狭山市 モルタルのひび割れ補修 外壁塗装リフォーム♪


こんにちは!

本日は前回の施工の続きです。
前回までの様子はこちらを御覧ください。

狭山市 モルタル外壁のひび割れを直して外壁リフォーム♪



s669x9999_2022_05_26_21_38_35_058_8.jpg

前回、高圧洗浄までが終わりしっかりと外壁を乾燥させましたので
まずは塗装をする前にしっかりと養生を行います。

s669x9999_2022_05_26_21_38_35_038_1.jpg
次にモルタルのひび割れ部分をパテやコーキングなどで補修します

s669x9999_2022_05_26_21_38_35_041_2.jpg


s669x9999_2022_05_26_21_38_35_044_3.jpg
このようにヒビ割れをしっかりと埋めてから塗装をします。

s669x9999_2022_05_30_21_47_07_212_9.jpg
次に外壁全体に下塗り材を塗っていきます
今回は色付きの下塗り材を使用していきます

s669x9999_2022_05_30_21_47_07_228_15.jpg

s669x9999_2022_06_02_23_10_28_444_5.jpg
中塗りをして...
外壁塗装を美しく仕上げるには中塗りがとても重要です。
塗料は粘り気があるので、一度で多量の塗料を塗装しようとするとムラになります。
塗装の段階を重ねていくことで強靭な塗膜に仕上がります。

s669x9999_2022_06_02_23_10_28_471_17.jpg

最後に上塗りをしていきます。
見た目を美しく仕上げていきます。膜厚を重ね耐久性を高めていきます。
仕上がりを左右する重要な工程です。


s669x9999_2022_06_02_23_10_28_473_18.jpg


施工完了です!
とても綺麗に仕上がりましたね♪

次の記事では付帯部塗装についてご説明します

gaiso.png
gaiso2.png

狭山市 モルタル外壁のひび割れを直して外壁リフォーム♪


こんにちは!

本日は外壁リフォームの様子をご紹介します

こちらのお家は築約18年で
外壁ノーメンテナンスということで今回見させていただきました
既存の状態を見ていきます
s669x9999_IMG_7159.jpg

モルタルは建物でも多く使われていると思いますが
乾燥や経年劣化でこのようにひび割れがしやすいです
この程度のひび割れであればすぐに補修が必要というわけではありませんが
外壁塗装をするうえでこのまま塗るわけにはいかないので
しっかりと補修して塗装を行っていきます

s669x9999_IMG_7178.jpg


s669x9999_IMG_7160.jpg
外壁部分もコケやカビで汚れています
高圧洗浄で綺麗にしてから塗装していきます

s669x9999_IMG_7175.jpg

外壁を手でこすってみると粉のような汚れが付きました
これはチョーキング現象といい、劣化した塗料が浮き出て現れたものです
経年劣化している証拠ですので塗装することによって改善します


s669x9999_2022_05_23_21_29_50_455_0.jpg
こちらは高圧洗浄に使うガイソーパワークリーナーという薬品になります
ただ水で洗うよりも強力な洗浄力で汚れを根こそぎ落とします

s669x9999_2022_05_23_21_29_50_459_1.jpg

お化粧と同じで下地がよくないとその後の塗料の密着が悪くなってしまいます。


次回の記事で施工の続きをご紹介します♪


gaiso.png
gaiso2.png

所沢市 モルタル外壁のひび割れ 外壁塗装リフォーム


こんにちは!

本日は、所沢市での外壁塗装リフォームの様子をお伝えします。

前回までの様子はこちらをご覧下さい。

所沢市 屋根葺き替えリフォーム セキノ立平ロック施工

外壁既存1.JPG


今回リフォームを行う事となったのは、こちらの一軒家になります。

外壁にひび割れが生じていて、黒ずみ汚れもあり外壁の傷みが多く見られました。
外壁のひび割れは経年劣化で起こります。
0.3mm未満のひび割れの場合はひとまず経過観察を行っていてもすぐに何かが起きるという事
はありませんが、次第に雨水の侵入を許すようになりますので早めに補修を行う事が
大切です。



2022_04_19_20_41_05_626_7.jpg


まずは、高圧洗浄をしていきます。

使用している洗浄剤は、ガイソーパワークリーナーです。

ガイソーパワークリーナーは、コケやカビを根こそぎ洗い流し、

再繁殖を防いでくれます。


IMG_6742.jpg


洗浄が終わりましたら、上記の写真のようなひび割れを補修していきます。

ひび割れを放置したままにしておくと、その部分から

雨水が侵入してしまい、雨漏りの原因になりますので

必ずメンテナンスするようにしましょう。


2022_04_19_20_43_08_178_0.jpg


ひび割れには、パテもしくはシーリングで補修作業をしていきます。

必ずヒビが入った部分を補修してから塗装を行います。

このような下地処理が塗装において最も大切な工程で、

下地処理がきちんとしていないと塗装がすぐダメになってしまうこともあります。


2022_04_21_20_08_41_468_11.jpg


補修作業が終わりましたら、下塗りになります。

こちらを乾燥させまして、中塗りに入っていきます。

次回のブログでは、その様子をお伝えします。

ガイソー所沢店ではこうした外壁補修やリフォーム工事を
所沢市、入間市、狭山市、日高市、飯能市、川越市などの各エリアで随時行っております!
是非お気軽にご相談ください♪

gaiso.png
gaiso2.png

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ
  • 所沢の外壁塗装専門店 ガイソー所沢店