狭山市水野で現場調査を行いました


狭山市水野で現場調査を行いました。

こんにちは。
毎日、現場調査にも多くの街へお伺いさせて
いただいております。
現場調査も晴れている日に基本は行わせて
いただいております。
雨漏りなどは雨が降っている時の方が水の
通りがわかりやすく、見つけられやすい場合も
ありますが、屋根や外壁が濡れている状態では
しっかり見えない部分や判断しにくい事も
あるため、雨の場合は延期にさせていただく事も
ございます。
何卒、ご了承くださいませ。

20190627sayamashimizunogennticyousa000003.JPG

まずはお家全体の様子です。
ツートンカラーが素敵なお家ですが
全体的に経年劣化による黒ずみや汚れが
目立ちます。

20190627sayamashimizunogennticyousa000004.JPG

ツートンカラー外壁の上部はとくに
黒ずんで汚れているのが目立ちます。
黒ずみによる汚れは空気中のチリやホコリ
によるものです。
空気の中には砂や土、排気ガスの油などがあり
それらが外壁へ溜まると黒ずみ汚れとなって
しまいます。

20190627sayamashimizunogennticyousa000002.JPG

軒天の部分です。
こちらも黒ずみのようなカビのような
汚れが広がっていますね。
こちらもこの上の部分のバルコニーの防水が
ダメになっていて軒天へ雨漏りしている状態も
あるので、バルコニーも調べる必要が
あります。

20190627sayamashimizunogennticyousa000000.JPG

既存屋根の状態です。
こちらはスレート屋根になります。
屋根も全体的にカビ・苔が広がっているのと
紫外線劣化による色褪せも見られます。
経年劣化により塗膜が劣化し防水機能を
発揮しなくなると、屋根の水捌けが悪くなり
そこへ水が溜まってしまい、カビや藻を繁殖
させてしまいます。

20190627sayamashimizunogennticyousa000001.JPG

こちらの部分に関しては割れています。
スレートはとても割れやすいというのが
特徴でもあるので、屋根の施工をする際も
踏み割れなどをさせないように、注意が必要
です。
この割れている部分は新しいスレートと
差し替えていきます。

全体的に防水機能が劣化して失われてしまって
いるので、塗装をし防水機能を回復させて
お家を守っていく必要がありそうです。

現場調査やご相談、お見積りは無料で行って
おります。
ぜひ一度、お家の調査をしてみませんか?

gaiso.png

狭山市鵜ノ木で現場調査を行いました。


狭山市鵜ノ木で現場調査を行いました。

こんにちは。
今回は現場調査の様子をご紹介します。
建物全体的に傷みが進んでいるので
リフォームをしたいという事で。
建物の状態を調査してみました。

20190622yanekabaao-kurizzi000007.JPG

お家全体の様子です。
屋根や外壁、全体的に経年劣化が見て
わかりますね。
色褪せや汚れはすぐにわかります。

20190622yanekabaao-kurizzi000020.JPG

既存屋根はスレート屋根なのですが、苔、藻
カビなどがとくに目立ちます。
緑色の点々が全体的に広がっています。

20190622yanekabaao-kurizzi000005.JPG

こちらも紫外線による色褪せと黒ずみなどの
汚れも目立ちますね。
苔が生えるとその部分の水捌けが悪くなり
そのまわりにも水分が供給されて、より苔が
生えやすくなり、どんどん広がりやすい環境を
作ってしまいます。
苔の発生は水捌けが悪くなってきたサインでも
あるので、屋根塗装などメンテナンスを
していかなくてはいけない時期になります。

20190622yanekabaao-kurizzi000001.JPG

外壁は手で触ってみると、チョーキング現象を
起こしていました。
手に白い粉がつきますね。これは塗膜の中にある
顔料が粉化して表面へ出てきてしまう現象です。
こちらも塗膜の劣化を示す現象になるので
チョーキング現象が発生しだしたら、塗装が
必要な時期となります。

20190622yanekabaao-kurizzi000002.JPG

こちらは窓枠まわりのコーキングです。
こちらも劣化による断裂、ひび割れ、剥がれが
見うけられます。
コーキングの劣化部分は放置しておくと
そこから水が侵入し、内部の骨組みを腐食
させたり、雨漏りを引き起こしたりします。

