• HOME
  • スタッフ現場ブログ

所沢市岩岡でガイソールーフガードフッ素で屋根塗装を行いました


所沢市岩岡でガイソールーフガードフッ素で屋根塗装を行いました。

こんにちは。
今日もぐずついた空模様が続きますね・・・。
雨の日も多く、工期の遅れも出てきております。
お客様にはご迷惑おかけしてしまい申し訳ございません。

不安定な天気予報の一日は現場の職人さんもヒヤヒヤ
します。
とくに屋根や外壁の工事の際には雨は厳禁なものが
多いのです。
本日は、先日行った屋根塗装の様子をご紹介します。

20190621iwaokayanetosou000000.jpg


先日、高圧洗浄が終わり乾燥させていたので
いよいよ塗装に入ります。
既存屋根はスレート屋根なのですが、
経年劣化によるヒビ割れや傷み、紫外線劣化による
色褪せや塗膜の剥がれなどが見うけられます。
防水性が悪くなり、水切れも悪くなっている状態です。
スレート素材はもともととても割れやすい素材では
あるので、このまま既存屋根の上から屋根カバー工法
という施工方法もありますが、今回は塗装での施工で
進めていきます。
まずはコーキング材でスレートのヒビ割れの部分を
補修していきます。
ひび割れの部分にコーキングを充填し、ヘラでならして
接着させます。

20190621iwaokayanetosou000002.jpg

既存屋根の補修作業が終わったら、下塗りを行って
いきます。
中塗り、上塗りとの密着をよくし、下地を整えて
いきます。
上塗塗料が基材へ直接吸い込んでしまわないように
吸い込みをとめる役割もします。

20190621iwaokayanetosou000003.jpg

次に中塗りです。
今回はガイソールーフガードフッ素を使用し
塗装を行います。
ガイソールーフガードフッ素は長期間に渡り
屋根の防水性を守ってくれます。

20190621iwaokayanetosou000004.jpg

最後は上塗りです!
手塗りローラー工法で一塗り、一塗り丁寧に
塗っていき、三段階で塗っていく事で塗膜に
厚みがつき、紫外線や雨など過酷な状況でも
耐えられる丈夫な塗膜を作り上げていきます。
上塗をし最後に縁切りをして乾燥させます。
縁切りは屋根材の重なっている部分に塗装の
際に塗料が入り込んで塞がってしまうので
縁切りをし塞いだ部分の塗料を取り除きます。
塞いだままにしておくと、雨水などがその隙間に
たまり、内部へ浸入してしまう事があるので
水が溜まらず排出できるようにするには縁切り
の作業もとても重要です。

屋根塗装は美観のための色づけだけではなく、
耐久性を重視した防水塗装としても、とても
重要な役割をします。
定期的にメンテナンスをしっかりし、大切な
住宅を守っていきましょう!

gaiso.png

東大和市でセメント瓦屋根をケイミューROOGAへ葺き替え工事


東大和市でセメント瓦屋根をケイミューROOGAへ葺き替え工事。

こんにちは。
本日は雨ですが・・・。
先日行った屋根工事の様子をご紹介します。
屋根の雨漏りは晴れている日より、実際に雨が降って
いる日の方が水の流れている箇所を見つけやすい事も
あります。

20190615higasiyamatoru-gasekou000004.JPG

既存屋根はセメント瓦でした。
セメント瓦は砂を主原料として、加圧成形後に
フッ素樹脂塗料などの塗料で着色されており
色々なカラーバリエーションがあることや耐火性が
髙いなどのメリットがありました。
デメリットとしては防水性は塗装により作りあげている
事があるので、経年劣化による塗膜の剥がれが見られる
と、一気に劣化が進んでしまうのでメンテナンスが
必要になってきます。

20190615higasiyamatoru-gasekou000004.JPG

瓦の場合はカバー工法などの施工はできないので
葺き替え工事となります。
今回は既存の瓦を全て撤去して新しい基材へ
葺き替えていきます。

20190615higasiyamatoru-gasekou000005.JPG

既存の瓦を全て撤去しました。
瓦を剥がすと、長年の蓄積されたホコリや土、砂
が積もっています。
綺麗に掃除をします。

20190615higasiyamatoru-gasekou000000.jpg

野地板を重ね張りします。
野地板は張り替えと重ね張りがありますが
既存の野地板の劣化や損傷が激しくない場合は
重ね張りができます。
張り替える場合には既存野地板の撤去費用なども
かかるので、施工が大がかりとなってきます。
野地板は屋根の木下地になるので、屋根基材の
下になり、施工後は見えなくなってしまいますが
屋根本体を支えるために必ず必要なとても重要な
役割をする建材です。

