狭山市でFSストーンによる屋根カバー工事、サイディング塗り替え工事

M様のご要望 既存のスレート屋根のカバー工事を検討している(M様より)
狭山市 屋根カバー・外壁塗装 施工後 (4).JPG

施工事例データ

施工箇所 屋根、外壁、ベランダ
施工内容 屋根・カバー工事
外壁・塗装工事
ベランダ・防水工事
費用 約210万円
工期 約3週間
築年数 築13年
使用商材 屋根・FSストーン
外壁・GWカチオンシーラー、ガイソーウォール無機F
ベランダ防水・オートンウレアックス
ご提案内容 古くなったスレート屋根の補修としてカバー工事をご提案しました。
外壁やベランダも劣化が進んでいましたので、塗装と防水工事をご提案しました。
施工前はこちら


狭山市 屋根カバー・外壁塗装 現地調査 (7).JPG

今回はこちらの狭山市のお宅にお伺いしました。
既存のスレート屋根がどうやら古くなってきて傷んでいるようです。
そこでまずは高所カメラで状態を見ていきましょう。


狭山市 屋根カバー・外壁塗装 現地調査 (5).JPG

こちらが高所カメラで撮影した既存スレート屋根の様子です。
コケの付着があり、色褪せもかなり進んでいるようですね。
スレート屋根の色褪せは防水性が落ちてきているサインですので、
早めに塗装などを行って補修を行う方が雨漏り予防にもなりますのでおススメです。
同様に外壁はサイディングでしたが、同じように色褪せや目地のコーキングの劣化が進んでいました。

狭山市 屋根カバー・外壁塗装 現地調査 (9).JPG

こちらはベランダ部分の写真になります。
塗膜剥がれや破損などはなさそうでしたが、汚れが溜まっているようです。
ベランダも雨漏りが発生しやすい箇所の一つになりますので、
できればこうした屋根や外壁のリフォームと一緒に補修などを行うと良いでしょう。

屋根及び外壁調査、そしてベランダも点検したところ、
今回は屋根はカバー工事を行いメンテナンス、外壁は塗装リフォームで塗り替えを行うことになりました。
また、ベランダ部分も防水工事で耐久性・防水性を高めていきます。
施工中の様子

屋根カバー工事

屋根調査が終わりましたので、まずはカバー工事を行う準備として既存スレート屋根の棟板金部分を剥がしていきます。屋根カバー工事を行う場合には、屋根材が下地として利用できる状態であればその上から防水紙や屋根材を施工します。
古いスレート屋根の上にまず改質アスファルトルーフィングという防水紙を施工していきます。名前の通りアスファルトの素材が使用されており、耐寒性や耐熱性、そして何より防水性や耐久性が高い防水紙を全体に敷いていきます。
軒先から横方向に拡げて施工していきます。この防水紙があることにより、屋根材が例え傷んで剥がれたりひび割れても、防水紙が雨水などを吸い込んで雨漏りを予防してくれるのです。 そして防水紙を施工した後に、新しくGL鋼板屋根材を施工します。施工するのは福泉工業社の「FSストーン」という屋根材です。軽量でいて高耐久、そして表面に天然石ストーンが加工されておりますので、雨音抑制効果や雪止めを設置しなくても落雪を低減する効果もあります。

屋根材を固定していきましたら、最後に換気棟を施工していきます。この換気棟の設置により、住宅から熱気や湿気が放出される効果があり、また冬場の結露や夏場のジメジメした湿気を防ぐ効果を得られます。 換気棟もしっかりとカバーをして固定させましたら屋根カバー工事の完成となります。今回はアンティークブラウンのカラーですが、他にもスタイリッシュな黒色のスペクトルブラックもあります。
屋根カバー工事の際にはぜひ、こちらの屋根材もご検討ください!

