入間市 付帯部塗装 アクセントカラーでスタイリッシュなお家に


こんにちは!
本日は入間市での付帯部塗装の様子をご紹介します。

20220108hannousigaihekitosou


前回の外壁塗装の様子などはこちらのブログからご覧ください♪

入間市 外壁塗装 多彩模様仕上げの二色塗装
入間市 劣化してひび割れたコーキングの打ち替え
入間市 外壁塗装前の洗浄作業 コケやカビをしっかり高圧洗浄


外壁塗装が完了したので、次は付帯部分の塗装をしていきます。
外壁は面積が大きい為、家の第一印象をきめるカラーは
ブラウンやベージュ、ホワイトなどの無難な色を好まれる方が多いです。
ですが、付帯部にアクセントカラーを取り入れることで、
お家がスタイリッシュにみえます!


雨樋2.jpg


今回のお宅は外壁がブラウンの石調でしたので、
雨樋の部分はブラックにいたしました。
その他の付帯部は同じ色ではなく違う色を使用します!


軒天1.jpg
こちらは軒天です。

破風1.jpg
こちらは破風です。

軒天部分の色はホワイトにし、破風部分の色はグレーに仕上げました。
全体的に調和を乱さないお色に致しましたので、
アクセントカラーによって素敵なお家になりました!

外壁の色を決める際は、3色以内におさめることが必要になってきます。
ブラック・ホワイト・グレーは1色と数えるので、
今回のお宅はブラウンと上記の色の2色ということになります!


せっかく外壁塗装するなら、綺麗に見えるお色にしたいですよね。
ガイソー所沢店では、カラーシュミレーションで
細かい部分もこだわることが可能です!!
ぜひお気軽にご相談ください♪



gaiso.png
gaiso2.png

ラップサイディングの外壁塗装 部分補修 飯能市アーリーアメリカンな外壁


こんにちは!
本日は飯能市での外壁リフォームのご紹介をします。


20220630gaihekitosou


今回の住宅は、サイディングの中でもアーリーアメリカン様式の風合いを持つ、
美しい陰影が特徴の「ラップサイディング」を使用しております。

ラップサイディングは、アメリカなどでは主流な外壁材の1つになります。
アメリカで、1776年に独立する前後の期間に、ラップサイディングを使用した住宅が流行しました。
そうした時代の建築物やインテリアを指して、「アーリーアメリカン様式」と呼びます。


20220630gaihekitosou


ラップサイディングの施工では、長方形の細い板を何枚も用意します。
それらを重ねながら張り合わせ、外壁をカバーしていきます。
光が当たると、重ねた板それぞれに陰影がかかるので、
外壁全体に立体的な模様が浮かび上がります。



20220630gaihekitosou

ラップサイディングのメリットは主に2つあります。
まず1つめは、「高いデザイン性」です。
メインの外壁とする以外にも、玄関周りやベランダなどに
部分的にラップサイディングを導入することで、
外観のアクセントとなり、家をおしゃれに見せてくれます。

2つめは、ほかの外壁材とは異なり、板材の張り合わせにシーリング材を
使用する事がない点です。
使用したとしても、四隅や窓周りという非常に狭い範囲にのみです。
どんなに耐久性の高い外壁材も、シーリング材の劣化によって、
5〜10年に1度はメンテナンスが必要になります。
その点、シーリングレスのラップサイディングなら、
メンテナンスのコストを最小限に抑えることが出来ます。
長期的にみてお得に抑えたい人にはオススメの工法と言えます。


20220630gaihekitosou


ラップサイディングには、ほかにも汚れが目立ちにくいことや
周囲の家と差別化できるといったような特徴があります。


ガイソー所沢店ではこうした塗装リフォームや
サイディング工事、その他屋根リフォームやベランダ防水工事なども行っています!
ぜひお気軽にご相談ください♪


gaiso.png
gaiso2.png

所沢市 錆が発生する前に!金属サイディングの外壁塗装 


こんにちは!
本日は所沢市での外壁塗装リフォームのご紹介です。

IMG_5707.JPG

既存のお家の様子です。
金属サイディングの外壁が経年劣化で汚れや黒ずみなどが目立ちますね。
金属系外壁の塗り替え時期は10年~15年ほどと言われています。
金属なので、経年劣化による錆などが発生する事があります。
一度発生させた錆は自然に取れる事はありません。
錆がつく前に塗装などを行いメンテナンスをしっかりしていく事が大切です。


20220716gaihekitosou


今回は高圧洗浄まで済んでおりますので、
下塗り作業からになります。
下塗りで下地処理を行いましたら、次は中塗り・上塗りです。


20220716gaihekitosou


今回はガイソーウォール無機zという塗料を使用します。

ガイソーウォール無機zは無機成分「オルガノポリシロキサン」と
4 フッ化フッ素樹脂を融合させた最上級の無機・有機ハイブリッド塗料です。
紫外線や風雨などの影響を受けても、長期間建物を守り続けます。



20220716gaihekitosou


さらに、ガイソーウォール無機Z の主成分が無機成分であるため、
親水性塗膜を形成します。

親水性とは、水滴をはじく撥水性と逆の現象で、
表面に水がなじんで、水滴にならずに水の膜ができる現象のことをいいます。
撥水性では発生する静電気により汚れが付着しやすくなりますが、
親水性塗膜はセルフクリーニング効果があるので、
汚れを洗い流します。


20220716gaihekitosou


上塗り塗装も終わり乾燥させましたら外壁塗装リフォームの完成です。
艶が出て見栄えが良くなりましたね!

同じお家の屋根施工の様子は
こちらからご覧下さい。


ガイソー所沢店ではこうした塗り替えリフォームを
所沢市、入間市、狭山市、飯能市、日高市、川越市などの各エリアで行っていますので、
建物の傷みが気になりましたら、お気軽にご相談ください♫


gaiso.png
gaiso2.png

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ
  • 所沢の外壁塗装専門店 ガイソー所沢店