~コラム~外壁塗装色決めのポイント①


こんにちは!


本日は、外壁塗装のカラーシミュレーションに関してお伝えします!

多くの人にとって『住宅=人生で一番大きな買い物』で、『最も高額な資産』になります。


外壁塗装には『大切な資産』『穏やかで幸せな暮らし』を守る3つの目的があります

経年とともに、外壁に施された塗装は寿命を迎え、⇒⇒⇒のようなことが起きてしまいます


素材の保護


⇒⇒⇒素材の傷み建物自体の構造が劣化

好みの美観にする


⇒⇒⇒色褪せ汚れによって美観的価値が低下



断熱・遮熱・汚染防止などの機能を寄与する


⇒⇒⇒最初から付与されていた機能がなくなり生活環境の悪化につながる




いずれ迎える外壁塗装
などの住宅メンテナンスに向け、ぜひ参考にしていただけると嬉しいです。


それぞれ、どの目的を重視するかの比重は変わっていくと思いますが...


ガイソー所沢店
では、ご希望に添いながら、その住宅に一番適したものをご提案させていただきます!!


現地調査のタイミングなどで、多くの質問をさせていただく事があります。

またその際にご要望等ございましたらどんどんお伝え頂けると幸いです!


受付から施工終了まで、全力でご対応いたします!


大切な資産の価値をさらに高めながら、『楽しく・思い出になる買い物』をしてみてはいかがですか?





~コラム~外壁塗装色決めのポイント①.jpg




【外壁色選びのポイント】
イメージ通りにするためには以下のポイントが大切です
参考までにご覧ください


◎過去のカラーシミュレーションに
関するブログ記事はこちら◎




●面積効果

→明るさが同じでも...面積が小さいと暗く、大きいと明るく見える性質







実際は数千倍以上の大きさになることがほとんどのため、サンプルで見た時よりも明るく見えるでしょう。



サンプルでの色選びはワントーン落とすと、イメージとの違いが最小限に抑えられます。


●明度対比


2色などで色分する場合、隣り合う色によって色合いが濃く見える・明るく見える。などの現象がおこります。

片方が落ち着いた色の場合...


もう一方を明るめにしたい → 一段階暗めを選ぶとよいでしょう

もう一方を暗めにしたい → 一段階明るめを選ぶとよいでしょう


外壁の一部がタイルなどで、その部分は塗らない場合などは、、、
明度対比を意識することをおすすめします。


●太陽光などの光の色で左右される



もちろん1日中同じように見えることはありません。


日中でも、晴れの日・くもりの日で見え方は異なり、

朝と夕方でも建物に届きやすい光の色が変わるため、

正確な色は わからない・予想しにくい のも事実です。






最後まで読んでいただきありがとうございました♪
色選びは、好みの美観にするため慎重になり、悩むところです。



次回の外壁塗装のテーマは『風水を用いた色選び』に関してお伝えします!


所沢市・入間市・狭山市・飯能市・日高市を中心とした、外壁・屋根リフォームならぜひ私たちにお任せください!!



gaiso.png



gaiso2.png

外壁修理リフォームのためのサイディング点検作業 飯能市


こんにちは!
本日は飯能市で外壁修理のための点検作業を行いましたのでご紹介します。

変換 ~ 飯能市 屋根・外壁塗装 現地調査 (15).jpg

今回は飯能市にあるこちらのお宅にお伺いしております。
お問い合わせで築年数が経過し、外壁の傷みが目立ってきたため
チェックして欲しい、リフォームについて教えて欲しいとのことでした。
そのため、ガイソーの営業がお伺いしてご自宅をチェック、
そして必要なリフォームについてご説明していきます。
屋根のチェックは終わりましたので、今回は外壁サイディングを見ていきます。



1枚目の写真のようなツートンカラーのサイディングでしたが、
近くまで寄って外壁を点検してみますと、写真のようにサイディングが
一部損傷・剥がれている箇所が見られました。
こうした損傷部分から雨水が浸透し、外壁材を傷める要因になります。
そのため、できれば早めに修理・補修メンテナンスを行ったほうが良いでしょう。



さらにサイディングの目地コーキング部分を見ますと・・・
写真のようにかなり大きいひび割れが確認されました。
ここまで酷くなりますと、さすがに外壁の塗装だけでは
補修や修理は難しいため、コーキングを交換することになりました。
コーキング部分は外壁サイディングを保護する役目、
そして雨水の浸透を防ぎ雨漏りを防止する役割もあります。



さらに外壁サイディングは手で触れることにより、
劣化が進んでいるかチェックする方法もあります。
外壁塗料が劣化し粉状の顔料が付着する場合には、
塗料が劣化してきているサインになりますので、
できれば塗装などで外壁修理リフォームを行った方が良いでしょう。

ガイソー所沢店ではこうした外壁点検や屋根調査、
その他ベランダの調査やそれ以外の建物部分もチェックしますので、
気になる箇所がありましたらお気軽にご相談ください♫


外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ gaiso.png


















所沢市の雨漏り点検の調査でモルタル外壁にひび割れを確認


こんにちは!
本日は所沢市の外壁部分の雨漏り調査の様子をご紹介します。

変換 ~ 所沢市 屋根カバー・外壁塗装 現地調査 (12).jpg

今回調査のご依頼がありましたのはこちらの所沢市の住宅です。
築17年でそろそろメンテナンスを検討していましたが、
外壁から雨漏りしていないか心配でご連絡をして下さいました。
そのため、ガイソーの担当者が外壁部分を細かくチェックし、
必要な補修やメンテナンスに関して検討し見積もりを出します。
屋根はチェックしたところ色褪せやコケ汚れが目立っていました。



調査は高所カメラを使って普段は確認できない高い場所の様子も見ていきます。
既存の外壁はどうやらモルタル外壁の様です。
築年数が経過していることも有り、白い外壁が窓からの
雨筋汚れにより黒く汚れてしまっているのが分かりますね。
こうした汚れは美観を損なってしまうため、
できれば洗浄などを行いメンテナンスしておきたいところです。



さらに外壁面を細かく見てみますとひび割れが発生しています。
こうしたひび割れはクラックと呼ばれ、雨漏りの原因になります。
今回の雨漏り調査では特に内部にまで雨水は浸透していないようでしたが、
時間が経ちさらに劣化が進行しますと、雨漏りなどを起こす可能性があります。
そのため、こちらも放置せずにできれば早めに補修した方が良いでしょう。



さらに外壁部分の劣化をチェックする方法として、
写真のように手でこすってみる方法があります。
上のように手に劣化した粉状の外壁塗料の顔料が付着する場合、
塗料が劣化して防水性が落ちている証拠ですので、
塗装などを行いメンテナンスした方が良いでしょう。

今回、こちらのお宅は雨漏りはありませんでしたが、
外壁の劣化が進んでいたため、外壁塗装でリフォームすることになりました。

外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ gaiso.png


























1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ
  • 所沢の外壁塗装専門店 ガイソー所沢店