入間市でフッ素樹脂塗料を使用した屋根塗り替えリフォーム

T様のご要望 屋根と外壁の経年劣化が進んでいるようなので見積もりを出して欲しい(T様より)
屋根完成3.jpg

施工事例データ

施工箇所 屋根、外壁、付帯部
施工内容 屋根・塗装工事
外壁・コーキング打ち替え・塗装工事
附帯部・塗装工事
費用 約135万円
工期 約3週間
築年数 築20年
使用商材 屋根・ガイソールーフガードフッ素
外壁・ガイソーウォールタフネスシリコンⅡ
外壁コーキング・サンライズMSI NB50
ご提案内容 既存の屋根はスレートでしたが色褪せがありましたので塗装による塗り替え、外壁も剥がれたサイディング部分や破断したコーキング箇所を補修しての塗装リフォームをご提案しました。
施工前はこちら

入間市 屋根・外壁塗装 現地調査 (16).JPG

今回屋根や外壁の傷みが気になり、経年劣化も進行しているようなので
見積もりを出して欲しいとのことで、こちらの入間市のお宅の方からご連絡を頂きました。
そのため、まずは現状の屋根や外壁の状態を確認しますので、
営業社員がお伺いし劣化の進行度やどういったリフォーム、補修などが必要か判断します。


入間市 屋根・外壁塗装 現地調査 (5).JPG

まずは高所カメラを使って屋根の状態から確認していきます。
既存の屋根は写真のような化粧スレート屋根でした。
築20年ということでかなり色褪せや汚れの付着がありますが、
幸いなことに破損やヒビなどはありませんでした。
そのため、今回屋根は洗浄を行ってから塗装による塗り替えリフォームのみ行います。


入間市 屋根・外壁塗装 現地調査 (12).JPG

続いて外壁の診断調査も行っていきます。
既存の外壁はサイディングの外壁でしたが、写真のように腐食が起き、
水を含んでボロボロに剥がれてしまっている箇所がありました。
ここまで傷んだ原因はどうやらサイディング間の目地コーキング部分からの
雨水の浸透により雨漏りが発生、傷んで剥がれてしまったようです。
こちらもしっかり補修してメンテナンスしていきます。

入間市 屋根・外壁塗装 現地調査 (14).JPG

さらに外壁部分はこうして手で触れて表面をこすることで、
外壁の塗料に含まれる顔料が吹き出し付着することがあります。
こうした現象はチョーキング現象と言い、防水性が低下してきている証拠ですので、
このような劣化現象を確認しましたら早めに塗装することをお勧めします。

そのため、今回こちらのお宅は屋根は塗装によるリフォーム、
外壁もコーキングの打ち替えと塗装を行い、その他付帯部塗装などを行うことになりました。
施工中の様子

高圧洗浄

塗装によるリフォームを行うことになりましたので、まずは高圧洗浄により屋根や外壁をキレイにしていきます。こうした下地処理は塗装の仕上がりや耐久性にも大きく影響しますので重要です。
付着したコケや汚れをそぎ落としていきます。
特にコケは放置して繁殖しますと、その部分が腐食し雨漏りなどに繋がりますので要注意です。
外壁もサイディングについた汚れ、カビなどをしっかりと落としていきます。水圧は強すぎず弱すぎずといった勢いを保ち、外壁を傷めないように慎重に洗浄していきます。 写真のようななどの金属部分も塗装しますので、念入りに汚れを落としていきます。庇も紫外線や雨風で傷んでくると塗膜剥がれを起こしますので、ぜひ確認してみてください!


屋根塗装工事

続けて屋根塗装のリフォームへと進みます。まずは洗浄して乾いたスレートに下塗り塗料を施工していきます。塗り替えにおいてはこの下塗り塗料が接着剤のような役割を果たしますので、塗装リフォームには欠かせない作業になります。 塗装は屋根だけでなく外壁やベランダなども行いますが、下塗り材は実はそれぞれの箇所に応じた種類がありますので、適切なものを使用することも重要になります。
下塗りが終わりましたら中塗り・上塗りと塗装を行い塗り替えていきます。今回使用している塗料はガイソールーフガードフッ素という高グレードなフッ素樹脂塗料になります。防水性や耐久性、耐候性も高く長く建物の美観を保つ効果もあります。 上塗り後はしっかりと乾かしましたら完成になります。塗料は乾かしませんと塗膜が安定しませんので、適切な時間をおいて乾かすことも重要になります。フッ素樹脂塗料は耐久性も高いため、こまめに塗り替えメンテナンスをする必要もありませんので、塗装の際はぜひご検討ください♬

