狭山市で雨漏りしていた天窓を塞ぎ超軽量屋根で屋根カバー工事補修リフォーム

A様のご要望 天窓から雨漏りしてしまったため、リフォームしたい(A様より)
狭山市 屋根カバー・外壁塗装 施工後 (2).JPG

施工事例データ

施工箇所 屋根、外壁、付帯部、ベランダ
施工内容 屋根・カバー工事、天窓撤去
外壁・コーキング工事、塗装工事
附帯部・塗装、雨樋交換工事
ベランダ・防水工事
費用 約208万円
工期 約3週間
築年数 築16年
使用商材 屋根・セネター
外壁・GWカブールサーフEPO、ガイソーウォール無機F
ベランダ防水・オートンウレアックスHG
ご提案内容 天窓は雨漏りしていましたので、撤去したうえでカバー工事をご提案いたしました。
施工前はこちら


狭山市 屋根カバー・外壁塗装工事 現地調査 (3).JPG

今回は狭山市こちらの一軒家からのお問い合わせで現地調査に来ました。
どうやら天窓から雨漏りがしているらしく、リフォームを検討しているとのことでした。
まずはどのような状態か確認する必要がありますので、
高所カメラなどを使用して屋根の状態などを確認していきます。

狭山市 屋根カバー・外壁塗装工事 現地調査 (5).JPG

スレート屋根は写真のようにコケやカビなどが発生してしまっている状態でした。
少しスレートの浮きもあるように見えますね。
また、色褪せも進んでいますので、こちらは早いうちに塗装などで
メンテナンスを行った方がよさそうです。

狭山市 屋根カバー・外壁塗装工事 現地調査 (7).JPG

続いて天窓部分も確認していきます。
写真のようにどうやら上部が傷んでスレートが剥がれて傷んでしまっているようです。
室内から確認しても、天窓上部部分からおそらく雨漏りしているようでしたので、
こちらは今回合板で塞いでその上から屋根カバーを行い補修します。

その他、今回は外壁塗装工事、コーキング打ち替え、
付帯部塗装やベランダ防水工事も行うことになりました。
施工中の様子

高圧洗浄

まずはリフォーム前に高圧洗浄作業から行っていきます。こびりついたカビやコケをしっかりと落としていきます。下地をまずはキレイにしたうえでリフォームは必ず行います。
特にカビやコケは屋根材を傷め、雨漏りの原因になることもありますので、ぜひ10年に一度程度は点検などを行い、屋根や外壁の状態をチェックしておきましょう。

天窓撤去・屋根カバー工事

洗浄が終わりましたら、まずは天窓から撤去する工事を行っていきます。天窓周辺のスレート材を剥がして、窓枠を取り外します。 窓枠を取り外し、出てきたゴミなどを全て取ってキレイにします。今回は塞いでしまいますので、この上から板を施工してしまいます。

同様にして室内からも天窓の部分は合板を使用して完全に塞いでしまいます。天窓の補修はこうした撤去の他、交換や部分補修も可能です。ただし、メーカーによっては交換できる天窓がない場合もあります。 天窓を塞ぎましたら屋根カバー工事へと進みます。既存のスレート屋根材の上から新しく改質ゴムアスファルトルーフィングシートを被せて、防水性を高めていきます。

防水紙を施工しましたら、今度は超軽量の屋根材、デグラ社のガルバリウム鋼板屋根材「セネター」を施工していきます。セネターは瓦屋根の9分の1という軽量さですので、地震対策でもおススメです。

一枚一枚丁寧に取り付け固定させます。セネターは表面に天然石ストーンチップが施工されていますのでサビも発生せず、また独自のインターロック工法により固定されますので、耐風性も抜群というメリットがあります!

コーキング打ち替え

変換 ~ 狭山市 屋根カバー・外壁塗装 コーキング打ち替え (12).jpg
屋根のリフォームが終わりましたら、続いて外壁部分のリフォームも行います。最初に写真のように傷んだ目地コーキングの補修です。 目地コーキングは防水の役割もありますが、外壁サイディングのひび割れなどを防止する効果もあります。そのため、劣化してきましたら交換して補強します。傷んだ部分は写真のようにカッターなどで切り取り、交換していきます。
変換 ~ 狭山市 屋根カバー・外壁塗装 コーキング打ち替え (5).jpg
全てコーキングを取り除きましたら、写真のように刷毛を使用して接着用の塗料、プライマーを施工してコーキングを充填していきます。 しっかりとコーキングを施工しましたら養生テープを剥がして乾燥、硬化させていきます。コーキングは劣化してきますとひび割れや剥離などが起きますので、ぜひ確認してみてください!

