狭山市で雨漏り防止のための外壁補修・塗装リフォーム、屋根塗装工事

T様のご要望 外壁のひび割れや汚れが気になるのでメンテナンスしたい(T様より)
狭山市 屋根・外壁塗装 施工後 (10).JPG

施工事例データ

施工箇所 屋根、外壁、付帯部、ベランダ
施工内容 屋根・塗装工事
外壁・コーキング工事、塗装工事
附帯部・塗装工事
ベランダ・防水工事
費用 約135万円
工期 約2週間
築年数 築14年
使用商材 屋根・ガイソールーフガードシリコンマルチコート
外壁・GWカチオンシーラーNEO、ガイソーウォールフッ素4FⅡ
ベランダ防水・オートンウレアックスHG
ご提案内容 スレート屋根、外壁サイディングともに劣化が見られましたので、塗装によるリフォームをご提案しました。
施工前はこちら


狭山市 屋根・外壁塗装 現地調査 (2).JPG

今回は狭山市にある一軒家のお宅からのお問い合わせで現地調査に来ました。
外壁に劣化が見られるためリフォームを検討しているとのことでした。
そのため、ガイソーの社員がお伺いしてまずは状況を確認していきます。
既存のお宅は写真のようなサイディング外壁のお宅でした。

狭山市 屋根・外壁塗装 現地調査 (6).JPG

まずは普段見れない高所の屋根や外壁の状態をチェックしていきます。
既存の屋根はスレート屋根でしたが、色褪せが進んでいるようでした。
築14年ということで特にメンテナンスはしていなかったようですので、
そろそろ塗装などを行った方が良いかもしれません。

狭山市 屋根・外壁塗装 現地調査 (11).JPG

外壁部分も確認していくと、写真のようにサイディングの目地部分に
ひび割れが確認されました。その他にも、コケが拡がり汚れている箇所も
何か所か確認できましたので、こちらは洗浄してから塗装をした方が良いでしょう。

そのため、今回は洗浄を行った後、スレート屋根の塗り替え、
外壁サイディングの目地補修、塗装リフォーム、付帯部塗装、
その他ベランダ防水工事行うことになりました。

施工中の様子

高圧洗浄

変換 ~ 狭山市 屋根・外壁塗装 高圧洗浄 (2).jpg
塗装リフォームを行うことが決まりましたので、最初に汚れた屋根の洗浄から行っていきます。スレートの先端に拡がったコケなどもキレイに落としていきます。
外壁のサイディングにこびりついたコケも落としていきます。コケは外壁材や屋根材を傷める原因になりますので、見つけたら早めに落としておくことが重要になります。

屋根塗装工事

変換 ~ 狭山市 屋根・外壁塗装 屋根塗装作業 (2).jpg
洗浄で屋根をキレイにしましたので、続いて細かいひび割れがあった箇所をパテで補修していきます。 そしてこちらも下地処理の一つ、下塗り塗装を行っていきます。使用するのは屋根塗装専用の下塗り塗料です。下塗りは後から施工する塗料の密着を良くしますので、必ず施工します。

変換 ~ 狭山市 屋根・外壁塗装 屋根塗装作業 (5).jpg
下塗りが終わりましたらメインとなる屋根塗料を中塗りしていきます。今回はガイソールーフガードマルチコートという塗料を施工していきます。ラジカル反応制御型の塗料ですので、塗料の劣化進行を抑制し、長期にわたって屋根を守ってくれます。 中塗り塗装を行った後は仕上げに上塗りも行っていきます。塗装リフォームはこのように下塗り、中塗り、上塗りと3回工程で基本行っていきます。


上塗りも終わり乾燥させましたら屋根塗装リフォームの完成です。ガイソールーフガードマルチコートは弱溶剤で環境に優しく、また超高耐候性仕上げのクリヤーである「ハイグロストップ」をトップコートに使用していますので、フッ素塗料並みの耐候性を発揮します。

別の角度からの写真になります。色褪せたスレート屋根が見違えるほどキレイに塗り替えられましたね。スレート屋根は寿命がおよそ10年~20年程度ですので、早めにこうしたリフォームは行っておきましょう。


コーキング打ち替え

変換 ~ 狭山市 屋根・外壁塗装 現地調査 (11).jpg
続いて外壁のリフォームに入っていきます。写真のように傷んだサイディング目地部分のコーキングの補修からまずは行っていきます。 コーキングは防水の役割の他、サイディングの動きを吸収し破損を防いでくれる効果もあります。そのため、こうして補修を行うことが重要です。傷んだコーキング部分はカッターで切り取り撤去していきます。
剥がした目地部分に下塗り材としてプライマーを塗布、そして新しいコーキングを施工します。こうした細い溝部分は刷毛なども使用して塗料を施工します。 養生をしてコーキング材を注入していきます。こうしたコーキングはお住まいの外壁目地、その他窓サッシ周りなどにも施工されていますので、傷んでボロボロになっていないか、ぜひ一度確認してみてください!

