入間市 高耐候性シリコン塗料での外壁塗装とベランダ防水工事

F様のご要望 酷い傷みはありませんが、そろそろメンテナンスの時期だと思い塗装リフォームをお願いしたいということでお問い合わせありました。
入間市 屋根 外壁 附帯部 ベランダ防水 塗装リフォーム 施工後 (2).jpg

施工事例データ

施工箇所 屋根・外壁・ベランダ・付帯部
施工内容 屋根・塗装
外壁・塗装
ベランダ・防水塗装
付帯部・塗装
費用 約125万円
工期 約3週間
築年数 約13年
使用商材 屋根・ガイソールーフガードフッ素
外壁・ガイソーウォールタフネスシリコンⅡ
ベランダ・オートンウレアックス
ご提案内容 今回は大きな傷みや劣化はありませんでしたが、そろそろメンテナンスの時期でしたので、塗装リフォームをしたいというご依頼でした。そのため、屋根は塗装工事、外壁塗装、目地サイディングのコーキング打ち替え、付帯部塗装、ベランダ防水塗装の施工を行いました。既存屋根はスレートでしたのでガイソールーフガードフッ素にて塗装、外壁塗装はガイソーウォールタフネスシリコンⅡでの塗装を行いました。ベランダ防水はオートンウレアックスを使用。 外壁塗装の前には既存の窯業系サイディングの目地部分が劣化しておりましたので、そのうち替え工事を行い下地処理を行いました。
施工前はこちら
入間市 屋根 外壁 塗装リフォーム 現地調査 (16).jpg

今回お伺いしたのはこちらのお宅です。
経年劣化ですこし傷みが見られるのでどういう状況か確認したいとのことでした。
そろそろメンテナンスの時期なので、塗装を考えていらっしゃるようでした。
そのため、まずは高所カメラによる状況確認から行っていきました。

入間市 屋根 外壁 塗装リフォーム 現地調査 (7).jpg

既存の屋根はスレート屋根材でした。
遠目に見たところ大きな傷みや破損などは見られない様子でした。

入間市 屋根 外壁 塗装リフォーム 現地調査ff (6).jpg

こちらは別の箇所から見たスレート屋根の様子です。
写真左端の方をよく見てみると・・・
スレートが一部破損しており欠けているのが分かりますね。
こうした状態になってしまうと要注意です。
ひび割れや破損した部分から雨水が流れ込み屋根内部に浸水、
そして防水紙や下地木板などを劣化させてしまう恐れがあります。
そのため、今回この部分は補修することになりました。

入間市 屋根 外壁 塗装リフォーム 現地調査 (8).jpg

続いては外壁のチェックに移ります。
既存の外壁は窯業系サイディングのようです。
見た目はそこまで劣化しているようには見えませんが・・・

入間市 屋根 外壁 塗装リフォーム 現地調査 (14).jpg

実際に触れてみるとサイディング表面の塗料顔料が
噴き出し付着する劣化症状
=白亜化【チョーキング】現象
が起きていることが分かりました。

そのため、今回は外壁も塗装によるメンテナンスを行います。

入間市 屋根 外壁 塗装リフォーム 現地調査 (17).jpg

続いて外壁の目地コーキングの部分になります。
遠目から見ても剥離が起きているのが分かります。
こちらも放置してしまいますと、雨水などが侵入し、
建物内部が腐食、雨漏りなどの劣化が起きてきます。

こちらは劣化したコーキングを剥がし、
新しいコーキングを再注入していく「打ち替え」
により補修
していくことになりました。

入間市 屋根 外壁 塗装リフォーム 現地調査 (21).jpg

こちらは下屋根の様子です。
大屋根と同じスレート屋根ですが、軒先部分の劣化が目立ちます。
ひび割れや破損こそ起きていませんでしたが、
こちらも塗装によるメンテナンスを行うことになりました。


入間市 屋根 外壁 塗装リフォーム 現地調査 (15).jpg


こちらは下から見た雨樋、そして鼻隠しと言われる部分です。
鼻隠しは雨樋が施工されている部分の軒先部分を指します。
雨樋の方は特に異常はありませんが、鼻隠しの部分は汚れていました。

