雨の日の塗装は大丈夫・・・?



雨の日の塗装は大丈夫・・・?

こんにちは。今週はお天気も良く暖かい日が
続きそうですね♪
さくらの開花情報なども耳にし始め、もう春も目前
で嬉しくなりますね!
そんなお天気の日も嬉しいのですが、ここの所
雨の日も多いので、今回は雨の日の塗装について
ご紹介したいと思います。

ブログ雨.jpg

よくお客様に天気が悪い日の塗装など施工についてご質問を
いただきますが・・・。
雨の日の塗装は基本的にNGです!!
ですが、全ての工程を中断してその日一日、何もしない。
という日ばかりでもありません。
雨でもできる作業や倉庫へ持ち戻ってできる塗装や作業
などは天気が悪くても進めていき、工事の遅延でお客様に
ご迷惑がかからないように気を付けております。

雨の日に無理やり塗装工事を行ってしまうといろんな
弊害がでてきます・・。例えば・・・・?
●塗料が雨により薄まってしまう
●塗料に雨が落ち、水泡のようなムラやまだらな汚い
仕上がりになる
●のちに塗膜剥離やひび割れ、白化などが起こる事がある

などがあげられます。
仕上がりやのちの、もちの事を第一に考えたいので、施工日の
天気はとても重要です。
塗装の場合は雨が降っていなくても湿度でも影響してきます。
湿度が85%以上という日は塗装はしない方がいいです。
塗料の内容にもよりますが、「気温5度以下、湿度85%以上の
塗装は避ける」という注意がある塗料がほとんどです。
湿度に関しては雨上がりの日や梅雨時期などは注意が必要ですね。

ですが、天気予報をしっかり確認していても、塗装の始まりは
とても晴れていたのに、ゲリラ豪雨のような予想もしない
雨に見舞われる事もたまにはあります・・・。
塗装作業の途中に雨が降ってきてしまった場合はどうなるの?
と施主様はとても心配になると思います。
そのような日は雨の量や強さにも変わりますが途中で
中断となる事もあります。
中断となった場合はその時の仕上がり状況や塗装の状態に
よっては塗装の塗り直しをさせていただく事もあります。
いつも最善の状態でリフォームを完成させていただきたいので
天気によっては施主様にご迷惑をおかけしてしまう事も多いかと
思いますが、クオリティーの高い施工の出来栄えで施主様に
お引き渡しをさせていただきたいので、ご理解いただけたらな
と思います・・・。
施主様もやはり天気を心配されている方がとても多いので
不安な事や気になる事などはどんどん、現場に来ている
職人さんや担当営業までご質問いただけたらなと思います。

ブログ雨2.jpg

外壁リフォーム・屋根リフォーム、お家の事まるごと
疑問に思った事など不安な事などありましたら無料相談や
お見積りなどもできますので、お気軽にガイソー所沢店まで
お問い合わせ下さい。

外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ
gaiso.png
外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ
  • 屋根リフォームをお考えならカバー広報もご検討ください
  • 賃貸アパート外壁塗装キャンペーン
  • 所沢で外装リフォームをするならはガイソー所沢店へお気軽にご相談ください
  • 所沢、入間、狭山の外装リフォームはガイソー所沢店 塗装からサイディング工事まで何でもご相談下さいませ
  • 所沢の外壁塗装、外装リフォーム専門店 ガイソー所沢店
  • 外壁塗装を所沢でするならお任せください 最新チラシ情報