外壁塗装工事

外壁の目地部分の補修が終わりましたら、続いて塗り替えリフォームに入っていきます。まずは既存の外壁に下塗り塗料を施工していきます。こちらは耐久性、密着効果の高いGWカチオンシーラーNEOを施工していきます。 さらに中塗り塗料で今回はガイソーウォールフッ素4FⅡを施工していきます。こちらは従来のフッ素塗料よりもさらに耐候性を向上させたフッ素樹脂塗料ですので、より長く建物の美観を維持してくれます。


ローラーで丁寧に、全面に塗料を施工していきます。ガイソーウォールフッ素はセルフクリーニング効果もある塗料ですので、汚れも雨水などと一緒に流れ落ちやすく、お手入れも楽であるメリットがあります。 中塗り後は上塗り塗装も行い、さらに膜厚をつけて耐久性を向上させていきます。フッ素樹脂塗料は初期費用こそ少し高いものの、他の安い塗料に比べまた塗り替える費用も抑えられるメリットがありますので、ぜひ塗り替えの際にはご検討ください!

付帯部塗装工事

変換 ~ 狭山市 屋根・外壁塗装 付帯部塗装 (3).jpg
続いて色褪せて汚れも目立っていた付帯部も塗装リフォームしていきます。まずは写真のような雨樋からです。雨樋も傷んでくると割れやヒビなどが入りますので、こうして塗装しておくと安心です。 シャッターボックスもサビで傷んできますので、なるべく塗装を行い耐久性を維持していくと良いでしょう。

庇は窓に入る雨水や直射日光を遮る役割があります。しかしながら、その分劣化しやすく傷みやすい箇所ですので、雨漏りなどを起こす前に、こうして塗装で補強しておくと良いでしょう。
水切り部分も土台基礎部分に雨水が浸透するのを防ぐ効果があります。こちらも傷みやすい箇所ですので、ぜひ一度チェックしてみてください♬

ベランダ防水工事

付帯部塗装が完了しましたので、最後にベランダ防水工事も行っていきます。最初に洗浄後のキレイになったベランダに下塗り塗料を施工します。

防水工事専用の下塗り材を塗布しましたら、中塗り塗料でウレタン防水塗料を施工していきます。使用するのは耐久性が高くフレキシブルな防水塗料、オートンウレアックスHGです。

中塗り塗料を施工した後は続けて上塗り塗料も施工します。ベランダは特に雨漏りしやすく、大雨や台風の時に頻繁に雨漏りトラブルしてしまった!というご連絡が多い箇所になります。 無事ベランダ防水工事も完了しました!ウレタン防水塗料はコストもお手頃で、耐久性も高いメリットがありますので、防水工事の際にはぜひご検討ください♬
施工が完了しました


狭山市 屋根・外壁塗装 施工後 (8).JPG

色褪せて傷んでいたスレート屋根もキレイになりました。
耐久性の高いガイソールーフガードマルチコートで防水性も保たれ、
ひび割れの等のリスクも低減するリフォームができました。

狭山市 屋根・外壁塗装 施工後 (3).JPG

錆びや色褪せが起きていた付帯部も全てキレイに塗装し、
キレイになった外壁と併せて見ても違和感ないリフォームになりました。
付帯部も屋根や外壁と一緒に塗装しますと、足場代を節約できますので、
リフォームの際にはぜひ検討しましょう。

狭山市 屋根・外壁塗装 施工後 (10).JPG

全体の外観写真になります。
汚れていた雨樋や軒天もキレイになりましたので、気持ちよく過ごせそうですね。
サイディングも目地はしっかりと補修しましたので、雨漏りの心配もなくなりました。

今回は屋根塗り替え工事、外壁塗り替え工事・付帯部塗装リフォーム、ベランダ防水リフォーム
などのメンテナンスでおよそ135万円の施工費なりました!

ガイソー所沢店ではこうした塗装リフォームや補修・防水工事を行っていますので、
住宅の傷みや劣化が気になる方は、ぜひお気軽にご相談ください♬

BEFORE AFTER




















外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ
  • 所沢の外壁塗装専門店 ガイソー所沢店