入間市|雨漏りや塗装のはがれ ベランダ劣化に気づいたらーFRP防水



こんにちは!

所沢市、狭山市、入間市を中心に、
屋根工事・外壁塗装を手がける外装リフォーム会社、
ガイソー所沢店です。

前回に続き、
ご紹介するのは、入間市・T様邸のリフォーム、
今回は最後の工程「ベランダ防水塗装」です。



外に設置してあるベランダは、
なかなか目が届かない場所ですが、


・人の出入りが多い
・紫外線の影響を大きく受ける
・雨風の被害を直に受ける


など、
気づくと劣化が進みやすい場所です。


どのようにリフォームしていくのか、
さっそく見ていきましょう!



今までの記事は、こちらです♪
【現地調査】入間市|まだらに退色した屋根、ひび割れたコーキングを確認!
入間市|バイオ高圧洗浄で苔やカビを根こそぎ落とす!塗装面をすっきりと♪
入間市|屋根のリフォーム工事、第三の選択肢!自慢の「屋根カバー工法」
入間市|理想の外壁塗装は、模様塗りで叶えます!無機リッチトーン工法
入間市|劣化しやすい雨樋 破風、塗装でしっかりメンテナンス!


************************

まず、既存の状態を確認しましょう。

IMG_5210.jpg


一見綺麗にみえるベランダですが、
ちょっと近づいてみると......

IMG_5209.jpg

表面の塗装が摩擦ではがれ
ムラになっている状態です。


塗装のはがれは、劣化のはじまり」といわれます。
劣化がすすむと、防水効果が低下。
ゆくゆくは、雨漏りにつながる可能性もあります。


ベランダだけのリフォームはなかなか難しいですから、
今回のような機会に、
ベランダも一緒にメンテナンスしましょう。




まずは、
アセトン拭き」からです。

2024_04_19_17_00_09_726_0.jpg

アセトンとは
ケトン系の有機溶剤で、シンナーの一種です。

塗膜の密着性を高めるため、
アセトンで油脂を溶かしながら、しっかりと拭き取ります。



つぎに「目荒らし」です。

2024_04_19_17_00_09_736_1.jpg

「目荒らし」とは、
目の粗いスポンジなどで、床の表面をこすり
劣化した塗料をはじめ
おおまかに汚れを取り去る作業です。

また、
表面に細かな傷をつけることで、
塗料の密着性を高める効果もあります。


せっかくの塗装も、
すぐに剥げてしまっては、意味がありません。
さまざまな工夫を凝らして準備をします。



満を持して、塗装です。

2024_04_19_17_00_09_740_2.jpg

T様邸でおこなうのは、FRP防水です。


FRP防水とは、

Fiver(繊維)
Reinforced(強化)
Plastics(プラスチック)

の頭文字から取られた略称です。


ポリエステルに硬化剤を混ぜ、
さらに、ガラス繊維を組み合わて、
強度や耐久性、防水性を上げたプラスチックを
FRP(繊維強化プラスチック)といいます


ローラー工法による手塗りで、
丁寧に塗装します。




トップコートを重ね塗りして、
紫外線から保護します。

2024_04_19_17_00_09_744_3.jpg



完成したのが、こちらです♪

IMG_8735.jpg

継ぎ目なく、
大変きれいに塗装されました♪


戸建てのベランダで、多く用いられるFRP。
お風呂の浴槽にも使われるほどの、
高い防水性を持っています。

軽くて強く、
水も紫外線もしっかり防ぐ、ベランダ防水の強い味方!

これから長く、
T様邸のベランダを守ってくれることでしょう。




入間市・T様邸のリフォームは、
これにて無事終了です♪

最後に、ベストショットをパチリ!

IMG_8742.jpg


ここまでご覧いただきまして、
ありがとうございました♪



T様邸のように素敵なリフォームをご希望の方は、
「ガイソー所沢店」へ、お気軽にご相談ください。

お客さまのご要望に添ったプランを、
プロの視点でご提案いたします!






  
外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ
  • 所沢の外壁塗装専門店 ガイソー所沢店