武蔵野市で屋根、外壁の高圧洗浄と外壁の下塗りを行いました



武蔵野市で屋根、外壁の高圧洗浄と外壁の下塗りを行いました。

こんにちは。
ここ数日は気温はいくらか和らいでいますが、
お天気が不安定ですね・・・。
雨が降ったりやんだり、突然異常な量の大雨と
なったり、雷がなったりと不安になりますよね・・。
皆さんのお家は大雨による雨漏りや破損など
大丈夫でしょうか?
現場の方も途中で施工が延期になっていたりと
お天気の判断が難しいです。
できる事から雨が降っていない間にどんどん進めさせて
いただきたいと思います。

本日は先日行った、高圧洗浄と外壁下塗りの様子を
ご紹介させていただきます。

20190822musashinoshigaihekitosousennzyou000000.jpg

まずはお家を全体的に高圧洗浄で汚れをしっかり
落としていきます。
屋根も外壁も塗装を行うので、高圧洗浄で古い塗膜や汚れを
しっかり落とす事がとても重要になります。
既存屋根はスレート屋根です。
苔やカビが目立つので、綺麗に落としていきます。

20190822musashinoshigaihekitosousennzyou000001.jpg

外壁は窯業系サイディングのお家です。
古い塗膜や汚れが残っていると、新しい塗装が綺麗に
塗れません。そして、持ちにも影響してしまうので
どんなに良い塗料を使って塗装をしても、高圧洗浄が
しっかりできていないと、意味がありません。
塗装の際は何よりも高圧洗浄でしっかり下準備を行う事が
重要な作業となります。

20190822musashinoshigaihekitosousennzyou000002.jpg

塗装をしない場所はしっかり養生をして保護していきます。

20190822musashinoshigaihekitosousennzyou000003.jpg

既存のコーキング部分にも劣化が見られカビで黒ずんで
いたり、ブリードによる汚れの付着がわかります。
コーキングは10年程で劣化によるメンテナンスが必要に
なるので、こちらは古いコーキングは全て撤去して
新しく打ち替えていきます。

20190822musashinoshigaihekitosousennzyou000004.jpg

古いコーキングはカッターなどを使い全て撤去します。
そこへ、プライマー(下地)を塗布し新しいコーキング剤
との密着性を良くしてから、コーキングガンを使用し
目地の内部に空洞ができないように上から下へと
しっかり注入させて仕上げていきます。

20190822musashinoshigaihekitosousennzyou000006.jpg

いよいよ外壁の下塗りを行います。
塗装の際は下塗り→中塗り→上塗り と三回に分けて
塗り、作り上げていくのですが、一つ一つの工程には
とても重要な役割があります。
今回はシーラーを使用し下塗りを行っていきますが
シーラーには中塗り、上塗り塗料が外壁に密着するのを
助けてくれる働きがあります。
中塗り、上塗り塗料には密着性はないので、下塗りをせずに
塗装を行うと確実に剥がれてしまいます。

20190822musashinoshigaihekitosousennzyou000005.jpg

下塗りが完成です。
シーラーをしっかり塗ってから中塗り、上塗りの施工を
行えば塗料の性能がしっかり発揮され、艶ありの塗装を
する場合はそちらもしっかり想定通りに塗る事ができます。
引き続き、中塗りへ進めていきます。

外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ
gaiso.png
外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ
  • 屋根リフォームをお考えならカバー広報もご検討ください
  • 賃貸アパート外壁塗装キャンペーン
  • 所沢で外装リフォームをするならはガイソー所沢店へお気軽にご相談ください
  • 所沢、入間、狭山の外装リフォームはガイソー所沢店 塗装からサイディング工事まで何でもご相談下さいませ
  • 所沢の外壁塗装、外装リフォーム専門店 ガイソー所沢店
  • 外壁塗装を所沢でするならお任せください 最新チラシ情報