外壁塗装工事

続けて外壁塗装のリフォームへ進みます。色褪せたサイディング外壁にまずは下塗り材を施工していきます。塗装の際には必ず、施工する中塗り・上塗り塗料に合った下塗り塗料を施工します。 下塗りが終わりましたら中塗りで高耐久の無機塗料を今回は施工します。使用しているのはガイソーウォール無機Fです。Fというのはフッ素ですので、無機成分だけでなくフッ素樹脂も入った塗料なんですね。
塗料の中でもトップクラスに高い耐久性・耐候性を有する無機塗料、そしてフッ素樹脂塗料ですので、これを外壁に施工すればより長く建物を守り、維持する効果が期待できます。中塗り後は上塗りも行い重ね塗り、しっかりと乾燥させます。 無事外壁塗装も完了しました。光沢のある外観も際立ちキレイですね。こちらはカビやコケを防ぐ防藻性、また親水性塗膜ですのでお手入れにも手間が掛からず経済的にもお得です!外壁リフォームの際にはぜひご検討ください♬

付帯部塗装工事

外壁塗装が終わりましたら、付帯部も塗化を行っていきます。写真のような屋根の裏側部分、軒天と呼ばれる箇所も傷みやすいため、しっかりと塗装で補修します。 写真のような鼻隠しと呼ばれる軒先部分も塗装して防水性、耐久性を確保します。こうした箇所も雨や紫外線の影響で塗膜剥がれや色褪せを起こしますので、こうした補強を行っておくと良いでしょう。

雨樋も雨漏りを防ぐ上で重要です。こちらも塗装して耐久性を維持します。雨樋は割れやヒビなどが入りますと一気に雨漏りの危険性が高まりますので、傷んでいないか確認してみてください。
金属部分では写真のようなシャッターボックスも塗装でキレイにできます。屋根塗装や外壁塗装と一緒に行いますと、足場代も節約できて経済的にもお得ですので、ぜひご検討ください!

ベランダ防水工事

ベランダ部分も今回は防水工事を行ってリフォームします。まずは汚れたベランダを洗浄でキレイにして、新しく下塗りで防水工事専用のプライマーを施工していきます。

続けて中塗りを行います。使うのはオートンウレアックスHGという耐久性の高い防水塗料です。ローラーを使用してムラなく全面に施工します。

さらに上塗りで膜厚をつけて塗膜を厚くしていきます。ベランダも塗膜剥がれを起こし、防水性が低下します。放置しますと雨漏りなどを起こし、建物の寿命を大きく縮めることになりますのでご注意ください。 無事防水工事も終わりました!オートンウレアックスは施工もしやすくコストパフォーマンスも良いウレタン防水塗料になりますので、防水工事の際にはぜひご利用ください!
施工が完了しました


狭山市 屋根カバー・外壁塗装 施工後 (6).jpg

屋根リフォーム後の写真になります。
新しく超軽量屋根材のセネターでカバー工事、天窓もしっかりと撤去して塞ぎましたので、
雨漏りの心配もなくなり快適に過ごせそうです!

狭山市 屋根カバー・外壁塗装 施工後 (22).JPG

耐久性の高いフッ素・無機のハイブリッド外壁塗料で
長くこれからも住める住まいリフォームができました。
メンテナンスフリーですので、経済的な負担も減って助かりますね!

狭山市 屋根カバー・外壁塗装 施工後 (1).JPG

全体の外観写真になります。
汚れていた屋根もキレイになり、付帯部もしっかりと塗装しましたので、
見た目もすっかりと変わり気持ちの良い見栄えになりました。

今回は屋根カバー工事、天窓撤去、外壁塗装、コーキング打ち替え、付帯部塗装、
ベランダ防水工事など
およそ208万円の施工費なりました!

ガイソー所沢店ではこうした天窓リフォーム、屋根カバー工事、
外壁補修や塗り替えリフォームなどを行っています。
見積もりや点検は無料ですので、ぜひお気軽にご相談ください!

BEFORE AFTER






















外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ
  • 所沢の外壁塗装専門店 ガイソー所沢店