飯能市 外壁塗装、屋根カバー、付帯部交換~M様邸・完成お披露目です♪


こんにちは!

これまで長らく見守っておりました、飯能市・M様邸。
いよいよ完成お披露目させていただきます!

今までの記事は、こちらです☆
飯能市 現地調査からわかる、住宅の劣化症状あれこれ
 飯能市 「下地処理が命!」まずは入念なバイオ高圧洗浄
 飯能市 大人気!デグラ社セネターによる屋根カバー工事
 飯能市 モルタルの外壁塗装~職人の手作業が光るローラー工法
 飯能市 これは必見☆通気緩衝工法によるベランダ防水
 飯能市 神は細部に宿る☆雨戸などの付帯部塗装で、統一感のある美しさを

********************

順にまいりましょう!
まずは、屋根カバーです。

ご覧下さい、青空に映える、美しく張り巡らされた屋根を!

IMG_6499.jpg


複雑な形状のお屋根も、ばっちりカバー♪

IMG_6871.jpg


IMG_6992.jpg

素晴らしい日当たりのM様邸を、
30年の品質保証を誇るセネターが、しっかり守ってくれることでしょう!
美観のみならず、防水効果などの耐候性もバッチリです♪


少しわかりづらい...かもしれませんが、
換気棟もお取付致しましたよ!

Inked屋根完成2(akamaru.jpg

赤い丸の部分が、換気棟。
上へ上へあがってくる湿気を、外に放出し、
屋根裏の換気を促してくれます。



次に、外壁塗装です。

IMG_7013.jpg


IMG_6752.jpg

アイボリーのお色、
ご確認いただけますか?

モルタル壁特有の素朴で味のある質感が、
清潔感のみならず、あたたかな空気感を与えてくれていますね。

軒天の塗装も完璧です!

IMG_6862.jpg



そうそう、雨樋も交換させていただきました!

IMG_6997.jpg

かっこいいです☆

お家の機能をキープするためには、
防水、つまり雨などの水分から守ることは不可欠。

雨水をスムーズに排水出来ているか?
雨樋自体の防水に、問題はないか?など、

定期的なチェックが必要な雨樋ですが、
M様邸、しばらく安心していただけそうですね。



全体像が、こちらです。

IMG_7074.jpg

堂々たる完成です!

一点の曇りもないオフホワイトの外壁に、
付帯部の締め色が、良いバランスですね。

これからお家と過ごす長い時間、
お日様のような暖かい時間が流れますように...♪




ガイソー所沢店では、こうした外壁補修やリフォーム工事を
所沢市、入間市、狭山市、日高市、飯能市、川越市などの各エリアで随時行っております。

リフォームのプロフェッショナル達が、皆様のお越しをお待ちしております!




飯能市 大人気!デグラ社セネターによる屋根カバー工事


こんにちは!
それでは、いよいよ屋根カバー工事です。

日当たりが良すぎるゆえに、屋根などの劣化が目立った、
飯能市・M様邸。
どのようにリフォームされていくのでしょうか?
楽しみです!!

今までの記事は、こちらです☆
飯能市 現地調査からわかる、住宅の劣化症状あれこれ
 飯能市 「下地処理が命!」まずは入念なバイオ高圧洗浄

***************

まずは足場を組み、作業に取り掛かります。

IMG_6291.jpg


棟撤去.jpg

既存の屋根の棟を撤去します。

今回はカバー工法になるので、既存の屋根は剥がさず
上から新しい屋根材を被せて工事を行っていきます。
既存の屋根材を剥がさず工事ができると、撤去費用や廃材処分費なども
抑えた施工が可能です♪

IMG_5743.jpg

既存の板金を撤去し、
屋根に防水シートを張っております。

(どんなにしっかり足場を組んでいても、
足場の上って、とっても揺れるんだそうです...
そんなところを昇り降りして、日々細かい作業を行っている職人さんって、
やっぱりすごい、です!)


使用している防水シートは、
カッパの改質ゴムアスファルトルーフィングです。
新品のシートはゴムのような弾力性がありますが、
年月を経るにしたがって、硬くなり、少しの衝撃で破れてしまう事があります。

雨漏りの原因が、ルーフィングの破れだった!というケースも多いので、
目に見えない部分ですが、じつは重要な部分です。

IMG_6275.jpg

防水シートが、全体に敷かれました。

その後の外壁塗装のために、
屋根の傾斜の部分にも、足場を備えています。
(黄色いフロアマップみたいな土台!)

