所沢市 アパート|外観が大切!劣化したアパート外壁を高耐候性塗料で塗装


こんにちは!

所沢市を中心に、外壁・屋根リフォームを手がける、
外装リフォーム専門会社「ガイソー所沢店」です。


引き続き、
所沢市のアパートリフォームのご紹介、
今回は、外壁塗装についてです。




外観に大きな影響を及ぼす、外壁。

  • なかなか入居者が決まらない
  • 空き部屋が多くて悩んでいる

といった、お悩みをもつオーナーさん必見!

外壁を塗り直すことで、
こんなにきれいになる!という好事例です。


ぜひ、最後までご覧ください!


★今までの記事は、こちらです♪
【現地調査】所沢市|ボロボロ剥がれ落ちる外壁、劣化すすむ波板を確認!
所沢市|バイオの力で外壁・屋根をすっきりと♪バイオ高圧洗浄
所沢市|チョーキングした金属屋根をフッ素樹脂塗料で屋根塗装

**********************

まず、
既存の外壁の状態を、おさらいしましょう。

IMG_2544.jpg


IMG_2578.jpg

塗膜の剥がれが、確認できますね。



塗膜劣化の段階は、大まかにわけて、


1.ツヤが落ちてくる

2.色が変わってくる

3.チョーキング現象が確認できる

4.ひび割れ

5.剥がれ



という、5つの段階を経て、
進行していきます。

つまり、M様アパート、
深刻度としては、赤信号レベル
早急な対処が必要な状態といえます。



また、コーキングの割れもあり、
こちらも要メンテナンスです。

IMG_2555.jpg


外壁もコーキングも、
このままの状態を放置してしまうと、
壁内部に雨水が浸入。

雨漏りを発生させたり
建物の基礎部分を腐食させたりする恐れがあります

建物の天敵・雨水から守ることが、
お家の寿命をのばすことに繋がるのです。



まずは、下塗りです。

2024_03_11_14_42_59_749_2.jpg

ガイソーウォールカチオンシーラーを使用し、
ローラー工法により、手塗りでおこないます。


この下塗り剤、
「カチオン」というプラスの電解質を帯びており、
電気の性質を利用し、
マイナスの電解質を帯びた外壁と、
ぴたっと密着するよう設計された塗料です。

塗装において、密着性は非常に大切
いろいろな技術が使われているのですね!




次に、中塗りです。

2024_03_15_19_05_51_993_8.jpg

ガイソーウォールハイブリットSi」という塗料です。

最新の技術を結集した、
有機と無機のハイブリットシリコン塗料

超高耐候性・超低汚染性・高弾性を兼ねそなえ、
さまざまなニーズに対応することができます。




こういった、高い性能を最大限に発揮するには、
塗膜の厚さが必要。

さらに、重ね塗りをします。

2024_03_15_19_05_51_993_11.jpg




完成した外壁が、こちらです♪

IMG_7403.jpg


IMG_7409.jpg

外壁の模様がきれいに浮かび上がり、
ムラなく、非常にきれいに仕上がっております!



せっかく住むなら
綺麗でオシャレなお家に住みたいのが、人情というもの

なかなか建て直しはできなくても、
塗り直すことで、印象をガラッと変えることは可能です



所沢市、狭山市、入間市を中心に、
外装リフォームのお悩みやご相談、何でもうけたまわります。

なんとか入居者さんを呼び込みたい、オーナーさん!
ガイソー所沢店へ、ぜひお気軽にお問い合わせください。






所沢市|外壁塗装でお家をリフレッシュ!②金属系サイディングの塗装


こんにちは!
屋根塗装・外壁塗装などの外装リフォーム専門会社、
ガイソー所沢店です。


所沢市・M様邸のリフォーム、
今回は「外壁塗装~金属系サイディング編」です。


シンプルかつスタイリッシュな印象で、
近年、シェアが広がる金属系サイディング。

昔は、トタンが主流でしたが、
ガルバリウム鋼板やアルミ、
ステンレスなどが使われるようになりました。



金属系サイディングの塗装、
一緒に確認していきましょう!


■今までの記事は、こちら♪
【現地調査】所沢市|ソーラーパネルをのせた屋根、傷んだ外壁を確認!
所沢市|外壁汚れ、屋根汚れもすっきり!バイオ高圧洗浄の工程、紹介します
所沢市|ソーラーパネル設置の屋根~塗装によるリフォーム
所沢市|外壁を守る!ひび割れたコーキングの打ち替え工事
所沢市|外壁塗装でお家をリフレッシュ!窯業系サイディングの塗装

*******************************

リフォームの初めの一歩は、
バイオ高圧洗浄です!

2023_11_28_16_01_23_001_6.jpg


高い水圧とバイオの力で、
汚れが入り込みやすい凹凸の壁を、しっかり洗浄します。



次に、下塗りです。

こちらの画像をご覧下さい。

2023_12_14_16_47_18_111_0.jpg

前回ご紹介した、窯業系サイディングの塗装との違い、
わかりますか?


