• HOME
  • スタッフ現場ブログ

入間市小谷田で瓦棒屋根を縦平葺き工事をしました


入間市小谷田で瓦棒屋根を縦平葺き工事をしました

続いての現場は前回の塗装工事と同じ現場で屋根工事も
しております。
高所作業を伴う施工になりますと、必ず施工の中に
足場が必要となります。
足場を組むのも、それなりの金額がかかってきますので
屋根だけで足場、外壁だけで足場と個々で工事をすると
足場代も2回、必要になるので一度の足場で全て工事を
してしまう工程が足場代の節約にもなります。

20181122irumashikoyatakawarabou000000.jpg

既存屋根は瓦棒屋根です。
瓦という字がつきますが、瓦屋根ではないんです・・・。
不思議ですね。
トタン屋根ですね。

20181122irumashikoyatakawarabou000001.jpg

まずは既存の屋根を全て撤去します。
既存の屋根は専用のハサミや工具を使い
全て取り外していきます。
撤去後は古いホコリやゴミをしっかり掃除します。

20181122irumashikoyatakawarabou000004.jpg

新しい野地板を張っていきます。
野地板は屋根の木下地の事をいいます。

20181122irumashikoyatakawarabou000005.jpg

野地板を張ったら、ルーフィングシートを
しっかり敷いていきます。
ルーフィングシートは屋根の防水シートの事を
いいます。雨漏りをさせないためにもとても重要な
シートになるので隅からきっちり丁寧に敷いていきます。

20181122irumashikoyatakawarabou000006.jpg

ルーフィングを敷いたらいよいよ縦平葺き
工事に入っていきます。
縦平は板金だけで構成された屋根材です。
全ての屋根材で最も軽量な屋根材になるので
耐震性に優れています。
瓦棒屋根に比べると簡単に取り付けができますが
高度な職人技が必要な屋根材になります。
シンプルですっきりとしたモダンなデザインな事から
最近では縦平葺きを外壁材として使うお客様も増えています。

引き続き丁寧に作業を続けていきます。

gaiso.png
gaiso2.png

入間市小谷田で外壁のケレン作業と塗装の下塗り、中塗りをしました


入間市小谷田で外壁のケレン作業と塗装の下塗り、中塗りをしました。

こんにちは。
今日はどんより寒いですね...。天気が崩れるかも?
という予報も出ているので、雨が降る前に少しでも施工を
進めていきたいところです。

本日は外壁塗装前のケレン作業と塗装の下塗り・中塗り
の様子をご紹介します。

20181122irumashikoyatakerentosou000000.jpg

まずはケレン。
古い塗装のデコボコしてる部分を削り、木材の表面の
毛羽立ちなどもケレンでならしていきます。
毛羽立ちをしっかり除去してから塗装をすると
密着性が高まり、塗装のもちもよくなります。

20181122irumashikoyatakerentosou000002.jpg

こちらもヤスリを使ってケレンをしていきます。
汚れや古い塗膜をしっかり落としていきます。
どんなにハイグレードの塗料を使って塗装をしても
ケレン作業をおろそかにしては塗装を長持ちさせる
ことができないので、しっかり丁寧に作業を
します。

20181122irumashikoyatakerentosou000004.jpg

ケレンの次は下塗りをしていきます。
塗装の際は下塗り→中塗り→上塗り の3つの工程で
塗装をしていきます。
下塗りは現在の外壁の状態を綺麗にならして
中塗り、下塗り塗料がムラなく塗れるように
調整します。

20181122irumashikoyatakerentosou000005.jpg

続いて、中塗りをします。
下塗りとは違う色で、一目でどの段階の塗装を
しているのか、誰がみてもわかりやすいように
色を段階で変える事もあります。

20181122irumashikoyatakerentosou000008.jpg

中塗りが完成しました。
中塗りは上塗り塗料との密着性を高めるために
行います。

引き続き、上塗りを行っていきます。


gaiso.png
gaiso2.png

冬のすきま風対策の豆知識 ♪

  • 投稿日:2018年 11月21日
  • テーマ:その他

冬のすきま風対策の豆知識 ♪

毎日、様々な施工の様子をご紹介させていただいて
おりますが、今回は現場とは違った、これから寒い冬の
寒さ対策のちょっとした工夫をご紹介します♪

ブログ58冬のすきま風対策.jpg

皆さん、「暖簾」のれんはご存知ですか?
よくお店の軒先や温泉、銭湯などで目にするイメージですが...♪
もしくは、かぜ通しを良くする為に、夏に使用するイメージ
がありますが、漢字で「暖簾」と書くように、もともと禅宗
の用語で寒さを防ぐために掛けられた垂れ布をいい、
簾(すだれ)の隙間をおおい暖める意味でした。
部屋の仕切りや装飾として用いる布の間仕切りカーテンも
一種の、のれんで、玄関や廊下からのすきま風対策に役立ち、
また冬用のインテリアとしても楽しめます♪
隙間風が気になる入り口にのれんをつけてみるのは
いかがでしょうか?

ですが、のれんを使用する際の一つ注意点として・・・
部屋を密閉することで、室内の暖房効果は高まりますが、
特に冬場は酸欠状態や、結露の原因にもなります。
晴れている日中などに空気の入れ替えをするなど、換気にも
心がけましょう。

ブログ57雪.jpg

寒い寒い冬も間近ですが、このようなちょっとした一工夫で
お家の中を暖かく快適に過ごすことができます♪
お家の中もお家の外もこれからの冬に向けて早めに準備をして
楽しく、心地良い冬を過ごしていきましょう。
そして、お家の外、屋根や雨樋も雪が降る日に向けて早めの
点検をし備えましょう。
ガイソー所沢店では、屋根や雨樋の無料点検もやっております。
お気軽にご相談下さい。

gaiso.png
gaiso2.png

前の記事 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12
外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ
  • 屋根リフォームをお考えならカバー広報もご検討ください
  • 賃貸アパート外壁塗装キャンペーン
  • 所沢で外装リフォームをするならはガイソー所沢店へお気軽にご相談ください
  • 所沢、入間、狭山の外装リフォームはガイソー所沢店 塗装からサイディング工事まで何でもご相談下さいませ
  • 所沢の外壁塗装、外装リフォーム専門店 ガイソー所沢店
  • 外壁塗装を所沢でするならお任せください 最新チラシ情報