コーキング打ち替え工事


変換 ~ 入間市 屋根・外壁塗装 現地調査 (9).jpg
屋根塗装が終わりましたら続いて外壁のリフォームへと入ります。まずはサイディング目地部分のコーキング打ち替えです。写真のように劣化し剥離している箇所がありましたので、最初に傷んだコーキングを全て剥がしていきます。 剥がした後はコーキングを施工する箇所に養生としてマスキングテープを貼り、コーキングガンを使用してコーキングを注入していきます。


新しく使用するコーキング材はサンライズ社の製品であるMSI NB50という耐久性がありながら柔軟性もあり、サイディングの割れや変形等を抑制してくれる部材を使用します。 注入したコーキングはこちらも塗料と同じく硬化するまで時間を置いて乾燥させます。目地部分は特に劣化すると雨漏りやサイディングの剥がれに繋がりやすいですので、ご注意ください!

外壁塗装工事


外壁の目地コーキング補修が終わりましたらいよいよ外壁の塗り替え塗装リフォームです。まずは塗料の飛散を防止する養生作業から行っていきます。 窓やエアコン室外機、給湯器、塗装しない付帯部や植物、車などもカバーしていきます。手塗りによる塗装ですので、スプレーなどによる吹き付け塗装よりも飛散は大分減りましたが、今でもやはり念入りに養生をしておくことは大事です。

変換 ~ 入間市 屋根・外壁塗装 外壁下塗り (2).jpg
外壁塗装も屋根塗装と同様に下塗りから行っていきます。この下塗りで塗料の密着効果を高め、塗りムラを防ぐようにしていきます。塗装においてはこの下塗りが肝になります。 下塗りが乾燥しましたら、中塗りを行っていきます。基本的に塗装は3回、重ね塗りを行うことで膜厚を付けて耐久性を高めていきます。

さらに上塗りも行い仕上げていきます。今回使用している外壁塗料は高耐候性のシリコン樹脂塗料であるガイソーウォールタフネスシリコンⅡです。セラミック配合で、汚れが付着しても雨水などで落ちるような性質がありますので、外壁のメンテナンスも手間が掛からずおススメです! 上塗り後もしっかりと乾燥させましたら外壁の塗り替えリフォームの完了です!ガイソー所沢店ではこうした性能の高い外壁塗料を数多く揃えておりますので、お気軽にご相談ください!

付帯部塗装工事

外壁の塗り替えが終わりましたら続いて付帯部塗装に入ります。写真は軒天と呼ばれる屋根の裏側部分ですが、こちらもしっかりと塗装します。 軒天は傷んできますと塗膜が剥がれ、また雨水などが浸透しシミができることもあります。さらに酷くなると穴が空いたりすることもありますので、定期的に補修やメンテナンスは行っておきましょう。


そして雨樋の塗装も行っていきます。雨樋は傷んできて破損を起こしますと、大雨や台風の時などに雨漏りを起こし、ベランダや敷地が水浸しになってしまうというケースも多いです。 そのため、こうして塗装を行うことで歪みやヒビ、割れなどを防ぎ耐久性を維持し雨漏りを防ぎます。あまりに歪みや割れが酷い場合には塗装では補修できませんので、その場合には担当者にご相談ください!

庇や縦樋なども塗装しましたら付帯部塗装も完了です!外壁もキレイになりましたので大分見栄えも良くなりました! カラーもホワイトで統一感があり、新築のような美観に戻りましたね。ガイソー所沢店ではこのような付帯部塗装も随時行っておりますので、劣化が酷い場合にはぜひご相談ください!

施工が完了しました


屋根完成3.jpg

屋根塗装工事後の写真になります。
新しく施工したフッ素樹脂塗料により光沢もあり、耐久性も高く
煌びやかな外観に生まれ変わりました!


外壁完成7.JPG

外壁も傷んだサイディングの剥がれやコーキングを補修し、
塗装により洗練された外観に戻りました。
ガイソーウォールタフネスシリコンは環境にも優しい無鉛、臭いも少ない弱溶剤塗料ですので、
塗装リフォームにはおススメの塗料になります。


雨樋完成3.jpg

雨樋や庇、軒天もしっかりと塗装によりリフォームしましたので、
全体的に見栄えもよくなり美観も向上しました!

今回は屋根塗装工事、外壁塗装工事・コーキング打ち替え、付帯部塗装、
などの工事を行い、総工費でおよそ135万円の施工費となりました!

ガイソー所沢店ではこうした塗装リフォームや
外壁、付帯部などの補修や修理、サイディングの張り替え、ベランダ防水工事など
幅広く住まいのリフォームを行っておりますので、お気軽にご相談ください!


BEFORE AFTER

外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ
  • 所沢の外壁塗装専門店 ガイソー所沢店