入間・狭山の方へおすすめ!無機塗料のメリットとデメリットを解説!


入間市 狭山市 無機塗料 メリット デメリット (3).JPG

こんにちは!
今回は以前の記事でも紹介した無機塗料についてです。
塗料は種類も豊富で一長一短それぞれありますが、
近年よく聞く無機塗料のメリットやデメリットはどういったものがあるのでしょう?


無機塗料のメリット!

入間市 狭山市 無機塗料 メリット デメリット (4).jpg


それではまず、メリットから見ていきましょう。
主な点としては下記のような事項が挙げられます。

①耐候性が高く紫外線に強い
無機質ポリマーという成分を使用しているため、
フッ素塗料以上の高い耐久性があります。
また、風雨や紫外線にも強く、耐候性も良いので、
外壁表面を長期間に保護することができる点がメリットです。

②不燃性があるため二次災害の抑制に
有機塗料と異なり、主成分が無機成分(炭素を含まない)
で構成されています。そのため、比較すると燃えにくい
という利点があります。これにより災害時には二次災害
などの発生を抑制することが期待できます。

③汚れにくい
有機物を栄養分とするカビなどの発生を抑制、また、
無機成分が親水性塗膜を形成することにより、
静電気汚れの付着の防止、塗膜が雨水と
馴染むことで汚れを浮かすことにより洗い流します。

無機塗料のデメリット!

入間市 狭山市 無機塗料 メリット デメリット (1).jpg

続きましてデメリットについてです。
主な点としては下記のような事項が挙げられます。

① 硬い塗膜のため、ひび割れしやすい
無機塗料は硬い塗膜が特徴ですので、有機塗料と比較して柔軟性
に欠けるデメリットがあります。建物の外壁にひびが入った場合には、
無機塗料の硬い塗膜の場合はひび割れを起こしてしまうケースがあります。

②価格が他の塗料と比べても高い
無機塗料は、耐候性や機能性などが他の塗料と比較して高く、
価格が高額になりやすいです。

③艶無しの設定が無い
艶の調整をしたものに比べて、艶の調整をしない方が、
塗膜自体の耐久性があるとされています。その理由としては、
塗料の成分の中の樹脂に艶消しのための添加剤が入っているためです。
艶を調整した塗料は汚れやすいため、艶がある塗料に比べても耐久性が
若干落ちてしまうというデメリットがあります。

無機塗料は使用する場所を考え適切に施工しましょう!

入間市 狭山市 無機塗料 メリット デメリット (2).JPG


いかがでしたでしょうか?
高耐久な無機塗料といえどデメリットもあるんですね。
ぜひこれらを参考に、使用する場所も考えてご自宅の塗装リフォームに活かしてみて下さい!


外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ gaiso.png







遮熱・断熱塗料の性能を示す熱伝導率と日射反射率とは? 所沢市の方へ


入間市 所沢市 遮熱塗料 熱伝導について3.jpg


こんにちは!
今回は再び遮熱・断熱塗料についてです。
以前に断熱と遮熱の言葉の定義について説明しましたが、
さらに塗料の性能の指標として用いられる「熱伝導率」と「日射反射率」
について今回は深堀りしていこうと思います。

「熱伝導率」・・・熱の伝わりやすさを示す数値

入間市 所沢市 遮熱塗料 熱伝導について.JPG

熱伝導率は、熱の伝わりやすさを表している数値で「W/m・K」と表記されます。
この熱伝導率の値が大きいと熱が伝わりやすく、
逆に小さいと熱が伝わりにくいということになります。
塗料の場合には使用する素材で熱伝導率が変わりますから、
セラミックなどを主成分とするような断熱塗料のケースですと、
塗膜自体に熱を溜めないという性質があることから、
低い熱伝導率を実現させることができます。

「日射反射率」・・・光を反射する数値を示す数値

入間市 所沢市 遮熱塗料 熱伝導について2.JPG

日射反射率とは太陽光に含まれる近赤外領域の光を
反射する数値を表したものです。
反射することにより塗膜、そして被塗物の温度上昇を
抑制することができる塗料のことを「遮熱塗料」と言います。
また、日射反射率は塗膜の明度(つまりは色の明るさを表す度合い)
に大きく影響を受けますので、明度が高く白に近い色ほど、
それに比例して日射反射率が高くなるという傾向があるようです。
反対に明度の低い黒色に比較的近い色については
塗料の遮熱効果をなかなか得られない可能性があります。

断熱塗料、遮熱塗料はぜひ熱伝導と日射反射率を考えて選びましょう!


