飯能市 低汚染性シリコン塗料で外壁塗装 



こんにちは!9月も半ばになり、だいぶ秋らしい日が増えてきましたね!

今日は飯能市のお宅の外壁塗装の様子をお伝えしていきます。


こちらのお宅は、雨樋についてのお問い合わせで現地調査をした結果、外壁も、前回の塗装から日がたっており、メンテナンスの時期が近づいていたため塗装を行うことになりました。
外壁塗装には、足場を組むことが必要なので、今回のように、雨樋工事で足場を組む機会に合わせて塗装を行うと、足場を組むのも一度になり、コストを抑えることができます。
何かメンテナンスする機会には、他に気になるところがないかチェックするとよいでしょう!


では、施工の様子です。

20200915hannou000004.jpg

まずは、高圧洗浄を行い、外壁についた汚れやほこりをきれいにしていきます。この作業で、塗装の密着度を高め、もちをよくすることができます。


下地処理が終わったら、塗装をしていきます。下塗り、中塗り、上塗りと3回に分けて塗っていきます。

下塗りの様子
20200915hannou000000.jpg


中塗りの様子
20200915hannou000003.jpg


上塗りの様子
20200915hannou000002.jpg

今回使用した塗料は、ガイソーウォールタフネスシリコンです。
こちらは、環境へ配慮しながら高耐候・低汚染性にも優れ、長期間住宅を守ることができる塗料です。


こちらが完成の様子です。

20200915hannou000001.jpg

20200915hannou000005.jpg

とてもきれいに仕上がりました!

塗装のメンテナンス時期はおよそ10年と言われています。
塗装の防水効果が切れてくると、外壁に水分が浸み込んでしまい雨漏りが起こったり、住宅の基礎部分の腐食につながり、大掛かりな補修が必要となってしまうことがあります。
ご自宅の様子をこまめにチェックし、定期的なメンテナンスできれいなお家を維持していきましょう!

外壁塗装の事ならガイソー所沢店へお任せ下さい!
無料でお見積り・ご相談などもお受けできますのでお気軽にご相談下さい!

外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ
gaiso.png
外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ
  • 所沢の外壁塗装専門店 ガイソー所沢店