がしっかりと施工されていないと、板金がいくら頑丈であっても、板金を固定する釘が確実に固定されませんので、強風などで釘が抜け板金が飛散してしまうなどのトラブルが起きるのです。
棟板金も施工が終わりましたら新しい屋根材の施工を全面に行っていきます。今回使用したのは株式会社アイジー工業社の「スーパーガルテクト」です。断熱材と一体化している屋根材ですので暑さや寒さをシャットアウトし、かつ軽量の屋根材ですので地震対策としておススメの屋根材です。

所沢市 スーパーガルベスト施工 雪止め設置 所沢市 スーパーガルベスト施工 棟板金設置
雪止めもしっかりと施工していきます。
最近では関東でも大雪の日が見られるようになりました。雪止めは隣家や道路への落雪被害を防ぐ目的がありますので、意外に重要な屋根材の一つになります。
施工が完了しました!
スーパーガルテクトはマグネシウムを2%添加しめっき層を強化、厳しい環境下でも優れた耐久性を発揮します。さらには火災の被害を低減してくれる防火性も備えておりますので、より快適にかつ安全な暮らしをサポートしてくれます。

屋根リフォームの際はぜひ、こちらの屋根材も検討してみて下さい♫

下屋根モルタル補修工事


所沢市 屋根葺き替え 外壁塗装リフォーム 下屋根左官補修工事  (2).jpg 所沢市 屋根葺き替え 外壁塗装リフォーム 下屋根左官補修工事  (3).jpg
大屋根の葺き替え工事と同時に今回は下屋根もスーパーガルテクトへ葺き替えを行います。
既存の屋根は厚みのあるセメント瓦でしたので、外壁との取り合い部分に新しい屋根材との厚みの差が生まれ、写真の様に剥がした部分に段差が出てしまいます。
そのため、雨仕舞部分をモルタルによる左官工事で埋めていきます。写真の様に外壁と屋根の境界部分は非常に雨水が流れ溜まりやすいため、防水紙も中にしっかりと施工し上からモルタルを施工することで防水性を高めていきます。
所沢市 屋根葺き替え 外壁塗装リフォーム 下屋根左官補修工事  (4).jpg 所沢市 屋根葺き替え 外壁塗装リフォーム 下屋根左官補修工事  (1).jpg
モルタルによる左官補修が終わりましたら、その上から塗装をしてキレイに仕上げていきます。 施工が完了しました。左官補修の跡も目立たなくなりましたので、美観も良くなりましたね!

高圧洗浄作業の様子

所沢市 屋根葺き替え 外壁塗装 高圧洗浄 (1).jpg 所沢市 屋根葺き替え 外壁塗装 高圧洗浄 (2).jpg
続いて外壁塗装へと進みますので、その前に下地処理として高圧洗浄作業により外壁や付帯部の汚れ、カビなどを洗浄していきます。 この高圧洗浄作業を行うことにより、新しく施工する塗料がより既存の外壁と密着しやすくなりますので、耐久性が高まるという効果が得られるのです。洗浄に使用する水道は基本的にはお客様宅からの水道をお借りしまして作業を行っていきます。

外壁塗装の様子

所沢市 外壁塗装 ガイソーウォールフッ素4FⅡ (3).jpg 所沢市 外壁塗装 ガイソーウォールフッ素4FⅡ (2).jpg
洗浄作業が終わりましたらいよいよ外壁塗装へと入ります。ローラー工法による手塗りで丁寧に塗装を行っていきます。写真は下塗り作業の様子です。下塗り材として微弾性フィラーと呼ばれる近年主流の下塗り材を使い、上塗り塗料と下地の密着を良くするため下地処理をしていきます。 作業は下塗り、そして中塗りさらには上塗りという形で3回塗りを行い塗装していきます。この使用するローラーは「ウールローラー」と呼ばれる羊毛状の道具で、毛の長さや素材も様々なものがある外壁塗装の必需品になります。

所沢市 外壁塗装 ガイソーウォールフッ素4FⅡ (1).jpg 所沢市 外壁塗装 ガイソーウォールフッ素4FⅡ (4).jpg
中塗りが終わりましたら乾燥させ、さらに上塗りを行い塗膜を厚くしていきます。これにより、塗料の耐久性が高まりますので、屋外の苛酷な紫外線や風雨の影響による劣化から家を守ることができます。 上塗りも全面に施工しました。今回使用したのは「ガイソーウォールフッ素4FⅡ 」と呼ばれる近年注目のッ素樹脂塗料です。超高耐候性でひび割れに強い弾力性、汚れを洗い流してくれるセルフクリーニング効果、さらには防カビや防藻性もある高グレードの塗料になります!

最初の施工費は多少高くなりますが、生涯的なメンテナンス費用は節約できる効果が期待できますので、ぜひ外壁塗装の候補として検討してみて下さい!

