飯能市で錆びた屋根のカバー工事、外壁・フェンスの塗り替えリフォーム

S様のご要望 外壁汚れとひび割れ、屋根の状態が気になるので見積もりして欲しい(S様より)
飯能市 屋根カバー・外壁塗装 施工後 (8).JPG

施工事例データ

施工箇所 屋根、外壁、付帯部、ベランダ
施工内容 屋根・カバー工事
外壁・塗装工事
附帯部・塗装工事
ベランダ・防水工事
費用 約180万円
工期 約3週間
築年数 築30年
使用商材 屋根・セネター
外壁・GWカブールサーフEPO、ガイソーウォールタフネスシリコンⅡ
ベランダ防水・オートンウレアックスHG
ご提案内容 外壁汚れやスレート屋根の汚れやサビ、色褪せが酷い状態でしたのでカバー工事と塗装リフォームをご提案しました。
施工前はこちら


飯能市 屋根カバー・外壁塗装 現地調査 (29).JPG

今回お電話がありましたのはこちらの飯能市のお宅です。
屋根や外壁の劣化が酷いため、見積もりを出して欲しいということでした。
実際お伺いすると写真のような一軒家でした。
まずは現地調査で既存の屋根の状態、そして外壁の状態を見ていきます。

飯能市 屋根カバー・外壁塗装 現地調査 (6).JPG

最初は屋根の状態を高所カメラで確認していきます。
既存の屋根は写真のようなスレート屋根でした。
築30年ということでしたが、どうやら塗装などはしてこなかったようです。
棟板金は錆びて傷み、スレート屋根も色褪せて汚れが酷い状態です。

飯能市 屋根カバー・外壁塗装 現地調査 (15).JPG

さらに外壁部分もチェックしていきます。
既存の外壁は写真のようなモルタル外壁の住宅でした。
見てみるとひび割れが入ってしまっているのが分かります。

そのため、こちらのお宅はスレート屋根は劣化が酷いため
屋根カバー工事による補修リフォーム、外壁部分はひび割れ補修後、
塗装リフォームによるメンテナンス、その他ベランダ防水工事、
付帯部塗装を行っていくことになりました。
施工中の様子

高圧洗浄

変換 ~ 飯能市 屋根カバー・外壁塗装 高圧洗浄 (1).jpg
最初に塗装リフォームを行う外壁面をしっかりとキレイにしていきます。汚れやコケがこびりついておりましたので、高圧洗浄で洗い落としていきます。
特にこうした軒天や鼻隠し、雨樋といった付帯部部分も汚れやすいですので、しっかりと塗料が密着するように洗浄していきます。

屋根カバー工事

屋根部分は今回はカバー工事ですので、まずは既存の傷んで錆びた棟板金を撤去していきます。カバー工事の場合はこの上から防水紙や新しい屋根材を施工します。 新しい防水紙は改質ゴムアスファルトルーフィングという耐久性が高く、耐熱性・耐寒性にも優れた建材を使用していきます。

防水紙を軒先から敷いていき、全面を覆いましたら続けて同様に軒先から板金、そして屋根材を施工していきます。 今回は新しい屋根材としてデグラ社の超軽量ガルバリウム鋼板屋根材「セネター」を施工していきます。セネターは一般的な粘土瓦の9分の1という軽量さで、耐久性も優れた屋根材です。

屋根内部の湿度を調整する機能もある換気棟も施工していきます。夏場のジメジメした湿気や、冬場に起きる結露を抑制する効果があります。

棟板金も施工して仕上げましたら完成です!
セネターは軽量ですので地震対策にもなり、表面はストーンチップが施工されていますので、サビの心配もなく、独自のインターロック工法により固定されますので耐風性も非常に高いです。屋根リフォームの際にはぜひご検討ください♬

外壁塗装工事

屋根カバー工事が終わりましたので、続いて外壁のリフォームに入ります。ひび割れたモルタル外壁部分は補修しましたら、まずは洗浄した外壁に下塗り塗料を施工します。 下塗りではGWカブールサーフEPOという密着性の高い下塗り塗料を施工、そして中塗りでは今回ガイソーウォールタフネスシリコンⅡという高耐久・防カビ防藻性もあるセラミック配合のシリコン樹脂塗料を施工します。
中塗り塗装が終わりましたら、続いて上塗りも行って乾燥させます。塗膜が硬化しましたら外壁塗装リフォームの完成になります。 ひび割れて汚れていた外壁もすっかりキレイになりました!これで雨漏りの心配もなくなり、より快適にこれからも暮らせますね♬

