【所沢市】スレート屋根の劣化!高耐候フッ素塗料で屋根塗装を行いました



こんにちは!

先日、所沢市のお宅でスレート屋根の塗装工事を行ってきました。
今回は、その様子をご紹介していきます。

施工前の様子

20200731_tokorozawa_yanetosou01.JPG

化粧スレートと呼ばれる屋根材を使用していますが、色褪せや汚れ、コケなどの付着が目立ちます。色褪せは紫外線の影響を受けることによって起こり、塗装が劣化しているサインなのです。

塗装によって防水性を保っている屋根では、色褪せは防水機能が低下しているということを指しています。塗装を行って、しっかりと防水性を高めてあげましょう!

作業の流れ

①高圧洗浄
20200731_tokorozawa_yanetosou02.jpg

屋根の汚れなどをしっかりと落としてあげます。高圧洗浄については、こちらの記事でも解説しています。

②下塗り
20200731_tokorozawa_yanetosou03.jpg

ガイソー所沢店の塗装工事では、3度塗りを基本にしています。まず一番はじめに行うのが「下塗り」です。この作業は、中塗り・上塗りの塗料のムラをなくし、しっかりと定着させるための重要な工程です。細かいクラック(ひび)などがある場合、伸びる性質がある弾性塗料を使用して、ダメージを補修することもあります。

③中塗り
20200731_tokorozawa_yanetosou04.jpg

基本的に上塗り塗料と同じものを使用して、塗装を行っていきます。今回使用したのは、「ガイソールーフガードフッ素」と呼ばれる塗料。長期間にわたって屋根の防水性を維持できる高品質な塗料です。

中塗りは、下塗りした塗料の色を消して、上塗りとの密着性を高めるために行われます。また、上塗り塗料を補強したり、仕上がりをキレイにするためにも重要な工程です。

④上塗り
20200731_tokorozawa_yanetosou05.jpg

中塗りと同じ「ガイソールーフガードフッ素」を使用します。上塗りをすることで、雨風や紫外線に対する強度を高め、耐久性をあげていきます。また、仕上がりを美しくするためにも重要な作業といえるでしょう。

⑤作業完了

施工後の様子

20200731_tokorozawa_yanetosou06.jpg

施工後の屋根は、新品のように美しくなりました。

経年劣化で色褪せが発生している屋根も、塗装を行えば性能を高めることが可能です。スレート屋根全体に浮きやズレなどが発生してしまうと、葺き替えや重ね葺き(カバー工法)を行う必要性が出てきてしまうため、そうなる前にメンテナンスをするのがオススメですよ。

屋根の塗装はガイソー所沢店にお任せください!


屋根の塗装が劣化すると、防水性がなくなり雨漏りなどにつながりやすくなってしまいます。塗装工事を行って住宅を守っていきましょう♪

ガイソー所沢店では、屋根の塗装・葺き替え・屋根カバー工法など、さまざまな工事を承っています。無料でお見積もり、ご相談も受け付けております。

所沢だけでなく、入間市、狭山市、飯能市、川越市などのエリアも対応していますので、お気軽にお問い合わせください!


外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ
gaiso.png
外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ
  • 所沢の外壁塗装専門店 ガイソー所沢店