入間市で瓦屋根の漆喰を補修する屋根修繕リフォーム

I様のご要望 瓦屋根の漆喰の補修をしてほしい(I様より)
入間市 屋根漆喰補修 施工後 (8).jpg

施工事例データ

施工箇所 屋根
施工内容 屋根・瓦屋根漆喰補修工事
費用 約30万円
工期 約2週間
築年数 築30年
使用商材
ご提案内容 ドローン調査により屋根の診断を行いました。漆喰の崩れが確認されましたので、劣化した部分を取り除き新しく詰め直しを行いまいした。
施工前はこちら


入間市 屋根漆喰補修 ドローン屋根調査 (1).JPG

今回お伺いしたのはこちらの瓦屋根のお宅になります。
築30年を経過し大分屋根にも傷みが出ているようで、特に漆喰が劣化しているとのことでした。
そのため、最初に現地調査で屋根調査を行っていきます。
調査には上の写真のようなドローンを使用して上空から撮影して様子を確認していきます。
少し遠目から確認する分には、瓦自体にそれほど傷みはなさそうでした。


入間市 屋根漆喰補修 (7).jpg

しかしながら瓦と瓦の隙間部分を除いてみますと、
写真のようにかなり傷みが進行していました。
瓦屋根の場合には瓦自体の耐用年数は長く、持つものだと50年もしくはそれ以上ですが、
一方でこうした漆喰はそれより短く20年ほどで寿命が来てしまいます。
そのため、このように瓦自体は大丈夫に見えても、漆喰の方が傷んできているケースが多いんですね。

そのため、今回はこの漆喰部分の補修作業を行うことになりました。
施工中の様子

漆喰補修工事

屋根調査が終わりましたので漆喰の補修に入っていきます。お客様のお宅にお伺いし、まずは敷地周りをメッシュカバーで覆っていきます。建材やゴミが飛ぶのを防止するためです。
古い漆喰やゴミなどが出ますのでしっかりと掃除します。傷んだ部分は漆喰を剥がして取り除いていきます。
屋根の面積もかなり広いので出るごみの量も多いです。漆喰はこのように雨風の影響で風化しボロボロになりますので、できれば10年に1回程度は点検し、崩れていないか確認した方が良いでしょう。 そして古い漆喰を取り除いたら新しい漆喰を詰め直していきます。漆喰は棟の土台となる部分ですので、この部分が傷み崩れてしまいますと、棟もズレたり剥がれたりしてしまいます。
施工が完了しました


入間市 屋根漆喰補修 施工後 (8).jpg

瓦屋根の漆喰を詰め直した後の写真になります。
崩れていた部分もしっかりと補修され、見た目もキレイにスッキリしました。



入間市 屋根漆喰補修 施工後 (10).jpg

ベランダ下部分の瓦との隙間も漆喰を交換しました。
こうした箇所の漆喰が劣化し穴が空いてしまいますと、
大雨などの際に雨水が入り込み雨漏りを起こす可能性が高いです。

漆喰はこうした瓦と瓦、建物などの隙間を埋めるために使用されますので、
劣化していると気づきましたら早めに補修などを行いましょう。

今回は漆喰による屋根補修工事およそ30万円の施工費なりました!

ガイソー所沢店ではこのような瓦屋根の補修工事、
屋根の漆喰修理や詰め直しなど様々な屋根リフォームを行っておりますので、
もし傷みが気になりましたら一度ご連絡してみてください♬

変換 ~ 入間市 屋根漆喰補修 (7).jpg
BEFORE AFTER

外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ
  • 所沢の外壁塗装専門店 ガイソー所沢店