鼻隠しも雨樋からの水があふれたり、雨水が当たることで
徐々に劣化し塗膜が剥がれるなどの現象が出てきます。
そうした劣化を放置しますと、木板のひび割れや破損が起き、
そこから雨水が屋根内部へと入ってさらに腐食する事態になります。

今回は軒天、鼻隠しや破風、雨樋といった付帯部も塗装することになりました。
また、ベランダ部も多少の経年劣化が見られましたので、
同様に防水工事によるメンテナンスを行うことになりました。
施工中の様子

屋根塗装作業

変換 ~ 入間市 屋根 外壁 塗装リフォーム 屋根塗装作業 (2).jpg 変換 ~ 入間市 屋根 外壁 塗装リフォーム 屋根塗装作業 (4).jpg
既存の屋根はスレートの屋根でしたが、ひび割れが一部ありましたので、写真の様にコーキングを打って補修作業を行いました。塗装リフォームの際にはこうした既存の下地の補修、及びメンテナンスをまず行ってから塗装を行うのが基本となります。 コーキングによるスレート屋根のひび割れ補修が終わりましたら、外壁塗装の下塗りへと進んでいきます。ここで使用する下塗り材は屋根専用のシーラー塗料になります。この下塗り材を使用することで、後から塗布する中塗り材、上塗り材の密着効果を高めていきます。また、下塗りには塗料の必要以上の吸い込みを抑制する効果もありますので、ムラなく上塗り塗料を塗ることが可能になります。

変換 ~ 入間市 屋根 外壁 塗装リフォーム 屋根塗装作業 (9).jpg 変換 ~ 入間市 屋根 外壁 塗装リフォーム 屋根塗装作業 (6).jpg
下塗りが終わりましたら乾燥させて中塗りへと進みます。ちなみにこうした塗装作業においては、塗料を乾燥させる時間というのも重要になってきますので覚えておきましょう。目安としては下塗りは最低でも3~4時間程度の乾燥時間は必要ですが、気候や気温によって必要な時間は前後します。 棟板金部分もしっかりと塗装によるメンテナンスを行います。棟板金も紫外線などの影響で塗膜が剥がれ、徐々に破損や釘の浮き、強風によるめくれなどが起きやすくなってきます。特に強風などの時に劣化していると剥がれて飛散するトラブルが多い屋根部材の一部になりますので、定期的に点検はしてみて下さい!
変換 ~ 入間市 屋根 外壁 塗装リフォーム 屋根塗装作業 (14).jpg 変換 ~ 入間市 屋根 外壁 塗装リフォーム 屋根塗装作業 (13).jpg
今回は中塗り、上塗り塗料として使用している材料は「ガイソールーフガードフッ素」という高耐久のフッ素樹脂塗料になります。このフッ素塗料は従来のフッ素塗料に比べて耐久性が高く、長期間に渡って建物の美観や防水性を維持できる効果が期待できます。 ガイソールーフガードフッ素は、「4フッ化フッ素」という新しく開発された技術により、従来の塩素含有のフッ素樹脂塗料と比べて、紫外線による劣化を受けにくいという特性があります。フッ素樹脂塗料は今までは商業用ビルなどに使用されることが多かった塗料ですが、その耐久性から一般住宅でも使用されるようになりました。リフォームの際にはぜひ、こうしたフッ素塗料もご検討してみて下さい!

高圧洗浄作業

変換 ~ 入間市 屋根 外壁 塗装リフォーム 高圧洗浄作業 (1).jpg 変換 ~ 入間市 屋根 外壁 塗装リフォーム 高圧洗浄作業 (4).jpg
外壁塗装前には高圧洗浄による既存外壁のコケやカビなどの汚れを落としていきます。この下地処理がしっかりとされてませんと、塗装をしてもまた数年で剥がれてきてしまう事態になってしまいます。 洗浄は基本的にはお客様宅の水道をお借りして行います。作業自体は施工面積にもよりますが、大体半日~1日程度の作業となります。洗浄が終わりましたら完全に乾燥させ、塗装の工程へと移ります。