この土台、可動式になっており、
屋根を葺く際などは、くるくると上へ移動させ、
しっかりと足場を固定したい時は、このように戻すことが出来ます。


日本の屋根の構造は複雑ですから、
作業工程においても、こんな工夫が必要なんですね。

セネタ―.JPG

屋根カバーは、デグラ社のセネターです。

一枚、一枚しっかりと固定していきます。

天然石とガルバリウム鋼板で出来ており、
触るとゴツゴツとした感触があります。
高級感のある外観と
超軽量・長期間メンテナンスフリーの品質の高さを併せ持つ、人気の屋根材です。


品質保証30年、さらに美観保証10年
のセネター。

IMG_5785.jpg

再度、棟を設置してしっかりと屋根材を固定します。

屋根完成2.JPG

完成です!
とても見違えました!

見て触れるサンプルも、ガイソー所沢店ショールームにありますので、
機会があったら、ぜひお手に取ってみて下さいね。

持ってみると、本当に軽くてびっくりしますよ♪


次の工程は、外壁塗装です。

gaiso.png
gaiso2.png

飯能市 現地調査からわかる、住宅の劣化症状あれこれ リフォーム時期


こんにちは♪

冬到来!の寒さが続きますが、
皆さま、お風邪などひいてないでしょうか?

本日ご紹介致しますのは、飯能市・M様邸。

どのような様子なのか、確認していきましょう!

***************

日当たりが良く、穏やかな光が差し込むM様邸。

IMG_8345.jpg

しかし!
日当たりが良い、という事はつまり、
屋根にも、存分に強い日差しが降り注いでいるわけで。。

IMG_8351.jpg

長年の紫外線や、風雨などによる経年劣化のため、
色褪せ、欠けなどが目立ちます。

このような状態ですと、
屋根の防水効果が、格段に落ちてしまい、
屋根が雨水などの水分を吸収。
ますます劣化が進み、雨漏りなどの心配が出てきます。


また、逆に日当たりが悪い箇所の屋根は、

IMG_8373.jpg

うっすらと緑色に染まっているのが、おわかりいただけますでしょうか?
カビや苔の繁殖が見られる状態です。

これは、屋根の防水効果が落ちている証拠。
屋根の防水効果が低く、
つねに水分を含んでいる状態であるため、カビや苔が繁殖してしまう...という訳ですね。

そのような屋根は、
ひびが入ったり、腐蝕が急激に進んでいくことがあるので、
甘く見てはいけない症状のひとつです。


次に、外壁です。

IMG_8409.jpg


IMG_8428.jpg

ところどころに、ひび割れが生じており、外壁の傷みが見受けられます。

ひび割れの始まりは「ヘアークラック」と言い、
髪の毛のような、細い割れから発生します。
そのまま放置しておくと、だんだんと割れが太くなっていき、
家屋の内部に水が侵入してくるようになります。

特に窓のまわりや、建物の隅っこは要注意です。


そしてお馴染みの、チョーキング現象

IMG_8426.jpg

壁に触ると白い粉が手についてしまう、劣化の症状ですね。

外壁の塗装が劣化し、成分が分離。
粉状になって、表面に現れてきます。
こちらの症状が見られましたら、メンテナンスの時期だと思って良いでしょう。



そしてこちらは、雨樋です。

IMG_8451.JPG

汚れや、経年劣化が見られます。

修理の跡も確認できますので、やはりそろそろ寿命なのでしょう。
この機会に交換してしまうのが得策ですね。



最後に、ベランダです。

IMG_8400.jpg


DSC_0724.JPG

全体的に、汚れや色むらが見られます。

ベランダ床の色むらは、要注意!
塗料の防水効果が薄れ、水漏れの原因となります。
ベランダも、10~12年ほどでメンテナンスが必要ですので、
外壁や屋根などのリフォーム時、一緒に施工することをおすすめ致します。

紫外線を浴び続け、風雨にさらされるベランダは、
劣化が進みやすい場所と、心得ましょう。



さて、これらの問題点を踏まえて、
次の記事から、実際のリフォーム工事に移ります。

次の記事も、ご期待くださいね!

お家の劣化症状や状態が気になっている方、調査、診断、お見積りは無料で行っておりますので
お気軽にガイソー所沢店までお問合せ下さい♪

gaiso.png
gaiso2.png

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ
  • 所沢の外壁塗装専門店 ガイソー所沢店