入間市で色褪せたサイディングの外壁塗り替えと傷んだスレートの屋根カバー補修工事

F様のご要望 ある程度の築年数が経過したので、一度メンテナンスしていきたい(F様より)
入間市 屋根カバー・外壁塗装工事 施工後 (6).JPG

施工事例データ

施工箇所 屋根、外壁、付帯部、ベランダ
施工内容 屋根・カバー工事
外壁・コーキング工事、塗装工事
附帯部・塗装工事
ベランダ・防水工事
費用 約215万円
工期 約3週間
築年数 築14年
使用商材 屋根・FSストーン
外壁・GWシーラーEPO、GWフッ素4FⅡ
ベランダ防水・オートンウレアックスHG
ご提案内容 スレートは欠けや破損、外壁はコーキングの傷みや色褪せも見られましたので、カバー工事と補修・塗装リフォームをご提案しました。
施工前はこちら


入間市 屋根カバー・外壁塗装工事 点検調査 (10).JPG

今回リフォームのご相談を頂いたのはこちらの入間市のお宅です。
築14年ということで経過がしたため、そろそろメンテナンスも行いたいとのことでした。
そのため、ガイソーの担当者がお伺いして住宅の状態をチェックしていきます。
既存のお宅は写真のような2階建ての一軒家でした。

入間市 屋根カバー・外壁塗装工事 点検調査 (7).JPG

まずは屋根の状態からチェックしていきます。
既存の屋根は写真のような化粧スレート屋根でした。
見たところ軒先部分に汚れが付着しているのが確認できますね。
またこちら以外にもスレート材が一部破損している箇所もありました。
そのため、今回は新しくカバー工事を行いリフォームすることになりました。

入間市 屋根カバー・外壁塗装工事 点検調査 (2).JPG

次に外壁部分も見ていきます。
こちらのお宅はサイディング外壁のようでしたが、
見てみると写真のようにコーキング目地部分に剥離が確認されました。
こうした隙間から雨水が入り込んでしまいますと、建物部材が腐食しますので、
早急に補修などが必要でしょう。
外壁部分も色褪せていますので、できれば塗装などを行いたいところです。

そのため、今回は屋根に関してはカバー工事を行いリフォーム、
外壁は新しく塗り替え及び補修工事、そして付帯部も塗装を行い、
ベランダも防水リフォームすることになりました。

施工中の様子

屋根カバー工事


まずは屋根カバー工事を行っていきますので、既存の屋根に施工されていた古い棟板金は全て剥がしていきます。そして出たゴミなどは全て取り除き綺麗にします。
続けて下葺きの作業です。使用するのは改質ゴムアスファルトルーフィングシート「カッパ21」です。この下葺き材があるおかげで、屋根材の下に雨水などが入り込んでも、水分が吸収され、雨漏りせずに済みます。
下葺き作業が終わりましたら、続いて新しい屋根材の施工に入ります。今回は高耐久で軽量なGL鋼板屋根材のFSストーンを使用します。表面にはストーンチップも施工されていますので、雨音の抑制にもなる優れた商材です。
最後に換気棟も設置して屋根内部の調湿機能もしっかりと確保します。FSストーンは独自の工法で屋根材が固定されますので、強風にも強く耐久性のある屋根材になります。

高圧洗浄作業

屋根カバー工事が完了しましたので、続いて外壁のリフォームに入りますが、その前に高圧洗浄を行いしっかりとキレイにします。 外塀部分も塗装していきますので洗浄します。このように塗装前にしっかりと洗浄し汚れを落とすことで、塗料の密着を妨げる汚れが落ちますので、より耐久性の高い塗装リフォームが実現できます。

コーキング打ち替え・外壁塗装工事

洗浄が終わりましたら続いて外壁の補修を行います。外壁点検で確認した劣化したコーキングは全て剥がしていきます。

剥がした箇所は写真のように刷毛でこちらも下塗り材を塗布し、新しく注入するコーキング材の密着性を高めていきます。

新しくサンライズMSIS70という高耐久のシーリング材を注入し補強していきます。目地コーキング部分は劣化しやすいため、ぜひご自宅の外壁も確認してみてください。 目地補修が終わりましたら下塗り塗装を開始します。ローラーを使用して丁寧に塗り上げていきます。GWシーラーEPOを使い、塗料の密着性を良くします。