外壁コーキング打ち替え、養生作業

変換 ~ 入間市 屋根 外壁 塗装リフォーム コーキング打ち替え (2).jpg 変換 ~ 入間市 屋根 外壁 塗装リフォーム コーキング打ち替え (4).jpg
続いて外壁の工程へ入ります。
まずは目地コーキングの打ち替えからです。写真の様に劣化したコーキングを全て剥がし、打ち替えし補修する部分にマスキングテープで養生をしていきます。このマスキングテープでの養生により、多少コーキングがはみ出してもテープを剥がすことで余分なコーキングも取れますのでキレイに施工できます。
コーキングの充填も屋根や外壁と同じようにまずは密着を良くする下塗り材、今回はプライマーを刷毛で塗布していきます。屋根や外壁塗装時に使う塗料と同じように、コーキング単体ですと密着効果が薄いので、せっかく施工してもまた剥がれてしまう事態になります。
変換 ~ 入間市 屋根 外壁 塗装リフォーム コーキング打ち替え (5).jpg 変換 ~ 入間市 屋根 外壁 塗装リフォーム 養生作業 (1).jpg
コーキングを充填しマスキングテープを剥がしたら打ち替え完了です!コーキングは乾燥するまでは完全に密着しませんので、できれば1~2日程度は触れないでおくことが大切です。
こうした細かい部分の劣化は意外に見落としがちですが、サイディング間の目地やサッシ周りのコーキングは建物の防水性を維持していくために、日ごろからチェックや点検を行った方が良い部分です。
続いて養生作業へと移ります。
マスキングテープ
ビニールシートを使用し、塗料が飛散してはいけない部分をしっかりと覆って塗料の付着を防止します。

変換 ~ 入間市 屋根 外壁 塗装リフォーム 養生作業 (3).jpg 変換 ~ 入間市 屋根 外壁 塗装リフォーム 養生作業 (2).jpg
続いてこちらはレンジカバーです。
この他にも養生する場所としては植木や花壇、芝生や自動車なども塗料の飛散を避けなければなりませんので、あらかじめビニールシートなどで覆い保護していきます。
外壁についている換気口の部分です。こちらもしっかりとカバーして塗料の付着を防ぎます。
こうした養生の作業は意外と軽視されがちですが、
ちゃんとキレイに養生がされているかも実は良い業者かどうか見極める際のポイントになりますので、塗装リフォームの際はぜひこういった部分も丁寧にやっているか、確認してみて下さい。

外壁塗装作業

変換 ~ 入間市 屋根 外壁 塗装リフォーム 外壁塗装作業 (11).jpg 変換 ~ 入間市 屋根 外壁 塗装リフォーム 外壁塗装作業 (12).jpg
続けて外壁塗装へと入ります。
まずは下塗りからです。使用するのは微弾性フィラーと呼ばれる最近主流の下塗り材です。ひび割れなどの補修もできる下塗り材になりますので、非常に使いやすく、また塗料の密着効果も高めてくれる下塗り材です。
手塗りのローラー工法で満遍なく、ムラのないよう塗布していきます。外壁塗装においてはこうした下塗りの工程がしっかりと行われていないと、後々になってから、すぐに中塗り・上塗りした塗料が1~2年で剥がれてきてしまうような不具合が起きることもあります。

変換 ~ 入間市 屋根 外壁 塗装リフォーム 外壁塗装作業 (13).jpg 変換 ~ 入間市 屋根 外壁 塗装リフォーム 外壁塗装作業 (14).jpg
下塗りが終わりましたら中塗りへと進んでいきます。ちなみに、下塗りから中塗り、そして中塗りから上塗りという行程で外壁塗装やその他の塗装リフォームは行われますが、各塗装工程の間は必ず乾燥させる時間を設けないといけません。これは塗料によって時間はまちまちであり、また季節や気温などの要因によっても乾燥時間は変わってきますので覚えておきましょう。 中塗りを終えさらに上塗りを行い乾燥させます。
手塗りですと時間が掛かりますが、その分塗膜が厚くなり仕上がりもキレイになりますので、このように手間を惜しまず丁寧に施工することをまず第一に塗装していきます。
変換 ~ 入間市 屋根 外壁 塗装リフォーム 外壁塗装作業 (2).jpg 変換 ~ 入間市 屋根 外壁 塗装リフォーム 外壁塗装作業 (3).jpg
さらに今回は1階部分と2階部分を別々のカラーで塗装するツートンカラーによる外壁塗装ですので、続けて2階部分も同様に塗装していきます。2階はかわいらしいピンクのカラーです。 外壁のサイディング間の目地部分も必要に応じて、
写真の様にコーキングを補填し補強を行いながら
塗装を行っていくことで、防水性を高めると共に
美観を長く保てるよう施工していきます。
変換 ~ 入間市 屋根 外壁 塗装リフォーム 外壁塗装作業 (6).jpg 変換 ~ 入間市 屋根 外壁 附帯部 ベランダ防水 塗装リフォーム 施工後 (3).jpg
ちなみに今回中塗り、上塗りで使用している塗料は
「ガイソーウォールタフネスシリコンⅡ」です。
タフネスシリコンは脆弱な下地にもしっかりと密着しますので、強靭な塗膜を形成し長期に渡り建物を守る効果が得られます。