20190622yanekabaao-kurizzi000026.JPG

外壁の木材の部分も腐食して朽ちてしまって
います。
こちらはこのままではどんどん腐食が進み
建物の構造にも影響を及ぼしてくる事もあるので
しっかりとメンテナンスが必要です。

このように、お家全体的に傷みが進んでいる
状態が見受けられたので、全てリフォームが
必要な時期といえます。
大切な住まいを守るためには適切な時期に適切な
リフォームは欠かせません!
しっかりとメンテナンスをし、大切な住宅を
守っていきましょう。

ガイソー所沢店ではドローンを使用し、高い屋根の
上の診断などもすばやく正確に行えます。
調査・診断・お見積りも無料で行っておりますので
お気軽にご相談下さい♪

gaiso.png

所沢市東狭山ヶ丘で外壁の現場調査を行いました


所沢市東狭山ヶ丘で外壁の現場調査を行いました。

こんにちは。
今週末は都内では桜が満開になってくるようですね?
こちらの方ではあと一週間ほどで満開になるでしょうか?
お花見に行かれる方も多くなりそうです♪
今日は少し肌寒いですが、本日もたくさんの現場へ
お伺いさせていただきます。
施主様、よろしくお願いいたします。

本日はサイディングの塗装工事のご依頼をいただきました
お客様のお家へ現地調査へお伺いしました。
その様子をご紹介させていただきます。

20190330higasisayamagaokasaidhinngu000006.JPG

お家全体の様子です。
見た目では、パッとみた感じではとくに傷みが
酷い様子は見えないのですが・・。
少し心配な部分が見えたので
じっくり調査したいと思います。

IMG_2915.JPG

近くで細かいとこを確認していくと
サイディングの剥がれが多く見られました・・。
内側に水を含んでいるように思われるので
水分計でサイディングの中の様子なども調べていきます。
この機械で外壁の外側から中にどれだけの含水率があるか
調べられます。
この部分で44.4%、かなり含水率が高いです。
今回、外壁塗装のご依頼を賜わっておりましたが
この部分に関しては塗装は厳しい状態だと思われます。
外壁の内部に水分を多く含んでいる状態では塗装はできません。
塗装をしても、すぐに剥がれてきてしまったり、もちも
悪くなります。ですので、部分的にサイディングの張り替え
などで修繕する事をご提案させていただいています。

20190330higasisayamagaokasaidhinngu000001.jpg

先程の水分計で計測した部分のサイディングの中を
あけてみました。
やはり、水が入って中の木が腐食していました。
この状態ではどんどん腐食が進んで危険が伴ってくるので
この部分の木材は新しく作り、組み直す必要があります。

20190330higasisayamagaokasaidhinngu000003.jpg

この部分のどこかから、雨が入っていたようですね。
部分的に傷みが酷く感じられます。
雨が侵入してくる部分も特定していきたいと思います。

20190330higasisayamagaokasaidhinngu000005.JPG

他にもコーキング部分の浮きも見られました。
こちらは経年劣化により、浮きや剥がれ
ひび割れなどが起こります。コーキング部分も
定期的に打ち替えが必要となります。
この細い隙間の部分ではありますが、コーキングは
お家を守る大切な役割をしています。
建材と建材のつなぎ目にはどうしても隙間ができて
しまうため、そこの隙間を埋め雨の浸入などを防ぐのは
コーキングです。また建材は夏の暑さや寒さで収縮を
繰り返します。その収縮に追随し、クッションの役割を
しているのもコーキングです。
なので、しっかりメンテナンスしていく事が必要です。

引き続き、細かく調査を続けていきます。


gaiso.png

1  2  3
外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ
  • 屋根リフォームをお考えならカバー広報もご検討ください
  • 賃貸アパート外壁塗装キャンペーン
  • 所沢で外装リフォームをするならはガイソー所沢店へお気軽にご相談ください
  • 所沢、入間、狭山の外装リフォームはガイソー所沢店 塗装からサイディング工事まで何でもご相談下さいませ
  • 所沢の外壁塗装、外装リフォーム専門店 ガイソー所沢店
  • 外壁塗装を所沢でするならお任せください 最新チラシ情報