所沢市で雨漏りしたモルタル外壁をモダンなサイディングにリフォーム

U様のご要望 会社建物が雨漏りにより腐食してしまっているので見積もりを出して欲しい(U様より)
所沢市 屋根葺き替え サイディング工事 施工後 (15).JPG

施工事例データ

施工箇所 屋根、外壁、付帯部
施工内容 屋根・葺き替え工事
外壁・サイディング工事
附帯部・塗装工事
費用 約300万円
工期 約1ヵ月
築年数 築25年
使用商材 屋根・オークリッジスーパー
外壁・ケイミュー モダンストライプ14ミリ
ご提案内容 屋根は瓦屋根でそれほど傷んでいませんでしたが、外壁もリフォームするので今回新しく軽量の屋根材に、外壁は雨漏りしていた部分を解体し、モルタル外壁からサイディングの外壁にリフォームしました。
施工前はこちら

所沢市 屋根葺き替え サイディング工事 施工前 (6).JPG

今回は所沢市にあるこちらの会社建物の方からお電話を頂き、
外壁が雨漏りを起こしており、建物内も傷んできてしまっているとのことでした。
雨漏りをしているとなると急ぎ対応する必要があるため、
今回すぐに現地調査にお伺いして状況を見させていただきました。

所沢市 屋根葺き替え サイディング工事 施工前 (4).JPG

屋根の方からまずは高所カメラで既存の状態を確認していきます。
施工前は写真のような陶器瓦の建物でした。
こちらはJ型と呼ばれる日本製の瓦でゆるやかなカーブの形状が特徴です。
見たところそれほど大きな傷みや割れ、ヒビなどはなさそうでした。
しかしながら重量もあり、今回外壁もリフォームすることになりましたので、
一緒に新しい屋根材にリフォームすることになりました。

所沢市 屋根葺き替え サイディング工事 施工前 (2).JPG

続いて外壁の様子ですが、既存の外壁はモルタルの外壁のようで、
写真のようなひび割れがいくつもあるのが確認できました。
このようなひび割れは放置しますと雨漏りに繋がりますので、
できれば早めに補修を行っておきましょう。


所沢市 屋根葺き替え サイディング工事 サイディング施工 (2).jpg

そしてこちらが雨漏りしていたモルタル外壁部分ですが・・・
確認してみると内部までかなり腐食してしまっていました。
下地が大分傷んでおりますので、塗装などでは補修はできません。

そのため、こちらのお宅は今回、屋根は葺き替え工事のリフォーム、
外壁は新しく下地を交換する工事を行い、サイディングの外壁にリフォームすることになりました。
施工中の様子

屋根葺き替え工事

リフォームはまず屋根から行っていきます。
既存の瓦屋根は一枚一枚、すべて剥がして瓦を屋根から降ろしていきます。その際、出たゴミや廃材などは処分していきますので、その費用も葺き替えの場合掛かってきます。
ゴミなどを全て取り除き、古くなった野地板を剥がしますと、写真のようなバラ板と呼ばれる屋根の下地が出てきました。バラ板は最近の新築にはもう使われることがほとんどない下地になります。
今回はこの下地の上に増し張りという形で、耐久性の高い構造用合板を打ち付けていきます。葺き替えの場合にはやはり費用が掛かりますが、こうして下地も新しい部材にリフォームできますので、その分屋根の寿命も延びます。 下葺き材も古くなったものから交換し、新しく防水性の高いルーフィング材セーレン社のルーフラミテクトを施工していきます。こちらは寒暖差のある環境でも高い耐久性と防水性を持つ、優れた性能をもつルーフィングになります。

ルーフラミテクトを屋根全体に敷いてビスでしっかりと留めましたら、続いて新しい屋根材を施工していきます。今回はアメリカで100年以上の歴史を誇るアスファルトシングル屋根材を施工していきます。 軒先から順番に屋根材を施工していき、屋根頂部には棟板金を施工するために貫板と呼ばれる部材を設置していきます。今回使用しているアスファルトシングル屋根材は、オーウェンス社のオークリッジスーパーという、耐久性や防水性だけでなく、耐火性にも優れた屋根材になります。