付帯部塗装の様子


所沢市 付帯部塗装 (7).jpg 所沢市 付帯部塗装 (1).jpg
続けて付帯部と呼ばれる屋根や外壁以外の建物部分(庇、雨樋、軒天、雨戸、戸袋やシャッターボックスなどなど)を塗装していきます。
写真は庇部分のケレン作業です。このケレン作業は洗浄作業と同じく、後から塗る塗料の密着を良くするための重要な下地処理になります。
ケレン作業が終わりました錆止めを施工していきます。庇は窓から入る太陽光を遮り直射日光を避けてくれる役割がありますが、その分紫外線の影響で劣化が早く、塗膜の剥がれなどが起きやすい部分になります。そのため、こうしたメンテナンスは必要になってきます。

所沢市 付帯部塗装 (10).jpg 所沢市 付帯部塗装 (2).jpg
錆止めをした上からメインとなる上塗り塗料を施工していきます。こうした付帯部も外壁塗装や屋根塗装と一緒に行うことで足場代の施工費が節約できますので、できれば一緒に行うことが望ましいでしょう。 同様にしてこちらは付帯部の一つ、雨戸ですがケレン作業をして汚れを落とし、表面をサンドペーパーでざらつかせることにより密着効果を高めます。

所沢市 付帯部塗装 (3).jpg 所沢市 付帯部塗装 (11).jpg
庇と同じようにローラーを使用し塗装していきます。ちなみに先ほど説明したローラーに関してですが、写真で使用しているウールローラー以外にも砂骨ローラー(マスチックローラー)と呼ばれるさらに膜厚を付けられるローラーもあります。 雨戸は凹凸がありますので、ローラーでは塗りにくい細かい部分は刷毛も使用して塗装をしていきます。実はこの刷毛にも平刷毛、筋交い刷毛、寸胴刷毛など・・・本当に様々な種類があります。

所沢市 付帯部塗装 (6).jpg 所沢市 付帯部塗装 (5).jpg
こちらは破風部分の塗装工程です。破風は風が直接当たり、また雨も吹き付け劣化しやすいところになります。そのため、こちらも庇同様にしっかりと塗装メンテナンスを行います。 破風塗装が完了しました!
破風は屋根内部に風が吹き込むのを防ぐ役割、さらには火災の時に延焼を抑制するという意外に重要な役割のある建物部分になります。

劣化のサインとして軒天と同じく塗膜剥がれやひび割れ、破風板の破損などがありますので、ぜひご自宅の破風の状態をチェックしてみて下さい♫

ベランダ防水工事の様子

所沢市 ベランダ防水工事 オートンウレアックス (2).jpg 所沢市 ベランダ防水工事 オートンウレアックス (1).jpg
最後にベランダ防水工事へと移ります。
まずは他の工事と同じように下地処理からです。写真の様にベランダ専用の下塗り材、プライマーを塗布して防水塗料との密着効果を高めていきます。
下地処理が終わりましたら今回はオートン社の「オートンウレアックスHG」を使用し、ウレタン防水塗料を塗布していきます。こちらは20年以上の耐候性を実現した優れた防水塗料になります。

所沢市 ベランダ防水工事 オートンウレアックス (4).jpg 所沢市 ベランダ防水工事 オートンウレアックス (3).jpg
ムラなくキレイに塗布していきます。ウレタン防水塗料はシート防水と比べて、複雑な形状のベランダやバルコニーにも施工できますので非常に便利です。しかしながらその分、塗膜の厚みの付け方や傾斜も考えて施工する必要性や、乾燥のさせ方なども考慮しなければなりませんので、専門的な知識も要する工事となります。 上塗りも終えて乾燥させましたら施工完了です!これでベランダの防水性も高まり、台風や豪雨などの時もひとまず安心です。ご自宅のベランダの塗膜剥がれやひび割れを見つけたらぜひ、放置せずに点検やメンテナンスをご検討ください!
施工が完了しました。

所沢市 屋根葺き替え 外壁塗装 施工後

こちらが施工後の外観になります。
鮮やかなネイビーカラーが目を惹きますね。
屋根のカラー、デザインも洗練されており非常にシャープで
スタイリッシュな印象に生まれ変わりました!


所沢市 屋根葺き替え 外壁塗装 施工後2

付帯部もしっかりと塗装を行いメンテナンスもばっちりです。
カラーはホワイトにすることでアクセントをつけてより整った美観になりました。


所沢市 屋根葺き替え 外壁塗装 施工後3

こちらは新しくなった屋根材、スーパーガルテクトです。
オシャレでクールなデザインというだけでなく、耐久性や免震・制振性もある屋根材ですので、
より安全で住みよい暮らしを提供してくれることでしょう。

今回は屋根葺き替え、外壁塗装、ベランダ防水、付帯部塗装工事などの工事を行い、
総工費でおよそ230万円の施工費となりました!

ガイソー所沢店ではこうした屋根葺き替えやカバーのリフォーム、
外壁や付帯部塗装、防水工事など幅広く住まいのリフォームやメンテナンスを行っておりますので、
ぜひお気軽にお見積り、ご相談下さい♫

所沢市 屋根葺き替え 外壁塗装 ベランダ防水工事 施工前 所沢市 屋根葺き替え 外壁塗装 ベランダ防水 施工後
BEFORE AFTER












外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ
  • 所沢の外壁塗装専門店 ガイソー所沢店