狭山市の方へ知っていただきたい!屋根材の選び方は?そのポイントをご紹介



こんにちは!
じめじめジトジトした気候の中でマスクを付けるのが大変になってきましたね。皆さまは体調など崩されていませんか?

ここのところ、それぞれの屋根材にどんな特徴やメリットがあるのかをご紹介してきました。今回は、実際に屋根材を選ぶ際に、どんなところに注目するべきかを解説してきたいと思います。

屋根材選びのポイント


20200629_yanezai_erabikata01.JPG

屋根材を選ぶ際に、注目すべき点は主に3つのポイントに分けられます。

◎ 費用
◎ 見た目(デザイン)
◎ 耐用年数

それぞれ詳しく見ていきましょう。

費用


20200629_yanezai_erabikata02.jpg

屋根材によって、施工にかかる費用は2倍近くも変わってきますので、予算内で収まる屋根材を選ぶ必要があるでしょう。その際に、見落としがちなのは、メンテナンスにかかる費用です。初期費用が安く済むものも、メンテナンスが頻繁に必要になる屋根材もあるため、併せて検討する必要があります。比較的安い費用で施工できる屋根材は「スレート」などが挙げられます。

見た目(デザイン)


20200629_yanezai_erabikata03.jpg
デザインも屋根材によって大きく異なる要因のひとつです。デザインの面では「粘土瓦」などは人気があります。昔ながらの日本家屋に格式高い印象を与えられますし、意外と色の幅も大きいのが特徴です。新築の場合もリフォームの場合も、「どんな屋根にしたいか」という希望が出やすいポイントだと思いますので、注目して検討していきましょう。

耐用年数


20200629_yanezai_erabikata04.jpg

耐用年数とは、屋根材を交換する時期の目安のことをいいます。実際に屋根材を検討する際に、一番気になるポイントではないでしょうか? 屋根材のメンテナンスの頻度を少なくしたいという場合は「粘土瓦」や「銅板」が優れていると考えられています。「粘土瓦」と「銅板」はいずれも50年以上の耐用年数があり、他の素材よりも耐久性が高いことが特徴です。ただし、銅板はお寺のような建築物で使うことが多い素材ですので、一般住宅にはあまり使用されません。

屋根材選びに迷ったら・・・


ガイソー所沢店では、無料でお見積もり、ご相談も受け付けております。「どの屋根材にしたらいいのかわからない・・・」という方は、ぜひ一度ご連絡ください。屋根材や施工内容など、ご希望に合うものをご提案させていただきます。

所沢だけでなく、入間市、狭山市、飯能市、川越市などのエリアも対応していますので、お気軽にお問い合わせください!

外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ
gaiso.png
外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ
  • 所沢の外壁塗装専門店 ガイソー所沢店