• HOME
  • スタッフ現場ブログ

所沢市山口 屋根カバー工法の準備、ルーフィングシートの下葺きを行いました。


所沢市山口 屋根カバー工法の準備、ルーフィングシートの下葺きを行いました。

こんにちは。週末、お天気は良さそうですが
寒いですね・・・。
体調は大丈夫ですか?インフルエンザの蔓延がすごいよう
なので、しっかり予防していきたいものですね♪
温かい物を食べて、体を温めましょう♪
そして、たくさん寝て体力を蓄えておきましょう♪

本日はこれから屋根カバー工法で施工をしていく
お家のルーフィングシート(防水シート)を敷いて
いる様子をご紹介します。

20190115tokorozawasiyamagutiyaneshitabuki000000.JPG

既存屋根はスレート素材です。
経年劣化による苔や汚れなどが見られます。
紫外線劣化により、塗膜表面の色も減退して
みえます。
経年劣化や紫外線劣化を放置しておくと、雨漏りの
原因になる事もあるので、このような状態を放置して
おくのは危険です。

20190115tokorozawasiyamagutiyaneshitabuki000001.JPG

まずは棟包みや雪どめを全て取り外します。
今回は屋根カバー工法で工事をします。
「屋根カバー工法とは・・・?」
既存屋根の上から新しい機材をのせて工事していく
方法です。
既存屋根を撤去する必要がないので、廃材も出ず廃材の処分費用
なども少ないため、施工料を抑えて工事ができるというメリットも
あります。
既存屋根と二重の構造になるので、遮音性も高まります。
既存屋根の上からの施工になるので、屋根内部の劣化が激しいと
内部の補修工事も必要になるので、カバー工法での施工が難しくなる事
もあります。
カバー工法をお考えの際は、劣化しすぎない前に工事をする事を
おすすめします。

20190115tokorozawasiyamagutiyaneshitabuki000002.JPG

既存屋根の上にルーフィングシートを敷きます。
ルーフィングシートは防水シートになります。
屋根基材から流れ込んできた水を野地板に浸入させない
ように、ルーフィングシートをしっかり敷きます。
屋根を雨から守っているのは屋根本体より、ルーフィングシート
になります。なので、ルーフィングシートの下葺きは
とても重要な作業になります。

20190115tokorozawasiyamagutiyaneshitabuki000004.JPG

改良アスファルトと合成繊維不織布を使用し、
防水材としての機能を向上させた、
日新工の改良アスファルトルーフィング「カッパ」
のルーフィングシートを使用しました。
ルーフィング材を固定する際はタッカーを使用しますが
その留めた穴からも、雨漏りの原因になる事があるので
タッカーの使い方にも工夫や経験が必要です。
しっかり下葺きできました。

次は基材の施工を行っていきます。

gaiso.png

雪害による屋根の雨漏り


雪害による屋根の雨漏り。

こんにちは。今日は風がとても強く
冷え込みますね・・・。
そんな日は一日中、こたつでぬくぬくと
していたいですが・・・♪
今週、日曜には埼玉でも雪が降るかも?
という、予報もちらほら聞こえますが。
雪が降ってしまう前にお家の備えを
しっかりしていきましょう♪

ブログ -230.jpg

近年、このあたりでも大雪になることが増えてきましたが
昨年の台風や大雨時には、屋根や窓まわりからの雨漏り
修理依頼が多かったのですが、雪による雨漏りにも注意
して下さい。
雨と雪の雨漏りの違いは、「時間」です。
雨が原因の場合は、雨が降っている時ですが、雪が原因の
場合は雪が解けだしてくる時です。
太陽光や室内の暖房によって徐々に建物が暖まり、屋根材などの
隙間に入り込んだ雪が解けだすからです。
雨漏りの箇所を特定するには、散水試験などによって、
比較的見つけやすいのですが、雪の場合はいろいろな箇所に
入り込んでいるので特定するのが難しい場合もあります。
雨漏りを放置すると、内部の構造材が朽ちてくる危険があるので
小さな雨漏りでも後回しにせずに、早めに点検しておくことが
大切です。

雪が降る前にぜひ一度、お家のまわりを点検してみて下さい。
ガイソー所沢店では無料点検や相談もしておりますので
お気軽にご連絡下さい♪


ブログ雪害 - 230.jpg


gaiso.png

入間市野田で外壁モルタルの塗装と屋根塗装を行いました


入間市野田で外壁モルタルの塗装と屋根塗装を行いました。

こんにちは。
冬休みやお正月も終わり、また日常生活が始まりましたね。
まだまだ、通常モードに体が慣れません・・・。
本日からガイソー所沢店も元気に営業しております。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

本日は年末に行っていた工事の様子をご紹介します♪

前回、外壁をモルタル素材で左官工事をしていた壁に
塗装をしました。

20190107irumasinodagaihekitosouyanetosou000001.jpg

まずは下塗りです。
下塗りをしっかり塗装をすることで外壁の
耐久性を高めます。

20190107irumasinodagaihekitosouyanetosou000002.jpg

しっかり丁寧にローラー工法で塗装をします。
下塗りが終わったら中塗りをします。

20190107irumasinodagaihekitosouyanetosou000003.jpg

中塗りのあとは上塗りをします。
上塗りをしっかりすることで、紫外線や
雨、風など外の過酷な条件にも耐えられる
強い外壁を作ります。
今回はガイソーウォールシリコンを使用し
塗装をしました。
ガイソーウォールシリコンは耐候性・耐汚染性に
優れたアクリルシリコン樹脂です。
コストパフォーマンスも優れておりお客様の
様々なニーズに応えられる、オールマイティー
な塗料になります。
詳しい情報は→コチラ!

20190107irumasinodagaihekitosouyanetosou000004.jpg

続いて、屋根塗装の下塗りをします。
高圧洗浄でしっかり汚れを落としてからの
塗装が重要です。

20190107irumasinodagaihekitosouyanetosou000005.jpg

下塗りが終わりました。
屋根も外壁塗装と同じく
下塗り→中塗り→上塗り。と三つの
工程で塗装をします。

20190107irumasinodagaihekitosouyanetosou000006.jpg

続いて中塗りです。
既存屋根はスレート素材の屋根です。
スレート素材の屋根のメンテナンス時期の
目安は・・・。
・築10年前後
・色褪せ
・ズレ
・割れ
・既存塗膜の剥がれ
などの症状が見受けられたら、そろそろメンテナンス
が必要な時期とお考えいただけたらいいと思います。

20190107irumasinodagaihekitosouyanetosou000000.jpg

最後に上塗りです。
耐久性に優れた塗膜を作り上げるため
しっかり丁寧に上塗りを進めていきます。

お家の屋根や外壁のお手入れは大丈夫ですか?
これからとくに2月にかけて、突然の雪などの
前に屋根や雨樋のお手入れをしておく事を
オススメします。
お気軽にご相談下さい。

gaiso.png

前の記事 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13
外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ
  • 屋根リフォームをお考えならカバー広報もご検討ください
  • 賃貸アパート外壁塗装キャンペーン
  • 所沢で外装リフォームをするならはガイソー所沢店へお気軽にご相談ください
  • 所沢、入間、狭山の外装リフォームはガイソー所沢店 塗装からサイディング工事まで何でもご相談下さいませ
  • 所沢の外壁塗装、外装リフォーム専門店 ガイソー所沢店
  • 外壁塗装を所沢でするならお任せください 最新チラシ情報