入間市で経年劣化した庇やシャッターボックスの塗装メンテナンス


こんにちは!
本日は入間市で行ったシャッターボックスのリフォームを
ご紹介していきます。

変換 ~ 入間市 屋根外壁塗装 壁紙張り替え 現地調査 (11).jpg

今回は入間市にある築20年のお宅のリフォームを行っています。
屋根は金属屋根でしたが劣化し色褪せ、モルタル外壁もひび割れ、
そして写真のような汚れが酷い状態でした。
屋根や外壁の塗り替えは終わりましたので、
庇やシャッターボックスといった屋根や外壁以外の
付帯部と呼ばれる部分を今回は塗装していきます。



最初の写真のように庇にはコケや汚れがこびりついていましたので、
しっかりと洗浄を行い汚れをおとします。
そして下地がキレイになりましたら、上の写真のように
ローラーを使用して塗装を行っていきます。
こうした付帯部の塗装も屋根や外壁の塗装と同じく、
重ね塗りを行うことで耐久性を維持するようにします。



側面部分も下塗りでサビ止めを塗布した後、
しっかりと塗装を行い劣化しないようメンテナンスします。
庇は窓に打ち込む雨を防ぎ、直射日光を遮る役割がありますが、
その分劣化も進行しやすく、傷んできやすい箇所になります。
そのため、早いうちにこうして塗装しておくことで、
大がかりな交換工事や補修工事などが必要にならないようにしておきます。



シャッターボックスも金属ですので錆びやすく、
色褪せしてくる箇所ですので塗装を行っていきます。
金属部分だけでなく木部やブロック塀、タイルなども
塗装することができますので、気になる箇所がある場合には
ぜひお気軽にご相談ください♬

見積もり・点検は無料で行っています!

外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ gaiso.png





















入間市の現地調査で庇や軒天の経年劣化、雨漏り 点検


こんにちは!
本日は入間市の現地調査の様子を見ていきます。

変換 ~ 入間市 屋根外壁塗装 壁紙張り替え 現地調査 (2).jpg

こちらは入間市の一軒家になりますが、雨漏りしているので
見てほしいというご相談がありました。
そのため、担当者が実際に現地にお伺いして屋根や外壁、
その他付帯部などもチェックしていくことになりました。
スレート屋根の状態、モルタル外壁ともに色褪せやひび割れなど
起きている状態でしたので、他の箇所も見ていきます。



まずは軒天部分になります。こうした屋根の裏側部分も
実は傷みやすく雨漏りなどが起こりやすい箇所になります。
劣化症状としては写真のような塗膜剥がれ、ひび割れ、
雨染みや酷くなると穴が空いたりすることもあります。
軒天は屋根内部に雨風が入るのを防いでくれる役割、
その他延焼防止という重要な役割もありますので、
劣化していましたら早めに補修はしましょう。



こちらはと外壁の接合部分になります。
庇も経年劣化で色褪せやサビなどが発生しやすい箇所です。
写真を見てみますと色褪せも発生しているのが分かりますね。
外壁と接している部分も黒く汚れて傷んでいるようです。
庇も雨漏りしやすい箇所ですので、ぜひチェックしてみてください。

変換 ~ 入間市 屋根外壁塗装 壁紙張り替え 現地調査 (12).jpg

そしてこちらは屋内の雨漏りしている玄関上部分の写真です。
見てみると収納家具の上の壁紙部分にシミができているのが分かります。
どうやらこの部分が雨漏りしている箇所の様です。

今回こちらのお宅は屋根調査、外壁点検などを行い
塗装リフォームを行うことになりました。
また、内装部分も雨漏りした箇所は壁紙の張り替えを行います!

外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ gaiso.png





















日高市で経年劣化した庇、軒天の塗装メンテナンスリフォーム


こんにちは!
本日は日高市での付帯部塗装リフォームをご紹介します。

変換 ~ 日高市 屋根・外壁塗装 付帯部塗装 (2).jpg

こちらのお宅は傷んだ金属屋根やモルタル外壁の状態が気になり、
リフォームでキレイにしたいということでご連絡して頂きました。
そこでガイソーの担当者が現地調査で状態を確認し、
傷んだ屋根や外壁の塗り替えリフォームを行うことになりました。
金属屋根は高耐久のシリコン樹脂塗料でリフォームし、
外壁部分もジョリパットフレッシュで塗り替えましたので、
続けて今回は写真のような庇などの付帯部塗装に入ります。

変換 ~ 日高市 屋根・外壁塗装 付帯部塗装 (3).jpg

1枚目の写真のようにケレンと呼ばれる研磨作業で庇を磨き、
さらにサビ止めを下塗りで施工していきます。
ケレン作業は塗料の密着効果を高めるとともに、
塗りムラを防いで仕上がりを良くする効果もあります。
庇は金属製ですのでサビ止めを施工しましたら、
続いて中塗り、上塗りと塗装していきます。



サビ止めの上から中塗り、上塗りと塗装を行い乾燥させます。
庇は雨風が吹き込むのを防ぎ、窓から直射日光が入るのを
遮ってくれる効果がありますが、その分劣化が早い箇所になります。
雨水も外壁との接合部に溜まりやすく傷みやすいため、
こうして塗装などを定期的に行うことが重要になります。



その他、写真のような軒天部分もしっかりと塗装します。
軒天も傷んでくると塗膜剥がれやシミ、雨漏りなどを起こしやすく、
酷い場合には穴が空いたりもしますのでご注意ください。

ガイソー所沢店ではこうした付帯部と呼ばれる箇所も
外壁や屋根と同じく塗装でメンテナンスできますので、
傷んだ箇所を見つけましたらぜひ一度、ご相談ください♬

外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ gaiso.png
























1  2  3  4  5  6  7  8
外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ
  • 所沢の外壁塗装専門店 ガイソー所沢店