狭山市 現地調査 外壁・下屋根・付帯部塗装


こんにちは!

肌寒い日が増えてきましたが、体調などいかがでしょうか?

今日は、狭山市の、現地調査の様子をお伝えします。



こちらのお宅は、経年劣化による外壁の汚れや、下屋根の錆が気になっていたということで、現地調査を行いました。

それではさっそく見てみましょう!





外壁の様子です。

20201016sayama000000.jpg

20201016sayama000002.jpg


20201016sayama000009.jpg


外壁に汚れて黒ずんでいる箇所が見られます。
特に、水分が乾燥しにくい屋根や雨樋の近くなどがひどく黒ずんでいますね。



ひび割れている箇所もあります。

20201016sayama000008.jpg


汚れや塗料のひび割れは、塗料の防水効果が薄れている可能性があるので、雨漏りなどで建物自体の傷みにつながらないうちにメンテナンスが必要です。
こちらは外壁塗装を行っていきます。

外壁塗装のメンテナンスはおよそ10年が目安と言われています。
ご自宅の状況を確認して、定期的なチェックをおすすめします!




下屋根の様子です。

20201016sayama000005.jpg

20201016sayama000006.jpg

下屋根とは、1階部分についている屋根のことを指します。
かなり広範囲に錆が広がっています。
このまま放っておくと腐食が進み穴あきなどがおきてしまう可能性があるので、しっかりと補修をしていきます。



20201016sayama000010.jpg

こちらは軒天と言って、建物から外側に出ている屋根の裏側ですが、ここにも黒ずみが見られます。
黒ずみは、汚れだけでなく、雨漏りなど雨水が浸み込んで劣化している場合もあります。
軒天だけが劣化している場合は軒天補修をすればいいのですが、屋根からの雨漏りによる場合や、劣化が進み、屋根の基礎部分にまで傷みが広がっている場合は大掛かりな補修が必要になるので、早めの対処が必要です。



軒天には、一部板が剥がれているところもありました。

20201016sayama000011.jpg

この部分から雨水や湿気が入り込んでしまったり、穴があき虫や害獣の住処になってしまうトラブルもあります。
また、台風や強風の際にさらに剥がれが進み屋根材が飛んでしまい、近隣のお宅を傷つけてしまう恐れもあるので、しっかりと補修したいところですね。




雨戸や破風にも塗料が剥がれているのが確認できました。

20201016sayama000004.jpg

20201016sayama000012.jpg

こちらも塗装の防水効果がなくなっている状態です。
雨水が浸み込み劣化が進む前に、塗装を行っていきます。




それぞれの施工の様子は、またお伝えしていきます!

気温差の激しい時期ですので、皆さんお身体にお気をつけてお過ごしください!

gaiso.png

所沢市和ケ原で外塀モルタル壁、下屋部分の塗装リフォーム


こんにちは!
今回は所沢市和ケ原での塗装リフォームの様子をご紹介していきます!


所沢市和ケ原 屋根外壁塗装 現地調査 (4).jpg

こちらのお宅は屋根、外壁塗装のリフォームを行いましたが、
写真の様に外塀のモルタル部分も汚れておりましたので、
塗装によるリフォーム、補修を行っていきます。
ちなみにこうしたモルタル部分にひび割れ(クラック)がある場合には、
小さいものであればコーキングなどによる補修をしてからの塗装になります。

所沢市和ケ原 外壁塗装 ガイソーウォールタフネスシリコンⅱ (54).jpg


高圧洗浄で汚れやカビを落とし、養生をした後、
下塗り、中塗り、上塗りと塗装を行っていきます。
外壁塗装では建物自体だけでなく、こうした外塀部分も塗装で
リフォームすることができますので、汚れが気になる際はぜひご相談下さい!


所沢市和ケ原 外壁塗装 ガイソーウォールタフネスシリコンⅱ (55).jpg


手塗りのローラー工法で丁寧に塗装、
全体にムラなくキレイに塗装することができました!
あとは乾燥させて出来上がりとなります。

所沢市和ケ原 屋根外壁塗装 附帯部塗装 (19).jpg

さらにこちらは玄関上の庇部分です。
こちらも同じブラウンカラーで塗装をしました。

所沢市和ケ原 屋根外壁塗装 附帯部塗装 (19).JPG

これで付帯部の塗装も無事完了しました!
庇も玄関や窓に雨風や直射日光が当たるのを
防いでくれる役割がありますが、その分劣化が進行しやすいです。
そのため、こうして塗装をすることで汚れやサビを防止し、
建物自体の劣化や雨漏りを防ぐようにメンテナンスをすることが大切です。

ガイソー所沢店ではこうした付帯部も点検、補修を行っておりますので、
劣化が心配な方はぜひお気軽にご相談下さい!


gaiso.png







所沢市和ケ原で長期間防水性を守れるフッ素塗料による屋根塗装作業


こんにちは!
本日は所沢市和ケ原での屋根塗装の様子をご紹介します。

所沢市和ケ原 屋根外壁塗装 ガイソールーフガードフッ素 (4).jpg

こちらのお宅は前回までに屋根塗装、外壁塗装前の高圧洗浄まで終えましたので、
今回はいよいよ塗装の工程へと入っていきます。
まずは下塗り材であるガイソールーフシーラーを塗布していきます。
この下塗り材も後の工程で塗布する中塗り、上塗り材の密着を良くするために重要です。
棟板金も傷みが進行しておりましたので、浮いていた棟釘まわりをコーキング補修、
同様に下塗り材を塗布していきます。

所沢市和ケ原 屋根外壁塗装 ガイソールーフガードフッ素 (5).jpg

屋根全体にくまなく下塗り材を塗布した後、メインとなる塗料で塗装します。
今回使用するのは高耐候性で耐久性も非常に高いフッ素樹脂塗料、
「ガイソールーフガードフッ素」を使用していきます。
フッ素樹脂塗料は原子間の結合力が強いため、アクリル塗料やシリコン塗料に比べて
極めて高い耐候性を持っているのが特徴です。
近年では大型建造物などにも塗替え周期を削減させる観点から多用されており、
建造物のLCC(ライフサイクルコスト)を削減する効果があります。

所沢市和ケ原 屋根外壁塗装 ガイソールーフガードフッ素 (3).jpg

そんな高耐久のフッ素塗料を中塗り、上塗りと重ねて塗布していきます。
一回一回、塗布した後にしっかりと乾燥させ丁寧に作業していきます。
こうした重ね塗りを行うことでより塗膜を厚くし、さらに耐久性を高め、
厳しい風雨などにも耐えられるように防水性などを高めているんですね。
非常に時間も手間もかかる作業ですが、大切なお客様のマイホームのため、
念入りに作業をして施工していきます。

所沢市和ケ原 屋根外壁塗装 ガイソールーフガードフッ素 (1).jpg

無事、全面に施工が完了しました!
フッ素樹脂塗料はグレードの高い塗料であるため初期コストは掛かりますが、
最近ではこうした一般住宅でもフッ素樹脂塗料で塗装をして、
高耐久で防水性も維持できるリフォームを行い、
長期的にかかる塗り替えコストを削減しようと考えるお客様も多いです。

ガイソー所沢店ではこうしたフッ素樹脂塗料によるリフォームや
その他様々な塗料を使用した塗装リフォームのご提案を行っておりますので、
ぜひお気軽にご相談下さい!



gaiso.png






1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ
  • 所沢の外壁塗装専門店 ガイソー所沢店