下塗り乾燥後は中塗り塗料としてGWフッ素4FⅡという高耐久のフッ素樹脂塗料を施工します。耐久性が高く汚れも付きにくい、優れた塗料ですので、長く建物の美観を維持してくれる効果があります。

上塗りも乾燥させましたら外壁塗装の完成です!
サイディング外壁も劣化してきますと色褪せ、防水性も低下しますので、定期的に塗り替えを行いメンテナンスするのが良いでしょう。

付帯部塗装工事

続いて付帯部の塗装リフォームも行っていきます。最初に軒先部分の塗装作業から開始します。こうした箇所も紫外線などにより劣化し、塗膜剥がれなどを起こしますのでメンテナンスが必要です。 帯部分も傷みやすい箇所です。雨水などで腐食しやすいため、こちらも塗装でしっかりと耐久性を確保します。

雨戸は色褪せやサビなどが発生しやすく、ボロボロになりますと雨漏りの可能性も高まりますので、こちらも塗装で防水性を高めます。
水切りは土台部分に雨水が浸透するのを防ぎます。そのため、ここもしっかりと塗装して耐久性を維持、住宅を守る塗装リフォームを行います。

ベランダ防水工事

変換 ~ 入間市 屋根カバー・外壁塗装工事 ベランダ防水工事 (2).jpg
最後にベランダ防水工事も行いリフォームします。ベランダ部分は特に雨漏りの多い箇所ですので、しっかりとメンテナンスします。こちらもまずはプライマーで下塗りを施します。

下塗り材が乾燥しましたら防水塗料を施工します。今回はウレタン防水塗料を施工していきます。使用するのはオートン社の「オートンウレアックスHG」という防水塗料です。

中塗り後は上塗りでさらにオートンウレアックスを施工して耐久性を高めます。こうしてウレタン防水塗料は耐久性もあり、施工性も良いためおススメの防水塗料です。 上塗り後も乾燥させましたらベランダ防水工事が完成となります!オートンウレアックスHGは硬化後は強靭な塗膜を形成しますので、長くベランダの防水性を維持したい方はぜひ、リフォームに使用してみてください。
施工が完了しました


入間市 屋根カバー・外壁塗装工事 施工後 (4).JPG

施工後の写真になります。
屋根はカバー工事で新築のように新しく美しい屋根になりました。
ストーンチップが意匠性も高めて外観も良くなりましたね。
耐久性も高いですので、住んでいても安心できます。

入間市 屋根カバー・外壁塗装工事 施工後 (9).JPG

外壁はGWフッ素4FⅡにより高耐久な外壁塗り替えリフォームを実現。
防水性が高く汚れも付きにくい塗装リフォームが完成しました。
目地コーキングもしっかり補修しましたので、
これで雨漏りの心配もなくなりました。

入間市 屋根カバー・外壁塗装工事 施工後 (6).JPG

施工後の全体の外観写真になります。
ブロック塀もしっかりと塗装しましたので、見た目も整いすっきりしました!
帯や破風、軒天、雨樋といった付帯部も屋根や外壁と一緒に
塗装を行いますと、足場代などを節約できますので、ぜひご検討ください。

今回は屋根カバー工事、外壁塗り替え、コーキング打ち替え補修、付帯部塗装、
ベランダ防水工事など
およそ215万円の施工費なりました!

ガイソー所沢店ではこうした屋根・外壁塗り替えリフォームやカバー・葺き替え工事、
その他ベランダリフォームや内装工事、給湯器やリノベーション工事なども行いますので、
新しく住宅やマンションをリフォーム・メンテナンスしたいという方は、お気軽にご相談ください♫

BEFORE AFTER
























外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ
  • 所沢の外壁塗装専門店 ガイソー所沢店