付帯部塗装工事

変換 ~ 飯能市 屋根カバー・外壁塗装 付帯部塗装 (3).jpg
外壁リフォームが終わりましたら次に付帯部のリフォームに入ります。付帯部とは写真のような雨戸、軒天、雨樋、濡れ縁などの屋根や外壁以外の住居部分を指します。 金属製の雨戸も写真のような庇も、下地処理を行った後にこのようにローラーで塗装していきます。こちらも下塗り、中塗り、上塗りと丁寧に3回工程で重ね塗りを行います。
変換 ~ 飯能市 屋根カバー・外壁塗装 フェンス塗装 (2).jpg
今回は2階ベランダのフェンス部分も劣化していましたのでメンテナンスしていきます。錆びた箇所はケレンと呼ばれる汚れ・さび落としの研磨作業で磨き上げていきます。 フェンス部分の立ち上がり箇所が傷んで隙間ができ、雨漏りの恐れがありましたので、こちらはコーキングでしっかりと補修、防水処理を施していきます。

こうしたベランダ部分の劣化、傷んだ箇所からの漏水で、その下の建物部分が雨漏りを起こし水浸しになるというケースも多くあります。ぜひ、ご自宅にこうした箇所がないかチェックしてみてください。 続いて下塗りを行って塗料の密着性を高め、防水性も良くするために塗り替えを行っていきます。

さらに膜厚を付けるため、こちらも中塗り、上塗り塗装と繰り返し塗装を行い、耐久性と防水性を良くしていきます。
金属部分は錆びてボロボロになりますと、腐食し崩れる恐れもありますので、放置するのは大変危険です。サビなどの劣化がありましたら、ぜひお早めにメンテナンスをご検討ください!

ベランダ防水工事

変換 ~ 飯能市 屋根カバー・外壁塗装 ベランダ防水工事 (4).jpg 変換 ~ 変換 ~ 飯能市 屋根カバー・外壁塗装 ベランダ防水工事 (3).jpg
最後にベランダ防水工事も行っていきます。
ベランダ部分も塗膜剥がれなどが起き、防水層がなくなりますと雨漏りなどの危険性が高くなります。
こちらも最初に下塗りで、防水工事専用のプライマーを塗布していきます。

下塗りで密着性を高めましたら、中塗りでウレタン防水塗料を施工します。使うのはオートンウレアックスHGという防水塗料になります。

中塗り施工後、さらに上塗り塗装で膜厚を付けていきます。オートンウレアックスは柔軟性もある塗料ですので、ひび割れにも強く地震対策でも効果が期待できます。 最後は乾燥させてしっかり塗膜が硬化しましたらベランダ防水工事も完成です!ウレタン防水工事は複雑な形状のベランダでも施工できるメリットがありますので、ぜひ一度ご検討ください!
施工が完了しました


飯能市 屋根カバー・外壁塗装 施工後 (8).JPG

屋根リフォーム完成後の写真になります。
カバー工事で高耐久のセネターを施工しましたので、
これで劣化した屋根から雨漏りなどを起こす心配もなくなりました!
カバー工事は葺き替えに比べコストを抑えられますので、
屋根リフォームの際にはぜひご検討ください♬

飯能市 屋根カバー・外壁塗装 施工後 (18).JPG

モルタル外壁部分もひび割れを補修してスッキリとキレイな外観になりました。
モルタルも防水性が落ちてきますと雨水を吸収しやすくなり、
ひび割れなどが起きやすくなりますので、定期的に塗装などを行いましょう。

飯能市 屋根カバー・外壁塗装 施工後 (24).JPG

その他、軒天や雨戸、雨樋などの付帯部も美しくリフォームされました。
こうした箇所も屋根や外壁と一緒に塗装しますと、
足場代や人件費の節約になりますので、リフォームの際にはぜひ
こういった箇所も補修を検討してみてください。

今回は屋根カバー工事、外壁塗装、付帯部塗装、ベランダ防水工事
180万円の施工費なりました!

ガイソー所沢店ではこうした屋根や外壁リフォーム、
その他内装工事や給湯器交換、サイディング張り替えなども承っております。
お見積もりは無料ですので、ぜひお気軽にご相談ください♬

BEFORE AFTER



































































外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ
  • 所沢の外壁塗装専門店 ガイソー所沢店