貫板に板金をしっかりと取り付けて棟板金を施工していきます。そして、屋根内部の湿気やこもった熱を排出するために、写真のような換気機能のある板金、「換気棟」も今回は施工していきます。
こちらもビスでしっかりと留めて施工完了になります!換気棟は結露や湿気を改善できる効果がありますので、カビの発生なども抑制効果なども期待できます。屋根リフォームの際にはぜひ施工を検討してみてください♬

外壁サイディング工事

次に外壁のリフォームを行っていきますが、今回は内部の下地まで腐食が進行してしまっていましたので、まずは木下地の張替え工事から行っていきます。腐食していた下地、外壁モルタルはすべて剥がし取り外します。 新しく合板を張り直し、写真のような状態になりましたので、外壁はこの上からリフォームを行っていきます。
既存の外壁はモルタルの外壁でしたが、今回は新しくサイディングを施工することになりました。そのため、まずは写真のような透湿防水シートを下地に張り付けることで、木下地とサイディング間に溜まった湿気や水分を浸透させないための予防をしておきます。 透湿防水シートを施工しましたら、続けて胴縁と呼ばれる木材を縦方向に設置していき、新しいサイディングボードを一枚一枚施工していきます。今回施工するサイディングはケイミュー社のモダンストライプ14ミリになります。

サイディングを全て施工しましたら、続けてボード間の目地をコーキング充填し、防水性を高めていきます。まずはプライマーと呼ばれる下塗り材を刷毛で塗っていきます。 その後、目地にコーキングを充填、ヘラで均して綺麗にして養生を剥がし硬化させましたらコーキング打ちも完了です。コーキングには防水性もありますが、サイディングボードの寒暖差での収縮によるヒビ割れなどを抑制する役割もあります。


外壁も無事施工が完了しました。白いモルタル外壁から一新して、シャープで洗練されたデザインとなり、スタイリッシュな外観になりました。 目地もコーキングでしっかりと埋めましたので、雨漏りの心配もなくなりました。こちらのサイディングは他にもデザインやカラーもありますので、ぜひ外壁リフォームの際には候補にしてみてください♬

付帯部塗装

外壁のサイディング工事が終わりましたら、最後に付帯部塗装に入ります。まずは写真のように汚れた箇所やサビ部分を研磨し、汚れやサビ、剥がれかけの塗膜などを落としキレイにします。 そして新しいサビ止めを塗布し、上塗りで塗料を施工していきます。金属部分も雨や紫外線による影響でサビや傷みが発生してきますので、こうして塗装を定期的に行いメンテナンスをしていきましょう。
軒天も塗装していきます。軒天は補修の方法としてはこうして塗装する方法の他、軒天板が傷んでいる場合にはカバー工事、また穴などが空いてしまった時には、軒天板の交換工事なども行うことができます。 軒天の塗装も下塗り、中塗り、上塗りと重ね塗りを行うことで膜厚をつけ、耐久性を上げていきます。こうした付帯部も外壁や屋根と一緒に行うと足場代が節約できますので、リフォームの際にはぜひご検討ください♬
施工が完了しました


所沢市 屋根葺き替え サイディング工事 施工後 (13).JPG

葺き替え工事を終えた屋根の様子です。
新しくアスファルトシングル屋根材で、瓦屋根から重量が減り耐震性も向上しました。
耐久性や防水性も高まりましたので、建物自体も耐用年数がより長くなる効果が期待できます。

所沢市 屋根葺き替え サイディング工事 施工後 (15).JPG

外壁はケイミューのサイディングでモルタル外壁から大きく印象が変わりました。
屋根も黒系ですので、外壁と併せて見ると統一感もあり、整った印象もありますね。
サイディングは施工もそれほど難しくありませんので、塗装よりも大きくデザインが変わる
リフォームをしてみたい場合には、検討してみても良いかもしれません。

所沢市 屋根葺き替え サイディング工事 施工後 (11).JPG

軒天などの付帯部も塗装を行いましたので綺麗になりました。

今回は屋根葺き替え、外壁木部下地工事・サイディング工事、付帯部塗装などの工事を行い、
総工費でおよそ300万円の施工費となりました!

ガイソー所沢店では塗装リフォームだけでなく、
こうした屋根葺き替えサイディング工事なども行っておりますので、
安心でオシャレなリフォームをしたい場合には、
ぜひ一度ご相談ください♬

見積もり、点検は無料にて行っております!


BEFORE AFTER

外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ
  • 所沢の外壁塗装専門店 ガイソー所沢店