西狭山ヶ丘で外壁のシーリングの打ち替え工事を行いました



西狭山ヶ丘で外壁のシーリングの打ち替え工事を行いました。

こんにちは。
今日は少し気温は低く風は強めですが、良いお天気ですね。
関東は明日の夜頃からお天気が崩れ、台風19号の影響が
出てくるようなので、お家の備えをしておきましょう。
今回の台風は今年一番の強さで近づいているようなので
しっかり備えておく必要がありそうです。
お家のまわりに飛ばされそうなものがないか?
雨樋など、外れそうなものはないか?
など、お家のまわりをチェックしてみて下さい。

今日は外壁のシーリングの打ち替え工事の様子を
ご紹介します。

20191009nishisayamgaokako-kinngu000000.jpg

シーリングは外壁と外壁をつなぐ、弾性に富んだ樹脂系
目地充鎮剤です。
キッチンやお風呂場などにもシーリング剤は多く使われて
います。
この部分は水を内部へ浸入させないように目地を塞いで
くれている部分になるので、劣化により断裂やひび割れなどが
表れると雨などが侵入してくる可能性もあります。
定期的にメンテナンスをする事が大切です。
今回は既存のシーリングを全て撤去してから、新しく
打ち直していきます。

20191009nishisayamgaokako-kinngu000002.jpg

まずは目地まわりにりっかり養生を行います。
そして、専用プライマーをしっかり塗布し
シーリング剤との密着性をよくします。

20191009nishisayamgaokako-kinngu000003.jpg

続いて、シーリング剤を専用ガンを使用し隙間をしっかり
埋め込むように注入していきます。
目地の内部に空洞ができないように上から下へと注入
していきます。
今回はサンライズ社製のSRシールを使用しております。
サンライズ社はアロンアルファや木工用ボンドなどを
製造している、コニシボンドの子会社です。

20191009nishisayamgaokako-kinngu000004.jpg

充填させたシーリング剤を均一にヘラでならし、余分な
シーリング剤を取り除いていきます。
SRシールはとても耐久性が高く、接着性も高いので
仕上がりにムラもなく、とても優れた資材で安心です。

20191009nishisayamgaokako-kinngu000005.jpg

養生テープを剥がししっかり乾燥させて完成です。
シーリングの寿命はおおよそ10年ほどです。
紫外線がよく当たる場所などはもう少し劣化が早い事も
あります。
雨漏りに関わる大事な場所になので、定期的にしっかり
メンテナンスを行いましょう。
昨今では、サイディングにシーリングをほぼ使用しない
シーリングレスの外壁材などもあるので、外壁のリフォームを
お考えの方にはそのようなタイプもおすすめです。

外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ
gaiso.png
外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ
  • 屋根リフォームをお考えならカバー広報もご検討ください
  • 賃貸アパート外壁塗装キャンペーン
  • 所沢で外装リフォームをするならはガイソー所沢店へお気軽にご相談ください
  • 所沢、入間、狭山の外装リフォームはガイソー所沢店 塗装からサイディング工事まで何でもご相談下さいませ
  • 所沢の外壁塗装、外装リフォーム専門店 ガイソー所沢店
  • 外壁塗装を所沢でするならお任せください 最新チラシ情報