外壁塗装には、

①ローラー工法
②吹き付け塗装

の、2つの方法があり、

前回は、①ローラー工法での手塗りでしたが、
今回は、②吹き付け塗装にて、リフォームをおこないます。



吹き付け塗装は、
塗料に空気を含ませて噴射しますので、
塗料が飛び散りやすいのが、欠点です。

周囲を広く養生しておく必要があります。

2023_12_13_17_44_37_631_7.jpg


2023_12_13_17_44_37_628_6.jpg


下塗りには、
エポプライマー」という錆び止めを使用しました。

金属系サイディングは、たくさんのメリットがある反面、
錆びやすいのが難点です。

いったん錆びると、
どんどん広がりますので、錆び止めを使用し、
錆びを抑えることが大切です。




中塗りです。

吹き付け塗装でも、
ローラー工法と同じように、3回重ね塗りをします。

2023_12_16_17_23_53_402_0.jpg

つややかな外壁ですね!


塗料は、窯業系サイディングの塗装と同じく、
ガイソーウォールフッ素4FⅡ」を使用。

美しい仕上がりと、
耐久性の高さが特長の塗料です。

スプレーガンで、均一に塗布していきます。



最後に、上塗りです。

2023_12_18_17_19_20_528_8.jpg

塗料を重ねていくことで、
塗膜の厚さを形成していきます。


吹き付け塗装のメリットとして、
継ぎ目なく、均一に塗布できるという点があります♪



仕上がりをご覧下さい!

2023_12_18_17_19_20_529_9.jpg

いかがでしょうか?

新品のような輝きに加え、
塗り跡がまったく見えない、美しい仕上がりです!



ローラー工法が主流となった近年、
施工数の減少もあり、
吹きつけ塗装できる業者が減っているそう。

ガイソー所沢店では、
吹き付け塗装の知識・経験豊富な職人が施工
納得のいく仕上がりを実現することができます。

吹き付け塗装をはじめ、外壁塗装のことなら、
ガイソー所沢店にお気軽にご相談ください。



それでは、次の工程は「付帯部塗装」です。
次回もどうぞお楽しみに♪





所沢市|外壁塗装でお家をリフレッシュ!①窯業系サイディングの塗装


こんにちは!
屋根塗装・外壁塗装などの外装リフォーム専門会社、
ガイソー所沢店です。


前回よりご紹介しております、
所沢市・M様邸のリフォーム。

今回の工程は、外壁塗装です!


M様邸では、2種類のサイディングが使われており、
それぞれ異なった方法で、リフォームしました。

どのような工事になるのか、必見です!



■今までの記事は、こちら♪
【現地調査】所沢市|ソーラーパネルをのせた屋根、傷んだ外壁を確認!
所沢市|外壁汚れ、屋根汚れもすっきり!バイオ高圧洗浄の工程、紹介します
所沢市|ソーラーパネル設置の屋根~塗装によるリフォーム
所沢市|外壁を守る!ひび割れたコーキングの打ち替え工事

***********************

M様邸の外壁は、
窒業系(ようぎょうけい)金属系
2種類のサイディングが使われています。

そもそも、サイディングは、
窯業系(ようぎょうけい)」「樹脂系」「木質系」「金属系」の、
4種類あります。


その中でも、日本の外壁の7~8割を占める「窒業系」は、
その名のとおり、窯で焼いた外壁ボードのこと。
セメントに繊維質や増量剤を混ぜて焼いた外壁材です。

デザイン性に優れた窯業系サイディングは、
1990年代からモルタルに代わり、主流になっていきます。


M様邸の、もう一つの屋根材・金属系サイディングは、
近年シェアを伸ばしつつある、注目の外壁材。
意匠性が高く、断熱性・防音性に優れ、
強度が高いのがメリットです。



それでは、リフォームの工程を見ていきましょう!


まずは、窯業系サイディングから。

バイオ高圧洗浄で、しっかりと洗い上げた外壁に、
下塗り材を塗っていきます。

2023_11_28_16_01_22_988_3.jpg


2023_12_11_17_28_04_078_0.jpg

ローラーで手塗りしているのは
ガイソーウォールカチオンシーラー」。

プラス荷電粒子・カチオンを帯びており、
自然界に存在するマイナス荷電粒子・アニオンと引き合うことで、
密着性を高めた下塗り材です。

これを塗るのと塗らないのとでは、
仕上がりに大きな差が出てくるんですよ♪



次に、中塗りをします。

2023_12_12_17_46_26_671_5.jpg

(上塗り、とありますが、中塗りですね)

中塗りした上に、
塗料を塗り重ねることを、「上塗り」といいますが、
基本的には、どちらも同じ種類の塗料を使用します。


今回使用いたしましたのは、
ガイソーウォールフッ素4FⅡ」です。

塗膜劣化の代表的な症状である、
チョーキングを起こしにくい、紫外線に強い塗料。

柔らかく、
地震などの際にもフレキシブルに動いてくれるので、
ひびが入りにくいのが特長です。


塗料にも、いろいろな種類や特徴があるので、
既存の外壁の状況なども踏まえて、
選択するといいですね!



上塗りを終えた画像がこちらです。

2023_12_12_17_46_26_679_7.jpg

木目調の模様がきれいに出ていますね!

ガイソーウォールフッ素4FⅡは、
期待耐候年数15年施工保証10年の塗料。
この先も、長く美しさを保ってくれます。




さて、文章も長くなってしまったので、
金属サイディングの外壁塗装は、
次の記事でご紹介します!

次回もお楽しみに♪





1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ
  • 所沢の外壁塗装専門店 ガイソー所沢店