外壁コーキング打ち替え


変換 ~ 狭山市 屋根カバー・外壁塗装 現地調査 (8).jpg
続いて外壁の補修工事へと進みます。外壁部分はサイディングでしたが、色褪せやコーキングが確認されましたので、まずは古くなったコーキングを交換していきます。 傷んでひび割れたコーキングを全て剥がしていきます。コーキングは防水のために施工される他、サイディングの動きを吸収し、傷むのを低減する効果もあります。

剥がしたコーキングは全て撤去し、新しくコーキングを打つ部分にプライマーと呼ばれる下塗り材を塗布していきます。これにより、コーキングがしっかりと密着しますので、耐久性も高まり防水効果もしっかりと得られます。 そして新しいコーキング、今回はサンライズ社のサンライズMSI・H100という耐久性の高いコーキング材を施工していきます。外壁補修はこのように目地のコーキングも行っていきますので、ご自宅の外壁に傷んだコーキング部分がないか、ぜひ確認してみてください。

外壁塗装

外壁のコーキング打ち替えが終わりましたら、続いて外壁の塗り替えへと進みます。洗浄をしてキレイになった外壁に、まずは下塗り塗装でシーラーを施工していきます。使用しているのはGWカチオンシーラーという耐久性の高い下塗り塗料です。 下塗り塗装が完了しましたら、乾燥させて中塗り塗料を施工していきます。今回施工する塗料はガイソーウォール無機Fという、外壁塗料の中でもトップクラスに高耐久で防止性も高い無機成分配合の塗料になります。

中塗りが終わりましたら、さらにガイソーウォール無機Fを上塗りでも施工していきます。こちらの塗料は水弾きも良く、汚れも付きにくい性質があり、防カビや防藻性能も高いですので、長く外壁の美観を維持したい方にはおススメです!

最後に上塗り塗料も乾燥させて塗膜が安定しましたら外壁塗装リフォームの完成です!ツートンカラーで新しくなった外壁でより住むのも楽しくなりそうですね!ガイソー所沢店ではこうした外壁リフォームを所沢市及びその周辺地域で行っておりますので、お気軽にご相談ください!

ベランダ防水工事

外壁リフォームが終わりましたので、最後にベランダの防水工事も行っていきます。まずは洗浄したベランダに外壁と同じく下塗り塗料を施工します。施工するのはベランダ防水専用のプライマーになります。

下塗り塗装を終えた後、さらに中塗り塗料を施工していきます。使用するのはオートン社のオートンウレアックスHGという防水塗料になります。硬化すると強靭な塗膜を形成しますので地震などでのひび割れを抑制する効果もあります。


さらに中塗りが乾きましたら上塗りでさらに膜厚を付けて耐久性、防水性を高めていきます。ベランダは劣化してきますと塗膜剥がれなどが発生しますので、ぜひこうした防水工事をご検討ください。 上塗りも乾燥させて時間を置きましたら完成です!新築時に施工したFRP防水の上からでもこのウレタン防水塗料は施工できますので、傷んだベランダにお困りの際はお気軽にご相談ください!

施工が完了しました


狭山市 屋根カバー・外壁塗装 施工後 (6).JPG

新しくFSストーンの屋根材をカバーしたことにより、見た目も一新され
さらに耐久性や防水性も増しましたので、雨漏りなどを起こす心配もなくなりました!
オシャレなブラウンカラーが印象的で外観も整いましたね!


狭山市 屋根カバー・外壁塗装 施工後 (1).JPG

外壁も無機塗料で塗装しましたので耐久性も抜群、防水性も非常に高くなりました。
傷んだ目地コーキングも打ち替えましたので、また新品のようなサイディングに戻りました。
ベランダも防水工事で新しくしましたので、より長く住める住宅になりましたね。

今回は屋根カバー工事、外壁コーキング補修・塗装工事、ベランダ防水工事
などの工事を行いおよそ10万円の施工費となりました。

ガイソー所沢店ではこうした屋根カバー工事や葺き替え工事によるメンテナンス、
外壁も塗装やサイディング張り替えなどの補修やリフォームを行っておりますので、
お住いの劣化や傷みが気になりましたら、まずは点検や調査のご相談をしてみてください♬

BEFORE AFTER

外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ
  • 所沢の外壁塗装専門店 ガイソー所沢店