日高市 高耐候フッ素塗料で外壁塗装  外壁デザインクリヤー塗装



今日は、日高市の外壁塗装の様子をお伝えしていきます。

20200728hidaka000000.jpg

こちらのお宅、既存の外壁は窯業系サイディングです。窯業系サイディングとは、セメント質と繊維質を原料として板状に形成し、塗装を施した部材です。
バリエーションが豊富で、防火性、耐震性に優れ、現在多くの住宅に採用されています。

施工の様子です!

20200728hidaka000011.jpg

まず、お家全体を高圧洗浄をして、外壁についている汚れや苔を落とします。この作業により、塗料が密着し、きれいに仕上げ、塗装を長持ちさせることができます。こちらは屋根の高圧洗浄の様子ですが、同じように外壁も行っていきます。

20200728hidaka000012.jpg

コーキング(目地)の補修を行います。(コーキング補修の様子は、また別の機会に詳しくお伝えしますね!)
下地処理が終わったら、塗装に移ります。


今回使用した塗料は、「ガイソーウォールフッ素4FⅡ」です。フッ素樹脂特有の超高耐候性があり、屋外の過酷な条件でも、長期間、紫外線や風雨から建物を守ることができる塗料です。

下塗り
20200728hidaka000004.jpg

中塗り
20200728hidaka000010.jpg

上塗り
20200728hidaka000008.jpg

3回に分けて、塗装をしていきます。外壁の状況によって、それぞれの段階で複数回塗ることもあります。

塗装完了です。

20200728hidaka000006.jpg



こちらの飾り部分は、クリヤー塗装を行いました。

20200728hidaka000003.jpg

クリヤー塗装とは、顔料を含まない無色透明の塗料で塗装することで、既存の外壁のデザインや模様を維持できるため、レンガ調、タイル調、石目調などのサイディングや、タイル、コンクリートなどの外壁におすすめの塗装方法です。

20200728hidaka000002.jpg

20200728hidaka000001.jpg

つやがあり、きれいな仕上がりですね!


窯業系サイディングを長くきれいに保つためには、およそ10年でのメンテナンスをおすすめしていますが、その時期にならなくても、劣化が見られた場合は補修が必要になってくる場合があります。

サイディング外壁の劣化の症状とは・・・?

・色褪せ、チョーキング(触ると手が白くなる現象です)

・ひび割れ

・苔、カビの繁殖

・外壁の浮き、反り

このような状況が見られたら、早めにメンテナンスをしないと外壁自体の寿命を縮めてしまうかもしれません。もし、ご自宅にこのような症状が見られたら、ガイソー所沢店にご相談ください!!

外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ
gaiso.png
外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ
  • 所沢の外壁塗装専門店 ガイソー所沢店