入間市 錆ついたシャッター補修と塗装



入間市 錆ついたシャッター補修と塗装。

こんにちは。
25日にも埼玉県でも緊急事態宣言の解除がされる
かもしれない・・・?などのニュースも入ってきて
おりますが、解除されるよう願いこの数か月、皆様で
気を付けてきた事をこの先も活かし、感染予防をしつつ
少しずつ、日常の生活を取り戻していけるといいですよね。

入間市で錆が発生してシャッターが劣化してしまっている
商店の補修作業とシャッター塗装を行ってきました。

20200522futaibusyatta-tosou000012.JPG

既存の建物はこのような商店ですね、商店では店先には
シャッターを設置されてる方が多いかと思いますが、シャッター
は定期的にお手入れを行っていかないと錆の発生などが
起こり、シャッターのしまりが悪くなったり滑りが悪く
なったりと不具合が起こりやすいですね・・・。

20200522futaibusyatta-tosou000009.jpg

この部分はとくに錆が酷く鉄を腐食させてしまって
います。
シャッターなどの金属部分は10年ほどで錆などの
劣化が発生してきます。
毎日、外で雨や風、紫外線などにさらされている
場所なので、日々劣化が進んでいます。
錆は一度発生してしまうと自然となくなる事はなく
どんどん範囲を広げてしまうので、錆が発生する
前に塗装などのメンテナンスを行う事が理想です。

20200522futaibusyatta-tosou000005.jpg

シャッターの柱の部分も錆が酷く穴があいてしまって
いますね・・・。
今回は錆で穴があいてしまった部分にはパテでしっかり
補修をしてから塗装を行い仕上げていきたいと思います。

20200522futaibusyatta-tosou000002.jpg

まずはケレン作業です。
錆で表面がボロボロに剥がれてしまっています。
マジックロンを使い錆を削って落としていきます。
ケレン作業で表面を綺麗にならし、目荒らしをして
古い塗膜や錆を綺麗に落とさなくては新しい塗装が
しっかりと密着しません。

20200522futaibusyatta-tosou000003.jpg

ケレン作業をしっかり行い下準備を行ったら、錆で穴があいて
しまった部分をパテで埋めて補修をします。

20200522futaibusyatta-tosou000008.jpg

パテをしっかり塗りこみます。

20200522futaibusyatta-tosou000006.jpg

柱の部分の穴もしっかりパテ補修しました。

20200522futaibusyatta-tosou000007.jpg

まずは錆止めを塗布します。
錆止めは金属の腐食を防ぐ効果があります。
金属性の部分を塗装する際は錆止めを塗布した方がいいです。

20200522futaibusyatta-tosou000010.jpg

錆止めを塗布したら、中塗り→上塗りと塗装を進めていきます。
ローラーで一塗り、一塗り丁寧に塗装します。
細かい部分はハケで塗り残しがないように仕上げます。
シャッターや雨戸は塗装の防水性が落ちると錆の原因などにも
なり、お家の劣化を進ませてしまいますので、錆を発生させない
ためにも10年~で塗装などのメンテナンスが必要です。

20200522futaibusyatta-tosou000011.jpg

完成です。
とても綺麗に仕上がりましたね。
商店などのシャッターは美観的にも目立つ場所になるので
定期的に塗り替えてあげると明るくなりますね!

シャッターや雨戸、門扉など金属塗装もガイソー所沢店へ
お任せ下さい。
お店やアパートなどの建物の塗装もお承りできます♪

外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ
gaiso.png
外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ
  • 所沢の外壁塗装専門店 ガイソー所沢店