外装の現地調査で換気フードや雨樋の汚れ、傷みをチェック 飯能市


こんにちは!
本日は飯能市での現地調査の様子をご紹介します。

変換 ~ 飯能市 屋根・外壁塗装 現地調査 (11).jpg

こちらのお宅は築15年の一軒家になりますが、
外壁部分にコケや藻などの繁殖が見られるため、
今回リフォームを検討しているとのことでした。
そこで、ガイソーの担当者がお伺いして既存の住宅の
チェック、及び必要なリフォームについて検討します。
屋根と外壁部分は終わりましたので、今回はそれ以外の
付帯部と呼ばれる箇所を見ていきます。



まずこちらは換気フード部分です。
どうやら外れかけているようで、壁との間に隙間があるのが分かりますね。
汚れも付着している状態でかなり傷んでいるようです。
こうした金属部分もサビなどが発生してきますので、
できれば塗装などでメンテナンスをした方が良いでしょう。



換気フードから続く汚れはどうやら雨筋汚れの様です。
こうした汚れはかなり目立ちますので、こちらは外壁洗浄でキレイにして、
サイディングも新しい塗料で塗り替えを行っていきます。
ちなみにこうした付帯部は屋根や外壁と一緒に塗装をした方が、
足場代などを節約できますのでおススメになります。



最後に雨樋の状態もチェックしていきますが、
写真のようにかなり汚れが付着している状態でした。
頑丈な雨樋も汚れが酷いまま放置してしまいますと、
劣化を早めて割れやヒビなどが起きる要因になりますので、
塗装などをしておくと良いでしょう。

今回こちらのお宅は軒天や破風、雨樋や換気フードも併せて
塗り替えメンテナンスを行うことになりました!

外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ gaiso.png














傷んで雨漏りしやすい軒天、ベランダの点検チェック作業 飯能市


こんにちは!
本日は飯能市での現地調査の様子をご紹介します。

変換 ~ 飯能市 屋根・外壁塗装 現地調査 (1).jpg

こちらは築15年の飯能市の一戸建てのお宅です。
外壁が傷んできているので、リフォームを検討しており、
詳しい説明などを聞きたいとのことでした。
屋根点検、外壁調査を行ったところ傷んでいるのが
確認されましたので、それぞれ塗装でリフォームすることになりました。
今回は屋根や外壁以外の箇所のチェックをしていきます。

変換 ~ 飯能市 屋根・外壁塗装 現地調査 (14).jpg

まずは軒天部分です。軒天(のきてん)とは写真のような
屋根や2Fベランダの裏側・下側部分を指します。
見上げてみると確認できますので一度チェックしてみてください♫
見てみますとかなり汚れが目立ち、傷んでいるのが分かります。
軒天部分は汚れを放置しますとさらに劣化し損傷、
酷い場合には雨漏りを起こし屋根が腐食することもあります。



他の軒天部分もかなり汚れが目立ってきていますね。
軒天は屋根の裏側になりますので、あまり傷むことはないかと
思う方も多いですが、悪天候で雨風が吹き込むと濡れたりしますので、
こうして汚れが酷くなっている場合が多いです。
塗装などで保護しキレイにすると良いでしょう。



さらにベランダ部分も劣化しますのでチェックします。
ベランダも防水層が剥がれると雨漏りを起こし、
1F部分まで水浸しになってしまうこともあります。
また、排水口などはゴミで詰まりやすいですので、
定期的に掃除などを行っておきましょう。

こちらのお宅は今回、軒天も塗装しリフォーム、
ベランダも防水工事でメンテナンスすることになりました。

外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ gaiso.png


















外壁修理リフォームのためのサイディング点検作業 飯能市


こんにちは!
本日は飯能市で外壁修理のための点検作業を行いましたのでご紹介します。

変換 ~ 飯能市 屋根・外壁塗装 現地調査 (15).jpg

今回は飯能市にあるこちらのお宅にお伺いしております。
お問い合わせで築年数が経過し、外壁の傷みが目立ってきたため
チェックして欲しい、リフォームについて教えて欲しいとのことでした。
そのため、ガイソーの営業がお伺いしてご自宅をチェック、
そして必要なリフォームについてご説明していきます。
屋根のチェックは終わりましたので、今回は外壁サイディングを見ていきます。



1枚目の写真のようなツートンカラーのサイディングでしたが、
近くまで寄って外壁を点検してみますと、写真のようにサイディングが
一部損傷・剥がれている箇所が見られました。
こうした損傷部分から雨水が浸透し、外壁材を傷める要因になります。
そのため、できれば早めに修理・補修メンテナンスを行ったほうが良いでしょう。



さらにサイディングの目地コーキング部分を見ますと・・・
写真のようにかなり大きいひび割れが確認されました。
ここまで酷くなりますと、さすがに外壁の塗装だけでは
補修や修理は難しいため、コーキングを交換することになりました。
コーキング部分は外壁サイディングを保護する役目、
そして雨水の浸透を防ぎ雨漏りを防止する役割もあります。



さらに外壁サイディングは手で触れることにより、
劣化が進んでいるかチェックする方法もあります。
外壁塗料が劣化し粉状の顔料が付着する場合には、
塗料が劣化してきているサインになりますので、
できれば塗装などで外壁修理リフォームを行った方が良いでしょう。

ガイソー所沢店ではこうした外壁点検や屋根調査、
その他ベランダの調査やそれ以外の建物部分もチェックしますので、
気になる箇所がありましたらお気軽にご相談ください♫


外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ gaiso.png


















1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ
  • 所沢の外壁塗装専門店 ガイソー所沢店