20190615higasiyamatoru-gasekou000002.jpg

野地板の次はルーフィングシート(防水シート)
を施工します。
ルーフィングシートも屋根本体基材より、
このシートにより、屋根を雨から守っています。

20190615higasiyamatoru-gasekou000007.JPG

いよいよ、新しい基材の施工です。
今回はケイミューの軽量セメント瓦
ROOGA「雅」を使用します。
ルーガは日本の風土と環境を考慮して
生まれた屋根材です。
重さは陶器瓦の半分以下で、地震などの
揺れにも強く、豪雨や台風にも強く
髙い防水性、耐風性も備えています。
太陽などの紫外線にも強く長年に渡り
鮮やかな光沢や発色を保ちます。

20190615higasiyamatoru-gasekou000009.JPG

ルーガを一枚、一枚、職人さんがビスで
固定をしながら葺いていきます。

20190615higasiyamatoru-gasekou000011.JPG

屋根の頂部になる部分に棟もしっかり
取り付けて、屋根を固定します。
雪止めも取り付けます。

20190615higasiyamatoru-gasekou000010.JPG

完成です!
ルーガには高級感、上質感のあるモダンな
和をイメージした「雅」と自然石風な
素材感、重厚感を再現した洋風なイメージにも
演出できる「鉄平」とラインナップがございます。
お家のイメージにあったルーガをぜひ選んで
見て下さい♪
ルーガの詳しい情報は
コチラ ←もご覧下さい。

gaiso.png

北所沢で付帯部塗装を行いました。

  • 投稿日:2019年 6月15日
  • テーマ:付帯部

北所沢で付帯部塗装を行いました。

こんにちは。
今朝は雨でのスタートです。
今日は一日、たくさんの雨が降るそうですね。
梅雨時は晴れていても、途中から雨が降る事を考えると
工事を進めていいものか、延期にするか・・・。
判断に困ります・・・!
ここの所、雨で工期が遅れ気味になっている現場が
でてきました。
施主様にはご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ございませんが
よろしくお願いいたします。

本日は付帯部の塗装の様子をご紹介します。

20190611kitatokorozawafutaibutosou000006.jpg

まずは雨戸のケレン作業から行います。
外壁の塗装と同じように、鉄部の塗装の
前にも必ずヤスリなどを使用し古い塗膜や
サビなどをしっかり落として下地処理を
行っていきます。

20190611kitatokorozawafutaibutosou000004.jpg

こちらの霧除け部分もケレンします。
高圧洗浄だけでは落としきれない汚れやサビは
このようにサンドペーパーなどを使用し、綺麗に
してから塗装をする事でその後のもちに、
大きく影響します。

20190611kitatokorozawafutaibutosou000005.jpg

ケレンの次はサビ止めを塗布していきます。
サビ止めは金属の腐食を防ぐ効果があります。
金属の表面に皮膜を形成し、サビの原因になる
水や酸素を遮断し、除去することでサビや腐食を
防いでくれます。

20190611kitatokorozawafutaibutosou000001.jpg

サビ止めの次は塗装に入ります。
下塗りから行っていきます。
下塗り→中塗り→上塗りと三つの工程で
塗装します。

20190611kitatokorozawafutaibutosou000000.jpg

ローラー工法で丁寧に塗装しますが
細かい部分などはハケなどを使用し
塗り残しがないように気を付けます。

雨などの天候不良がつづく場合は雨戸など
取り外しのできるものは、倉庫へ持ち帰り
倉庫内で塗装を進める事もあります。

雨の日でもできる作業は、雨の量や風の
影響などの状況にもよりますが、足場掛け
や高圧洗浄による屋根や外壁の洗浄などです。
本日は引き続き、倉庫内での作業を行って
いきます。

gaiso.png

前の記事 4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14
外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ
  • 屋根リフォームをお考えならカバー広報もご検討ください
  • 賃貸アパート外壁塗装キャンペーン
  • 所沢で外装リフォームをするならはガイソー所沢店へお気軽にご相談ください
  • 所沢、入間、狭山の外装リフォームはガイソー所沢店 塗装からサイディング工事まで何でもご相談下さいませ
  • 所沢の外壁塗装、外装リフォーム専門店 ガイソー所沢店
  • 外壁塗装を所沢でするならお任せください 最新チラシ情報