所沢市で平屋のお家のスレート屋根 外壁調査、お家診断を行いました


所沢市で平屋のお家のスレート屋根 外壁調査、お家診断を行いました

こんにちは。
暖かかったり、寒かったりと寒暖差が激しいですが・・・。
体調は崩されていませんか?
コロナウイルスに日々、気を取られていましたが近隣では
インフルエンザBも流行っているようです。
変わらず、手洗い、うがい、しっかり食事と睡眠を取り
体を整えていく事に努めましょう♪


20200304higashisayamagaokacyousasennzyou000000.JPG

本日はこちらのお家の屋根や外壁の現地調査をさせていただきました。
平屋のお家です。
ガイソー所沢店の折込広告を見てご連絡を下さいました。
屋根塗装をお考えだったという事で、早速お家の状態を
拝見させてもらいにお伺いさせていただきました。

20200304higashisayamagaokacyousasennzyou000003.JPG

既存の屋根はスレート屋根です。
化粧スレートといい、日本の住宅の多くの屋根でこの化粧スレートが
使われています。
素材はセメントと繊維材料を混ぜた厚さ5mm程度の平板状のもので
とても軽量な屋根材ですが、割れやすいのも特徴です。

屋根を下から見ても全体的に茶色く汚れが広がっていますね。

20200304higashisayamagaokacyousasennzyou000005.jpg

屋根の上へ上がって細かく見ていきます。
茶色の汚れが全体的にびっしり広がっていました。
屋根に苔が生える原因とては、苔の胞子は大気中に飛んでいるので
その胞子が屋根に付着して繁殖していきます。

20200304higashisayamagaokacyousasennzyou000006.jpg

苔が繁殖する原因は・・・・。
①屋根の防水効果が切れ、雨水を吸収しやすい状態になっている
②近くに森や川、畑などがある
③日当たりが悪い
などです・・・。

新しい屋根基材の状態や塗装の塗り直しを行ってから
塗料にもよりますが、7~10年ちょっとで防水効果は切れはじめます。
今回はスレート自体には割れやヒビは見られず、経年劣化による防水塗膜の機能が
失われている状態ですので、塗装をしっかりし直し、防水機能をアップさせる
事が大切です。
苔やカビなどを放置したままにしておくと、苔が生えている事によって屋根は
つねに水分を含んだ状態になり、屋根の基材がもろくなっていきます。
傷みがどんどん進んでいくと、スレートの表面が剥がれたり、割れたり
して劣化が進んでいきます。
そこまで傷みが進むと、塗装での補修は難しくなってきます。
傷みが進みすぎる前にメンテナンスを行う事もとても大切です。

20200304higashisayamagaokacyousasennzyou000001.JPG

外壁の様子です。
この〇しるしのあたりを見て下さい。
こちらも外壁が黒ずんで汚れているのが見えますか?
こちらも苔や藻が生えている状態で、屋根と同じように
防水塗膜の劣化により、外壁にかかった雨水などの水捌けが
悪くなり、苔や藻が生えやすくなっていたり、まわりを木々で
覆われているので、苔や藻が生息しやすい環境というのも
あります。
こちらも塗装を新たに行い、防水塗膜をしっかり作りあげて
いくメンテナンスを行いたいと思います。

20200304higashisayamagaokacyousasennzyou000002.JPG

こちらは外壁と外壁をつないでる目地部分です。
シリコンゴムのような素材で、お家の中でもキッチンやお風呂場
などでも見かけると思いますが、この目地部分も年々劣化は
進んでいて、定期的にメンテナンスが必要です。
この目地も浮きやひび割れが見られるので、補修を行う必要が
あります。浮きやひび割れを放置しておくと、この隙間から
外壁の内部へ、雨水を浸入させてしまい外壁の傷みや雨漏り
にもつながる恐れがあります。
内部構造を傷めてしまうと大がかりな工事が必要になってしまう
ので、目地はおおよそ10年でメンテナンス時期となります。
10年以上、メンテナンスを行っていない場合は一度早めに
お家の調査をする事をおすすめします。

今回の調査では屋根、外壁ともに酷い傷みはみられないのですが
経年劣化による塗膜の劣化が進み、屋根、外壁と水捌けが悪くなり
苔や藻、カビなどを発生しやすい状態になっていました。
苔や藻などは一度発生すると、自然に消える事はなく、範囲を
大きくして広げてしまうので、これ以上お家の劣化を進めさせない
ためにも、全て塗装をしなおし防水塗膜を復活させるメンテナンス
方法をご提案させていただきたいと思います。

gaiso.png

東所沢で現場調査!屋根のスレート欠け、外壁汚れ


東所沢で現場調査!屋根のスレート欠け、外壁汚れ。

こんにちは。いよいよ夏らしい日々が続きそうですね!
今日もとても暑くなりそうです。
ずっと、涼しくどんよりな日々が続くと、暑い夏らしい夏が
とても待ち遠しい気持ちでいましたが、いざ暑くなると
体は堪えますね・・・(笑)
熱中症に気を付け、こまめに水分補給をして暑い夏を
楽しんで過ごしましょう♪

