• HOME
  • スタッフ現場ブログ

飯能市 外壁塗装、屋根カバー、付帯部交換~M様邸・完成お披露目です♪


こんにちは!

これまで長らく見守っておりました、飯能市・M様邸。
いよいよ完成お披露目させていただきます!

今までの記事は、こちらです☆
飯能市 現地調査からわかる、住宅の劣化症状あれこれ
 飯能市 「下地処理が命!」まずは入念なバイオ高圧洗浄
 飯能市 大人気!デグラ社セネターによる屋根カバー工事
 飯能市 モルタルの外壁塗装~職人の手作業が光るローラー工法
 飯能市 これは必見☆通気緩衝工法によるベランダ防水
 飯能市 神は細部に宿る☆雨戸などの付帯部塗装で、統一感のある美しさを

********************

順にまいりましょう!
まずは、屋根カバーです。

ご覧下さい、青空に映える、美しく張り巡らされた屋根を!

IMG_6499.jpg


複雑な形状のお屋根も、ばっちりカバー♪

IMG_6871.jpg


IMG_6992.jpg

素晴らしい日当たりのM様邸を、
30年の品質保証を誇るセネターが、しっかり守ってくれることでしょう!
美観のみならず、防水効果などの耐候性もバッチリです♪


少しわかりづらい...かもしれませんが、
換気棟もお取付致しましたよ!

Inked屋根完成2(akamaru.jpg

赤い丸の部分が、換気棟。
上へ上へあがってくる湿気を、外に放出し、
屋根裏の換気を促してくれます。



次に、外壁塗装です。

IMG_7013.jpg


IMG_6752.jpg

アイボリーのお色、
ご確認いただけますか?

モルタル壁特有の素朴で味のある質感が、
清潔感のみならず、あたたかな空気感を与えてくれていますね。

軒天の塗装も完璧です!

IMG_6862.jpg



そうそう、雨樋も交換させていただきました!

IMG_6997.jpg

かっこいいです☆

お家の機能をキープするためには、
防水、つまり雨などの水分から守ることは不可欠。

雨水をスムーズに排水出来ているか?
雨樋自体の防水に、問題はないか?など、

定期的なチェックが必要な雨樋ですが、
M様邸、しばらく安心していただけそうですね。



全体像が、こちらです。

IMG_7074.jpg

堂々たる完成です!

一点の曇りもないオフホワイトの外壁に、
付帯部の締め色が、良いバランスですね。

これからお家と過ごす長い時間、
お日様のような暖かい時間が流れますように...♪




ガイソー所沢店では、こうした外壁補修やリフォーム工事を
所沢市、入間市、狭山市、日高市、飯能市、川越市などの各エリアで随時行っております。

リフォームのプロフェッショナル達が、皆様のお越しをお待ちしております!




飯能市 神は細部に宿る☆雨戸などの付帯部塗装で、統一感のある美しさを


こんにちは!

飯能市・M様邸、完成の日の目を見る前に、
付帯部もブラッシュアップしましょう♪

「神は細部に宿る」なんていう言葉もありますが、
細かい部分がきれいに整えられていると、ぐっと印象が良くなりますね。


今までの総復習!こちらもぜひ、ご覧ください☆
飯能市 現地調査からわかる、住宅の劣化症状あれこれ
 飯能市 「下地処理が命!」まずは入念なバイオ高圧洗浄
 飯能市 大人気!デグラ社セネターによる屋根カバー工事
 飯能市 モルタルの外壁塗装~職人の手作業が光るローラー工法
 飯能市 これは必見☆通気緩衝工法によるベランダ防水

**************

まずは、笠木(かさぎ)
ベランダの手すりなどの上部に取り付けられる、仕上げ材です。

こちらも、まずは下塗りをします。

1658893012812.jpg


中塗りをして...

1658893044422.jpg


最後に、上塗りです。

IMG_6995.jpg


いかがでしょうか?いい艶、出ております☆

ベランダがきれいになりましたから、
相乗効果で、より美観が向上しているようですね!



次に、雨戸です。

こちらは下塗りの後の、中塗りですね。
1658893037848.jpg


そして、上塗りをして...

1658893054931.jpg


完成したのが、こちら。

1658893040703.jpg

取り替えたのではないかな?と錯覚するような、
目を見張るような美しさです。




そして、ごめんなさい!
細かい工程写真がないのですが、
こちらも、塗装バッチリです♪

換気フードです。

1658893066594.jpg

向こうの青空が反射して映っているほど、
ピカピカに仕上がりました。


出窓天板(でまどてんばん)です。

IMG_6861.JPG

ここの塗装は、素人には難しいですよね。

目につかない部分ではありますが、
誰かに見せたいほどの仕上がりです!



ほとんどの付帯部が、同じ色味でまとめられているので、
全体的にまとまりがありますよね。
色もシックで素敵です!



何だか名残惜しいですが...お待たせしました!
次の記事は、いよいよ完成お披露目です☆

gaiso.png
gaiso2.png

飯能市 これは必見☆通気緩衝工法によるベランダ防水


こんにちは!

それでは今回は、ベランダ防水工事です。

ベランダは、気づいた時には、劣化がかなり進んでいる場所。
普段あまり気にしないところなだけに、
きれいになった時の感慨は、格別ですよ!


今までの記事は、こちらです☆
飯能市 現地調査からわかる、住宅の劣化症状あれこれ
 飯能市 「下地処理が命!」まずは入念なバイオ高圧洗浄
 飯能市 大人気!デグラ社セネターによる屋根カバー工事
 飯能市 モルタルの外壁塗装~職人の手作業が光るローラー工法

****************

まずは、ベランダ防水の豆知識を。

今回のベランダ防水は、「通気緩衝工法」という方法で施工されるのですが、
ベランダ防水には、下記の2種類あります。


密着工法と呼ばれる、ウレタン樹脂を下地に直接塗っていく方法
絶縁工法と呼ばれる、穴が無数に空いた通気シートの上から、塗装していく方法


水分が残った状態の下地に、塗料を塗り重ねていくと、
その水分が水蒸気となって防水膜を押し上げ、
膨らみ、破断してしまうことがあります。

それを回避するための工法が、
絶縁工法である、通気緩衝工法です。


塗装の下に、通気シートを貼ることにより、
水蒸気を逃がし、
防水膜の膨らみを、防ぐことが出来ます。

劣化が進み、下地に水分を多く含んでいたり、
ベランダの材質が、水分を含みやすいコンクリートである場合、
この工法が検討されます。

ベランダ5.JPG

通気シートをカットして敷いていきます。

ベランダ1.JPG

こちら、通気シートをはったところです。

このシート、裏地に特殊な加工が施されており、
下地の湿気を逃してくれる構造になっております♪


下の画像、銀色のパーツを「脱気筒」と言います。

ベランダ2.JPG

勾配の、一番高いところに取り付けられます。

水蒸気が下から上へ移動する原理を利用し、
自然と湿気が排出される仕組みになっています。
ん~、面白いですね!


その上から2回、ウレタン樹脂を重ねて塗装していきます。

ベランダ4.JPG

いかがでしょうか?

ウレタンによる、柔軟性のある塗膜が、
隅々まで施されております。

現状を踏まえ、先々を見据えて、
施工方法を検討していくという事が
大切なんですね!


次は、忘れてはいけない!付帯部の塗装について、です。
次回もお楽しみに~♪


gaiso.png
gaiso2.png

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ
  • 所沢の外壁塗装専門店 ガイソー所沢店