飯能市で色褪せた外壁サイディングの塗り替えリフォームと屋根塗装工事

S様のご要望 外壁のコケ、藻、色褪せなどが気になる。リフォームの知識がないため詳細な説明を聞きたい(S様より)
飯能市 屋根・外壁塗装 施工後 (10).jpg

施工事例データ

施工箇所 屋根、外壁、付帯部、ベランダ
施工内容 屋根・カバー工事
外壁・コーキング工事、塗装工事
附帯部・塗装工事
ベランダ・防水工事
費用 約130万円
工期 約2週間
築年数 築15年
使用商材 屋根・GWルーフシーラー、ガイソールーフガードネオF
外壁・GWカチオンシーラーNEO、GWフッ素4FⅡ
ベランダ防水・オートンウレアックスHG
ご提案内容 屋根、外壁ともに色褪せや汚れが目立ちましたので、塗装によるメンテナンスをご提案しました。
施工前はこちら


飯能市 屋根・外壁塗装 現地調査 (11).jpg

リフォームをご検討しているということでご連絡があったのは
こちらの飯能市の一戸建て住宅の方からです。
外壁は写真のようなサイディング外壁で、コケや汚れが付いている状態でした。
屋根はスレート屋根でそちらも状態が気になるようでしたので、
まずは高所カメラで状態を確認していきます。

飯能市 屋根・外壁塗装 現地調査 (5).jpg

スレート屋根は写真のような状態で色褪せが進んでいました。
塗料の効果が切れてきますと、このように色が薄くなり、
防水性も低下しますので塗装などによるメンテナンスが必要です。
放置しますとスレート材の割れやヒビも起きやすくなるため、
気が付きましたら早めに補修はしておきましょう。

飯能市 屋根・外壁塗装 現地調査 (13).jpg

次にサイディング外壁の状態をチェックします。
こちらは写真のようにサイディングに傷がつき傷んでいる状態でした。
また、目地コーキング部分もひび割れが発生していましたので、
今回はそちらも補修してメンテナンスをしていきます。

そのため、今回は屋根は塗装リフォーム、外壁も塗り替えを行い、
付帯部も塗装メンテナンスを行います。
また、ベランダ部分も防水工事をすることになりました。
施工中の様子

高圧洗浄作業


最初に高圧洗浄作業で屋根や外壁の下地をキレイに洗浄していきます。スレート屋根もコケが拡がっていましたので、しっかり落としていきます。
築15年ということで軒天や破風なども大分汚れが酷い状態でした。今回はこうした付帯部も塗装しますので、こちらも高圧洗浄を行います。
サイディング外壁も洗浄で汚れを落としていきます。コケやカビは繁殖しますとサイディングを傷めますので、早めにこうして除去するのがおススメです。
ベランダ部分も防水工事を行いますので汚れを落としていきます。汚れたまま塗装などのリフォームを行っても、またすぐに剥がれてきてしまうため、洗浄は重要な作業になります。

屋根塗装作業

変換 ~ 飯能市 屋根・外壁塗装 屋根塗り替え (3).jpg 変換 ~ 飯能市 屋根・外壁塗装 屋根塗り替え (4).jpg
洗浄作業が終わりましたので、いよいよ塗装リフォームに入ります。まずは屋根の塗り替えからです。乾いたスレート屋根に下塗り材を塗布していきます。 下塗り材を施工してしっかりと下地処理しましたら中塗り塗装を行います。今回はガイソールーフガードネオFという高耐久のフッ素樹脂塗料を使用します。

変換 ~ 飯能市 屋根・外壁塗装 屋根塗り替え (6).jpg
ひび割れた箇所はしっかりパテで補修し対策します。スレートの割れは雨漏りの原因となりますので、気になる方はぜひ屋根調査などをご検討ください。 中塗り後、乾燥させましたら再び同じ塗料を上塗りで重ね塗りして仕上げていきます。ガイソールーフガードネオFは高耐候性で光沢もありますので、長期間に渡り美観を保持し屋根を守ります。

無事屋根塗装リフォームが完了しました!ガイソールーフガードネオは耐久性も高いため、先々のメンテナンスコストを抑えることもできますので、耐久性の高いリフォームをお考えの際にはぜひご検討ください。 こちらのお宅はソーラーパネルのある住宅でしたが、こうした住宅でも屋根リフォームはできますのでお気軽にご相談ください♫