久しぶりのブログとなってしまいましたが、ここの所
施工事例をたくさんアップしていました。
これからリフォームをお考えの方、ぜひ参考に
ご覧下さい♪

本日は現場調査の様子をお伝えします。

20190726higashitokorozawagennbacyousa000004.JPG

既存の外壁は窯業系サイディングのお家です。
窯業系サイディングは繊維質原料、砂や砂利の代わりに
なる混和材から造られています。
原材料を混ぜ合わせ、成形し窯で高圧や熱を加えることに
よって化学反応を促進し、乾燥させたものが窯業系サイディング
の素になり、型さえあればさまざまなデザインやパターンの
サイディングができます。

20190726higashitokorozawagennbacyousa000003.JPG

外壁の状態は経年劣化による傷みや汚れが見られます。
所々、藻が生えていて外壁が緑色になってますね。
藻や苔、カビは水分がないと生息する事ができないので
外壁の塗膜の防水性能が劣化し、水切れが悪くなって
藻が発生してきている可能性があります。

20190726higashitokorozawagennbacyousa000005.JPG

サイディングと窓枠などの繫ぎ目のコーキング部分です。
こちらも経年劣化による浮きやひび割れが見られます。
コーキングも10年くらいで劣化のメンテナンス時期に
なります。
その前であっても、ひび割れや浮き、剥がれなどが見つかった
時点ですぐに直していきましょう。
コーキングの劣化の放置は雨漏りを引き起こす原因になる
事があります。

20190726higashitokorozawagennbacyousa000001.JPG

既存屋根はスレート屋根です。
こちらは経年劣化による色褪せがあり塗膜の防水機能は
もうなくなってしまっていそうです。
表面は剥がれたり、欠けたりしていますね。

20190726higashitokorozawagennbacyousa000002.JPG

屋根は全体的に剥がれや欠けなど傷みが目立つので
こちらは今後のメンテナンスを考えると、既存の屋根の
上から被せてしまう方法で新しい基材を被せる、
屋根カバー工法などでのメンテナンスをご提案します。

現場調査でのお家の診断結果をお客様にご説明させて
いただき、いくつかのお見積りをお渡しさせていただきまして
検討して下さった結果、お家のリフォームをお任せさせて
いただく事となりました。

また施工の様子もブログにアップしていきたいと
思います。

gaiso.png

狭山市水野で現場調査を行いました


狭山市水野で現場調査を行いました。

こんにちは。
毎日、現場調査にも多くの街へお伺いさせて
いただいております。
現場調査も晴れている日に基本は行わせて
いただいております。
雨漏りなどは雨が降っている時の方が水の
通りがわかりやすく、見つけられやすい場合も
ありますが、屋根や外壁が濡れている状態では
しっかり見えない部分や判断しにくい事も
あるため、雨の場合は延期にさせていただく事も
ございます。
何卒、ご了承くださいませ。

20190627sayamashimizunogennticyousa000003.JPG

まずはお家全体の様子です。
ツートンカラーが素敵なお家ですが
全体的に経年劣化による黒ずみや汚れが
目立ちます。

20190627sayamashimizunogennticyousa000004.JPG

ツートンカラー外壁の上部はとくに
黒ずんで汚れているのが目立ちます。
黒ずみによる汚れは空気中のチリやホコリ
によるものです。
空気の中には砂や土、排気ガスの油などがあり
それらが外壁へ溜まると黒ずみ汚れとなって
しまいます。

20190627sayamashimizunogennticyousa000002.JPG

軒天の部分です。
こちらも黒ずみのようなカビのような
汚れが広がっていますね。
こちらもこの上の部分のバルコニーの防水が
ダメになっていて軒天へ雨漏りしている状態も
あるので、バルコニーも調べる必要が
あります。

20190627sayamashimizunogennticyousa000000.JPG

既存屋根の状態です。
こちらはスレート屋根になります。
屋根も全体的にカビ・苔が広がっているのと
紫外線劣化による色褪せも見られます。
経年劣化により塗膜が劣化し防水機能を
発揮しなくなると、屋根の水捌けが悪くなり
そこへ水が溜まってしまい、カビや藻を繁殖
させてしまいます。

20190627sayamashimizunogennticyousa000001.JPG

こちらの部分に関しては割れています。
スレートはとても割れやすいというのが
特徴でもあるので、屋根の施工をする際も
踏み割れなどをさせないように、注意が必要
です。
この割れている部分は新しいスレートと
差し替えていきます。

全体的に防水機能が劣化して失われてしまって
いるので、塗装をし防水機能を回復させて
お家を守っていく必要がありそうです。

現場調査やご相談、お見積りは無料で行って
おります。
ぜひ一度、お家の調査をしてみませんか?

gaiso.png

1  2  3
外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ
  • 所沢の外壁塗装専門店 ガイソー所沢店