コーキングを補填した上からガイソーウォールシリコンで塗装し、上塗りしていくことでキレイに仕上げていきます。
ツートンカラーでの外壁塗装の施工後の様子です。
やはり一色より新鮮味がありスタイリッシュですね!

こうしたツートンカラーでの塗装や、どのような色が良いかのご相談、カラーシュミレーションなども使用しての見え方の確認なども随時行っておりますので、ご希望の方はぜひお気軽にお問い合わせください!

付帯部塗装作業

変換 ~ 入間市 屋根 外壁 附帯部塗装 雨戸、帯板、鼻隠し塗装 (9).jpg 変換 ~ 入間市 屋根 外壁 塗装リフォーム 附帯部 軒天塗装 (2).jpg
続けて付帯部塗装の様子です。こちらは破風部分の塗装です。こうした付帯部も外壁や屋根と同じく手塗りのローラーで塗装します。作業は下塗り、中塗り、上塗りと3回の工程に分けて行っていきます。 軒天部分もしっかりと塗装していきます。
ちなみにこうした破風や軒天部分の劣化は、症状としてまず塗膜の剥がれや雨染みなどが確認されます。その後、さらに劣化すると軒天板の破損が見られ穴が開き、酷い場合には雨漏りや開いた穴に虫や動物などが入り込み、さらに建物が腐食する自体もあります。
変換 ~ 入間市 屋根 外壁 塗装リフォーム 附帯部 軒天塗装 (4).jpg 変換 ~ 入間市 屋根 外壁 附帯部塗装リフォーム 雨樋塗装 (1).jpg
軒天の塗装が終わりました!
破風や軒天部分は補修の方法として塗装以外にも張り替えカバー工法によるメンテナンスなどもありますが、やはり塗装が一番工事金額としてもお手軽ですので、酷い腐食になり破損しカバーや張替が必要になる前に、ぜひ一度、付帯部の塗装で建物の補修を行ってみて下さい♫
雨樋も塗装していきます。こちらも破風軒天などと同じくローラーを使い塗装します。こうした雨樋は頑丈な塩ビでできてはいますが、太陽光などの紫外線が長期間当たり続けますと、やはりどうしても歪みやひび割れなどが出てきてしまう部分になります。
そのため、そうした劣化をなるべく遅らせるためにも、塗装によるメンテナンスで耐久性を上げておくのが重要になります。
変換 ~ 入間市 屋根 外壁 附帯部塗装 雨戸、帯板、鼻隠し塗装 (3).jpg 変換 ~ 入間市 屋根 外壁 附帯部塗装 雨戸、帯板、鼻隠し塗装 (4).jpg
続けて帯板と言われる建物の付帯部の塗装です。
外壁塗装の前には写真の様に塗装前にペーパーでこすることにより、表面の汚れを落とし、さらに摩擦することで表面をざらつかせ、塗料の付着を良くするケレン作業を行います。
ケレン作業で研磨しましたら下塗り作業へと進んでいきます。この下塗りもさらに中塗り、上塗りで塗布する塗料の密着効果を高めます。

ここまで密着にこだわる理由としては、より長く耐久性を保つためにしっかりと塗膜を厚くし建物を守るためという理由があります。
いくら中塗りや上塗り塗料が耐久性の高いものであっても、下地である外壁や付帯部に密着していないと、塗装リフォームをしてもまた数年程度で剥がれてきてしまうという自体が数多くあるためです。