外壁塗装工事

屋根の塗り替えメンテナンスが完了しましたので、続いて外壁の塗装リフォームへと移ります。まずは下塗り作業から行っていきます。下塗り材にはGWカチオンシーラーを使用します。

サイディング外壁も色褪せてきますと防水性が落ち、水分を吸収しやすくなります。そうなりますと膨張・収縮しやすくなり、ひび割れなどの要因になりますので、こうして塗装することが大事です。

変換 ~ 飯能市 屋根・外壁塗装 外壁塗り替え (2).jpg
下塗りが完了しましたら中塗り塗装へと入ります。
中塗りではガイソーウォールフッ素4FⅡを使用します。この塗料は従来のフッ素樹脂塗料と比べて塩素を使用していないため、劣化を抑制でき耐久性もその分向上している塗料になります。
中塗りが終わりましたら上塗りで仕上げます。基本的に塗装リフォームはこうして重ね塗りを行うことで耐久性を高めていくようにします。

上塗りも終わりましたら乾燥させていきます。塗装の各工程ではこうしてしっかりと乾燥させることが重要です。仮に乾ききらない状態で次の塗装をしてしまいますと、不具合がでる恐れもあります。

無事外壁塗装リフォームも完了しました!ブラックのカラーがスタイリッシュでオシャレですね!
ガイソーウォールフッ素4FⅡは低汚染性ですので汚れにくく、お手入れの手間も軽減できますので外壁リフォームの際にはぜひご検討ください!

付帯部塗装工事

外壁の塗装が終わりましたら付帯部のリフォームに入ります。シャッターボックスも金属部分ですが錆びて傷んできますので、ボロボロになる前に塗装をしてメンテナンスします。 軒天部分も汚れていましたので、洗浄を行い塗装を施していきます。軒天は経年劣化で雨染みや色褪せが発生してきますので、その前に補修するのがおススメです。

破風部分も傷んでくると穴が空いたり、雨漏りを引き起こしますので要注意です。こうした箇所も塗装で防水性・耐久性を維持しておくと良いでしょう。
雨樋は劣化し傷んできますと割れやヒビなどが発生してきます。そうなりますと、雨漏りを起こしやすくなりますのでこちらも塗装していきます。こうした付帯部も屋根や外壁と一緒に塗装すると、メンテナンス費用を抑えられますので、ぜひご検討ください。

ベランダ防水工事

変換 ~ 飯能市 屋根・外壁塗装 ベランダ防水工事 (1).jpg
付帯部塗装が終わりましたので、最後にベランダ防水工事も行います。写真のようにかなり汚れていましたので、洗浄を行い乾燥させます。

洗浄が終わりましたら下塗りを行い下地処理を行っていきます。防水工事でもこうして下塗り塗料を施工して、密着効果を高めてから塗装を行うことが重要になります。

下塗りでプライマーを塗布した後、メインとなる防水塗料のオートンウレアックスHGを施工します。
オートンウレアックスはウレタン防水塗料ですので、複雑な形状のベランダやバルコニーにも施工できますのでおススメです。
上塗り後、乾燥させて仕上げていきます。ベランダ部分は雨漏りしやいため、定期的にチェックして、必要であれば防水工事などを検討しましょう。
施工が完了しました


飯能市 屋根・外壁塗装 施工後 (2).jpg

完工後の屋根の写真になります。
ガイソールーフガードネオFで高耐久のリフォームを行いキレイになりました。
防水性にも優れていますので、しばらくは雨漏りの心配もなくなり安心です!

飯能市 屋根・外壁塗装 施工後 (9).jpg

外壁部分もガイソーウォールフッ素4FⅡで塗装しました。
色褪せたサイディングもしっかりと塗装でメンテナンス、
傷んだ付帯部部分も補修しリフォームされました。

今回は屋根塗装工事、外壁塗装工事、付帯部塗装工事、
ベランダ防水工事など
およそ130万円の施工費なりました!

ガイソー所沢店ではこうした屋根リフォームや外壁塗り替えなどの工事を
所沢市、入間市、狭山市、飯能市、日高市、川越市などの各エリアで行っています。
その他、給湯器交換や内装工事も行っていますので、
気になる方はぜひお気軽にご相談ください♫

BEFORE AFTER




外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ
  • 所沢の外壁塗装専門店 ガイソー所沢店