入間市|劣化しやすい雨樋 破風、塗装でしっかりメンテナンス!



こんにちは!

所沢市、狭山市、入間市を中心に、
屋根工事・外壁塗装をしている外装リフォーム会社、
ガイソー所沢店です。

前回に続き、
ご紹介するのは、入間市・T様邸のリフォーム、
今回は「付帯部塗装」です。



さまざまなかたちでお家を守る、
縁の下の力持ち!
それが、付帯部です。

付帯部とは、屋根・外壁以外の、
お家の部材の総称。

実際の画像をご覧いただきながら、
いろいろな付帯部の役割についても、
ご紹介したいと思います。



今までの記事は、こちらです♪
【現地調査】入間市|まだらに退色した屋根、ひび割れたコーキングを確認!
入間市|バイオ高圧洗浄で苔やカビを根こそぎ落とす!塗装面をすっきりと♪
入間市|屋根のリフォーム工事、第三の選択肢!自慢の「屋根カバー工法」
入間市|長持ちするお家の鍵はコーキング!設置の際の秘訣とは?
入間市|理想の外壁塗装は、模様塗りで叶えます!無機リッチトーン工法


*********************

まずは、ケレン作業からはじめます。

2024_04_11_16_55_46_771_0.jpg


2024_04_11_16_55_46_790_3.jpg

今作業をしているのは、
竪樋(たてどい)」と「鼻隠し」です。

どちらも、聞きなれない言葉ですよね。


竪樋は、縦方向にのびる雨樋のこと。
紫外線の被害にあいやすく、
ボロボロになって雨漏りを起こしやすい場所です。

もうひとつの「鼻隠し」は、
雨どいのある屋根の軒先の先端に、横向きに設置する部材。

もともとは、
屋根の構造材を隠す役割で設置されるものですが、
屋根の耐風性を高めたり、
雨樋の下地としての働きも担っています。


どちらも、ケレンにより、
余分な塗料を取り除き、汚れを取り去っていきます。
また、塗装面をざらざらにして、
塗料の密着性を高める働きがあります。




つぎに、塗装です。

2024_04_11_16_54_29_912_2.jpg


2024_04_11_16_54_29_947_7.jpg

下塗りをしてから、
中塗り、上塗りをします。

塗膜に厚みを出していくことで、
防水性や耐候性を高めていくのです。

重ね塗りをすることで、
美観も向上します。



ここは、破風(はふ)という場所です。

2024_04_11_16_54_29_899_0.jpg

お家を正面から見たときに、
屋根断面の下側についている板を、破風といいます。

屋根が風で飛ばないようにしたり、
雨水が浸入したりしないために設置される部材です。


ここも、紫外線や雨水の被害を受けやすい、
劣化しやすい場所。
手塗りによるローラー工法で、
丁寧に厚い塗膜を形成していきます。



さまざまな付帯部をしっかりとメンテナンスしてこそ、
お家は正しく機能していきます。

ふだんあまり気にとめない付帯部ですが、
定期的なメンテナンスを、ぜひお願い致します!




それでは、次は最後の工程、
バルコニー防水塗装」です。

次回もどうぞお楽しみに♪

雨樋塗装の様子を動画で見たい方はこちら!

YouTube 雨樋塗装 職人視点!





  
外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ
  • 所沢の外壁塗装専門店 ガイソー所沢店