変換 ~ 入間市 屋根 外壁 附帯部塗装 雨戸、帯板、鼻隠し塗装 (2).jpg 変換 ~ 入間市 屋根 外壁 附帯部塗装 雨戸、帯板、鼻隠し塗装 (1).jpg
同様にして雨戸ケレン作業で磨きます。雨戸もサビや汚れをまず落としてから、塗装へと進みます。 ローラーや塗りにくいところは刷毛などもも使いながら塗装します。雨戸も外壁や屋根と同じく普段から風雨に晒され劣化しやすい部分ですので、こうしてメンテナンスをすることが必要となります。

ベランダ防水工事

変換 ~ 入間市 屋根 外壁 ベランダ防水工事 (2).jpg 変換 ~ 入間市 屋根 外壁 ベランダ防水工事 (1).jpg
付帯部塗装まで終わりましたらベランダ防水工事へと移ります。まずはベランダ内の高圧洗浄作業を行い汚れを除去、その後は防水工事専用のプライマーを塗布し、塗料の密着効果を高め、写真の様に防水塗料を塗布していきます。 ベランダ防水工事は他の外壁や屋根塗装と同様に
下塗り、中塗り、上塗りと重ね塗りを行うことで塗膜を厚くします。重ねて塗ることで耐久性を高めているんですね。塗装後はしっかりと乾燥させることで硬化し、防水性も高まります。
変換 ~ 入間市 屋根 外壁 ベランダ防水工事 (5).jpg 変換 ~ 入間市 屋根 外壁 ベランダ防水工事 (4).jpg
上塗りもしたらさらに乾燥させていきます。今回使用したのはオートン社の「オートウレアックスHG」になります。耐候性試験においては20年以上の耐候性があるとされており、硬化後は強靭な塗膜を形成し、防水性を長期に渡り維持し建物を守ります。 エアコンの室外機の下などもしっかりと塗装します。施工に際しては移動させて頂くこともありますのでご了承ください!
ウレタン防水シート防水と違い複雑な形状のベランダでも施工可能です。既存のFRP防水塗膜が剥がれた上からもこの防水工事によって新たにリフォームできますので、ベランダの状態が気になる場合にはぜひ一度、ガイソー所沢店にご相談下さい♫
施工が完了しました。

入間市 屋根 外壁 塗装リフォーム 屋根塗装作業 (8).jpg

こちらはガイソールーフガードフッ素施工後の屋根になります。
鮮やかなブルーがとても煌びやかで印象的ですね!
美観が良くなっただけでなく、フッ素塗料ならではの耐久性、
そして親水性であることから汚れもつきにくく、
長く建物を守ってくれる効果も期待できます♫

入間市 屋根 外壁 附帯部 ベランダ防水 塗装リフォーム 施工後 (10).jpg

外壁はガイソーウォールタフネスシリコンⅡで塗装しました。
こちらの塗料はセラミック配合の高品質な塗料ですので、耐久性も良く、
またカビや藻をシャットアウトし繁殖を防いでくれる効果もあります。

雨樋や雨戸も付帯部塗装でキレイになりましたので、全体的な美観も良くなりましたね!

入間市 屋根 外壁 附帯部 ベランダ防水 塗装リフォーム 施工後 (9).jpg

軒天破風などの部分もしっかりと塗装しましたので、
多少の雨や風でも耐えられる耐久性も備えることができました。

こうした付帯部は屋根塗装や外壁塗装と一緒に行った方が
足場代も節約になり経済的にもお得になりますので、
リフォームの際はぜひ、付帯部塗装もご検討ください!


入間市 屋根 外壁 附帯部 ベランダ防水 塗装リフォーム 施工後 (2).jpg


塗装後の外観になります。
ツートンカラーによりアクセントもつきましたので見栄えも良くなりましたね!

今回は屋根塗装、外壁塗装、コーキング打ち替え、ベランダ防水、付帯部塗装工事などの工事を行い、
総工費でおよそ125万円の施工費となりました!

ガイソー所沢店ではこうした屋根葺き替えやカバーのリフォーム、
外壁や付帯部塗装、防水工事など幅広く住まいのリフォームやメンテナンスを行っておりますので、
ぜひお気軽にお見積り、ご相談下さい♫

変換 ~ 入間市 屋根 外壁 塗装リフォーム 現地調査 (16).jpg 変換 ~ 入間市 屋根 外壁 附帯部 ベランダ防水 塗装リフォーム 施工後 (2).jpg
BEFORE AFTER


外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ
  • 所沢の外壁塗装専門店 ガイソー所沢店