外壁塗装のカラーシュミレーションで理想のカラーを検討! 日高市


こんにちは!
本日は日高市でのカラーシュミレーション作業の様子をご紹介します。

変換 ~ 日高市 屋根カバー・外壁塗装工事 現地調査 (13).jpg

こちらのお宅の方はスレート屋根の浮きや傷み、外壁の劣化が気になり、
リフォームを行いたいということでご連絡をして頂きました。
そのため、弊社の営業写真が建物の状態を把握するため、屋根調査と
外壁点検作業を行いました。その結果、屋根はパミールと言うニチハの
スレート屋根でしたが、ボロボロでしたのでカバー工事を行うことになりました。
そして、外壁部分もかなりコケ汚れや傷みが激しく、
外壁材の剥がれも見られる部分がありましたので、補修と塗装による
メンテナンスを行うことになりました。

工事方法は決まりましたので、本日は外壁塗装の際には必ず検討する
カラーシュミレーションの様子を見ていきます。
上の写真はシュミレーション前の既存の外壁の様子です。



まずはグリーンカラーでのシュミレーションになります。
ベランダ外壁の部分は濃いグリーンのシュミレーションで、
それ以外の部分は淡いオリーブカラーの配色になっています。
2色以上の組み合わせで塗装するというパターンであれば、
このように同系色で合わせたり、同色での濃淡を変えたりすることが
比較的違和感なくオシャレに見えるポイントになります。



こちらはオリーブ色のみでのパターンになります。
こっちもシンプルでオシャレですね!
塗装の色については多くの方が悩まれる部分かと思いますが、
実は見た目の印象だけでなく、色によって色褪せしやすいかどうか、
室温なども若干変わってくると言われています。
そうした点も踏まえて外壁色は決めてみても良いでしょう。
ちなみに濃い色や原色(赤、青、緑)は色褪せしやすいと言われています。



さらにこちらはブルーカラーでの塗装のパターンになります。
さわやかなイメージもありこちらもオシャレですね。
このようにしてカラーシュミレーションを行い色のバランスを見るほか、
おススメなのが他の住宅の写真や近隣の住宅の色で
理想とするカラーを見つけるのがおススメです。
特に、ご自宅周辺に塗り替えたいカラーの住宅がある場合には、
時間帯や天気によって色の見え方も変わってきますので、
一度見てみるのも良いでしょう。



さらにこちらは淡いブルーでのシュミレーションです。
このようにしてパソコン上の画面で色々なカラーを見れますので、
ぜひ外壁塗装の際にはこうしたシュミレーションを行ってみてください!

なお、実際に色を決める際にはこれ以外にも色見本や
カタログなどを見て、肉眼で見た時の印象と違わないか確認することも大事です。

最適な外壁リフォームにあった色を、ぜひ探してみてください!


外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ gaiso.png















傷んで色褪せたモルタル外壁の外壁塗り替え カラーシュミレーション 入間市


こんにちは!
今回は入間市のお宅の現地調査を行いましたので、
カラーシュミレーションを行い外壁塗り替えの色を検討する様子をお見せしたいと思います。

変換 ~ 入間市 屋根・外壁塗装 現地調査 (17).jpg

今回現地調査を行いましたのは上の写真のお宅です。
雨漏りをしていたため、一度点検に来て欲しいとのことでした。
そのため、現地にお伺いして既存のスレート屋根の調査、そして外壁部分も
チェックして色褪せや外壁のひび割れ、さらには笠木部分から雨漏りがしていることが分かりました。

見積もりの結果、その笠木部分の補修、そして屋根外壁ともに塗装をし、
付帯部も塗り替えてリフォームをすることになりましたので、
今度は事務所にもどり実際にお客様と塗装の際の色を決める
シュミレーションの作業を行っていきます。



まずはこちらのブラックカラーでの外壁塗装シュミレーションです。
既存の外壁は一枚目の写真のような赤色でしたが、黒くなり大分シックになりましたね。
黒色の塗装では、白と比べると汚れが目立ちにくい点がありますが、
その分、日差しなどの影響で暑くなりやすいという特性もあります。
色を多少薄くグレーなどにすることもできますので、検討してみると良いでしょう。



次はイエローカラーの外壁塗装になります。
大分ファンシーなカラーですので、近隣の住宅環境と比べても目立ちますね。
ただ、最近ではこうした明るい色をあえて選んで塗装するお客様も増えてきました。



こちらは鮮やかなブルーカラーでのカラーシュミレーションです。
晴れやかな印象で爽やかなイメージが強いですね。

こうしたカラーシュミレーションは基本的にはお客様のご希望をお伺いし、
パソコン上で取り込んだ写真を加工し大型のディスプレイなどに映して見て頂きます。
複数のパターンでこのように見比べられますので、
塗装の際のイメージが思い浮かばない、どの色にすれば良いか迷っている、
という方にはおススメの選択方法になります。



そして最後に既存の外壁カラーと同じ赤系の塗装シュミレーションです。
やはり今までの外壁の色も再度確認したいと思うのは当然ですよね。

こうしたカラーシュミレーションは塗装の色を決定する際の参考にはなりますが、
気を付けたい点としてディスプレイ画面と実際の塗装の際の色は変わってくるという点です。
晴れの日や曇りの日、さらには日中と夕方などでは見え方も変わりますし、
さらには面積によっても見え方が大きくかわるという点もあります。

そのため、外壁塗装の際に色を検討する時には、必ず他の色見本塗り板などの
参考資料なども見て、気になる塗料の見え方を確認するのが良いでしょう。

ガイソー所沢店ではこうしたカラーシュミレーションを
随時行っておりますので、お気軽にご相談ください♬


外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ gaiso.png

外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ
  • 所沢の外壁塗装専門店 ガイソー所沢店