入間市 所沢市 遮熱塗料 熱伝導について4.jpg

以上、熱伝導と日射反射率についての説明でした。
塗料によって熱の伝わり方も違い、色合いによっても反射率が変わるとなると、
どのようなものが自分の家のリフォームに適しているか悩みますね・・・

ご自宅近辺の環境や気候によって変えてみるのもいいと思いますので、
ぜひ、専門的な知識を持つ塗装業者にご相談してみて下さい!

もちろん、ガイソー所沢店も所沢、入間、狭山、飯能、川越などの地域で
こうした断熱・遮熱塗料を扱っておりますのでお気軽にお問い合わせください。



外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ gaiso.png










塗料による健康への影響!シックハウス症候群について 狭山市・入間市


入間市 所沢市 シックハウス症候群とは (2).jpg

こんにちは!
今回は「シックハウス症候群」についてです。
塗装リフォームなどとは関係ないように思われるかもしれませんが、
実は塗料の中にはシックハウス症候群の原因となる物質が含まれる塗料が
出回っていることがあります。そこで今回は塗料とシックハウス症候群に関して
深堀してみたいと思います。


そもそもシックハウス症候群とは?

入間市 所沢市 シックハウス症候群とは (4).jpg

では、よく聞くシックハウス症候群とはどのようなものなのでしょうか?
具体的には新築の住宅に入居した後、もしくは住宅をリフォーム後
下記のような体調不良が起きてしまうようです。


・眼がチカチカする
・頭痛や喉の痛み
・皮膚などへの刺激
・呼吸障害
・嘔吐、吐き気など

せっかく新築やリフォームをした家に住もうと思っても、
こんな健康被害が出たら残念ですよね・・・
しかしながら現実問題として、このような症状が出ている方も多くいます。

シックハウス症候群の原因となる化学物質とは?

入間市 所沢市 シックハウス症候群とは (3).jpg

それでは、どのような物質がシックハウス症候群の原因となるのでしょうか?
厚生労働省では、下記のような物質について「室内濃度指針値」なるものを定めて、
室内空気中化学物質の指針値案をまとめています。


・ホルムアルデヒド   ・トルエン        ・キシレン

・エチルベンゼン    ・パラジクロロベンゼン  ・スチレン

・クロルピリホス    ・フタル酸ジ-n-ブチル   ・テトラデカン

・フタル酸ジ-2-エチルヘキシル   ・ダイアノジン

・アセトアルデヒド        ・フェノブカルブ


現在は塗料・塗装に関係する化学物質として
ホルムアルデヒドのみが建築基準法の中でもの規制対象とされています。

シックハウス症候群の対策はどうすれば良いのか

入間市 所沢市 シックハウス症候群とは (1).jpg



以上、シックハウス症候群とその原因物質についてでした。
化学物質の体への影響は本当に怖いですね。

対策としては今現在、塗装に関していえば塗料中のホルムアルデヒドの
発散等級を示す指標を見ることが挙げられます。
特にF☆☆☆☆(エフ・フォースター)はホルムアルデヒドの発散量が
微量もしくはほぼないということですので、そうした塗料を選ぶことが
健康被害を防ぐ上で重要と言えそうです。

ガイソー所沢店でもこうしたF☆☆☆☆(エフ・フォースター)登録されている
塗料を多数、豊富に取り揃えておりますので、リフォームした後も
より健康的に暮らしたいという方もぜひ、こうした塗料を選んでみて下さい!


外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ gaiso.png









1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ
  • 所沢の外壁塗装専門店 ガイソー所沢店