所沢市の方、台風に備えよう!台風から大切な家を守るために



こんにちは!

今年も台風の季節がやってきました。
皆さんもご存じの通り、日本は地震や台風などの自然災害が非常に多い国として有名ですが、近年は雨風も想定を上回るものになっており、大きな被害も多く発生しています。

20200911taihuu000003.jpg

今回は、台風が来る前に、お住いの住宅の被害を少しでも少なくできるよう、どのような対策をしたらいいのか、ご紹介していきたいと思います!!



では初めに、台風による被害にはどのようなものがあるのが見ていきましょう。

台風による主な被害

・屋根、外壁の破損

台風による被害で多いのが、強風による被害です。強風によって屋根材や劣化していた住宅の一部が飛んだり、飛来物が住宅に衝突して外壁や窓ガラスが破損してしまうことがよくあります。

・雨漏り

猛烈な雨も伴う台風では、住宅の傷みが一気に表面化し、雨漏りが始まるということも多いです。それまで気付かなくても、住宅は日に日に劣化が進んでいるので、台風をきっかけに大きな問題が出てくることがあります。

・大雨による浸水

近年増加しているのが、河川の氾濫による住宅浸水です。最近の台風の大型化により、降水量も増える傾向にあります。浸水被害から住宅を守る対策はなかなか難しいものですが、ハザードマップなどで住んでいる地域がどのような場所なのか確認しておくことが大切です。



では、このような被害を少しでも小さくするために、どのようなことができるのでしょうか?


被害を最小限に抑えるための対策


・住宅の周りや、住宅の状態をチェックする

20200911taihuu000002.jpg

台風が来る前に、住宅の周りに飛ばされそうなものがないかチェックしましょう。植木などかなり重量があるから大丈夫だろうと思うものでも、最近の台風では、自動車さえ飛ばされるような強風が吹くこともあります。不安のあるものは、屋内に片付けるか、飛ばされないように対策をしましょう。


・窓の対策をする

20200911taihuu000004.jpg

台風による住宅被害では、飛来物によって窓ガラスが割れてしまうということも多いです。雨戸やシャッターを閉めたり、そういったものがない所には、万が一割れてしまったときに備えて飛散防止のフィルムや、養生テープ、段ボールなどを使って窓ガラスを補強するとよいでしょう。


・浸水対策をする

20200911taihuu000001.jpg

ホームセンターなどに売っている土嚢を浸水しそうな場所に置いたり、トイレ、キッチン、洗面などの排水部に、ビニール袋に水を入れた水嚢で塞ぎます。これにより、下水の逆流を防ぐことができます。


・火災保険を確認する

20200911taihuu000000.jpg

万が一、被害が出てしまったときのために、火災保険を確認しておくことも必要です。火災だけでなく自然災害にも対応しているのか、どの程度の補償があるのか見直しておきましょう。また、ハザードマップでご自宅の環境を確認したり、避難場所についても話し合っておくと、安心ですね。



もしも台風被害にあってしまったら・・・

被害を受けてしまった場合は、ガイソー所沢店までご相談ください。
火災保険が使えるかどうかのご相談や、火災保険を使っての修理も承ることができます。
所沢市だけでなく、入間市、狭山市、飯能市、川越市などのエリアも対応していますので、お気軽にご相談ください!

詳しくは、こちらもご覧ください。→火災保険について

外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ
gaiso.png
外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ
  • 所沢の外壁塗装専門店 ガイソー所沢店