傷んだスレート屋根の塗り替え、外壁目地補修とサイディング塗装 狭山市

Y様のご要望 コーキングの隙間や外壁汚れが気になるのでメンテナンスしたい(Y様より)
狭山市 屋根・外壁塗装 施工後 (8).jpg

施工事例データ

施工箇所 屋根、外壁、付帯部、ベランダ
施工内容 屋根・塗装工事
外壁・コーキング工事、塗装工事
附帯部・塗装工事
ベランダ・防水工事
費用 約130万円
工期 約2週間
築年数 築14年
使用商材 屋根・セネター
外壁・GWカブールサーフEPO、ガイソーウォール無機F
ベランダ防水・オートンウレアックスHG
ご提案内容 スレート屋根はコケで汚れ、外壁は目地が傷んでいましたので、コーキング工事と塗装リフォームでメンテナンスをしました。
施工前はこちら


狭山市 屋根・外壁塗装 現地調査 (16).JPG

今回ご連絡頂いたのはこちらの狭山市のお宅になります。
築14年の一軒家、スレート屋根・サイディング外壁の住宅です。
外壁の傷みが見られコーキングに隙間ができているとのことです。
そのためまずはガイソーの営業担当者が実際に住宅をチェックしていきます。

狭山市 屋根・外壁塗装 現地調査 (9).JPG

最初に高所カメラで屋根の状態も確認していきます。
既存の化粧スレート屋根は写真のように色褪せが発生しており、
コケが付着している部分も見られました。
色褪せは防水性が落ちてきている状態となりますので、
割れやヒビの発生を防ぐ意味でも早めに塗装などを行った方が良いでしょう。

狭山市 屋根・外壁塗装 現地調査 (2).JPG

続いて外壁部分も確認していきます。
目地部分は写真のように劣化が進行しており、隙間もできていました。
サイディングにはコケも繁殖していたため、こちらは洗浄を行い、
目地部分はコーキングを新しく施工することになりました。

そのため、今回は屋根は塗装によるリフォーム、
外壁はコーキング補修と塗装リフォーム、その他付帯部塗装や
ベランダ防水工事も行うことになりました。
施工中の様子

高圧洗浄

塗装リフォームを行っていきますので、最初に高圧洗浄作業でスレート屋根をキレイにしていきます。
スレート屋根やセメント製の瓦には表面に無数の穴がありますので、その穴に水が染み込み、コケなどが繁殖します。そのためこうして洗浄します。

外壁サイディング部分も汚れていた箇所は高圧洗浄で汚れをしっかりと削り落としていきます。こうすることで、塗装時に施工する塗料の密着が良くなります。

屋根塗装工事

高圧洗浄作業が終わりましたので、続いて屋根塗装へと進みます。最初に洗浄後の乾いたスレート屋根にGWルーフシーラーを施工していきます。 下屋根も同様に塗装していきますので下塗りを行っていきます。このように塗装ではまず下塗りを行い、その上でメインとなる塗料を中塗り、上塗りと塗布していきます。

中塗り塗料では今回はグレードも高く高耐久なフッ素樹脂塗料を施工します。ガイソールーフガードフッ素というこれまでのフッ素塗料よりもさらに耐久性、耐候性も向上した塗料になります。 中塗り施工後、さらに上塗りでも同じフッ素塗料を施工していきます。ガイソールーフガードフッ素は防カビ・防藻性もあり、かつメンテナンスフリーである性質もありますので、長期的に屋根を守りたい方におススメです。

そして最後に「縁切り」という屋根材同士の隙間を作る作業をします。こうした「縁切り」の作業をしておきませんと、もし雨水がスレート屋根材内部に入ってしまった場合に、雨水が塗料に塞がれてスレート屋根材の隙間から出ませんので、雨漏りになる可能性があります。

無事屋根塗装リフォームが完成しました。光沢のある外観が見栄えも良く、機能性も高い屋根塗装工事ができました!フッ素樹脂塗料はコストは多少掛かりますが、屋根の寿命を長くもたせたいというご要望も多いためか、屋根塗装で選ばれる方も増えています。

コーキング打ち替え・外壁塗装工事

続いて外壁部分の工事に入ります。まずは傷んだコーキングを全て撤去、その後写真のようにプライマーを塗布して新しいコーキングを注入します。

コーキング補修が完了しましたら外壁塗装に進みます。まずは屋根塗装と同じ様に下塗り作業から行います。GWカチオンシーラーという下塗り材を塗布していきます。

サイディング外壁は劣化してきますと割れが入ったり剥がれも起きてきます。そうならないためにもこうして早めに塗装でメンテナンスすることが大事です。 続けて中塗り塗料を施工します。使用するのはガイソーウォールタフネスシリコンⅡというセラミック配合の高耐候性シリコン樹脂塗料です。
上塗りでも同様にガイソーウォールタフネスシリコンⅡを施工していきます。この塗料は親水性塗膜を形成しますので、雨水などで外壁に付着した汚れが洗い落とされるセルフクリーニング効果もあります。 外壁塗装も無事施工完了しました!色褪せた外観がスッキリとキレイになり見栄えも良くなりました!
シリコン樹脂塗料は施工もしやすく、コストもフッ素樹脂塗料や無機塗料と比較するとお安く済みますので、ぜひ外壁リフォームの際にはご検討ください♬

付帯部塗装工事

屋根塗装、外壁塗装が終わりましたので、さらに付帯部も塗装していきます。付帯部とは写真のような軒天、また雨樋や庇、破風などといった屋根や外壁以外の建物部分です。 軒天部分も意外に劣化しやすい箇所になります。ガイソーに来られるお客様の中でも、軒天部分がボロボロになり、雨漏りをしてしまっているお宅もかなり多いです。

そうした事態を防ぐため、こうした軒天や鼻隠しなどの箇所もしっかりと塗装、そして耐久性を高くしておく必要があります。こうした部分も屋根や外壁塗装と一緒に塗装すれば、足場代などを節約できますので、ぜひご検討ください。
雨樋も紫外線により劣化、歪みや割れなども発生します。そのためこうして塗装しておくと劣化抑制できますので覚えておきましょう。

ベランダ防水工事

ベランダ防水工事もまずは汚れた部分を洗浄してから作業に入ります。こうした汚れもベランダの劣化を進行させますので、定期的に清掃はしておきましょう。

表面をキレイにしましたら下塗り塗装を行っていきます。ここで使うのはベランダ防水工事専用のプライマーになります。

そして中塗り、上塗り塗料で強靭な塗膜を形成するウレタン防水塗料、オートンウレアックスHGを施工していきます。水がしっかりと流れて排水されるよう、傾斜も考えて塗布していきます。 防水工事も完成しました!ベランダ部分は雨漏りもしやすく、その下の1階にも雨漏りで影響することも多くあります。できれば10年に1度程度はチェックして状態を把握しておきましょう。
施工が完了しました


狭山市 屋根・外壁塗装 施工後 (2).jpg

屋根は塗り替えを行い、新築当初のような美しい外観になりました!
ガイソールーフガードフッ素により塗装しましたので、
耐久性も申し分なく光沢のある見栄えが目立ちますね。

狭山市 屋根・外壁塗装 施工後 (7).jpg

高耐久のシリコン樹脂塗料、ガイソーウォールタフネスシリコンⅡ
色褪せた外壁サイディングも美しく塗装されました。
目地部分もしっかり補修しましたので、雨漏りの心配もしなくて済みそうです!

狭山市 屋根・外壁塗装 施工後 (4).jpg

全体の外観写真になります。
古びた外観が一新されてまた住んでて気持ちの良い住環境を実現できました!

今回は屋根塗装工事、外壁塗装、コーキング打ち替え、付帯部塗装、
ベランダ防水工事など
およそ130万円の施工費なりました!

ガイソー所沢店では所沢市、入間市、狭山市、飯能市などの各エリアで
こうした屋根・外壁リフォーム工事、その他内装工事や給湯器交換、
ベランダの交換工事なども行っております。

お住いのことでお困りのことがありましたら、お気軽にご相談ください!

BEFORE AFTER























外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ
  • 所沢の外壁塗装専門店 ガイソー所沢店