• HOME
  • スタッフ現場ブログ

所沢市東狭山ヶ丘でガイソーウォールタフネスシリコンⅡを使用し外壁塗装を行いました


所沢市東狭山ヶ丘でガイソーウォールタフネスシリコンⅡを使用し外壁塗装を行いました。

こんにちは。今週は雪の降る寒い日も多く
冬に戻った気分でしたが、今日あたりから
また少し春の陽気が続きそうですね♪
個人的にはもうこのまま、暖かい日が
続いてほしいです・・・笑
もう寒いのはゴメンです・・・笑
本日は現場がどんどん進められそうです!
今日もたくさんの現場へお伺いさせていただきます。
施主様、よろしくお願いいたします。

今日は外壁塗装の様子をご紹介します。

20190413higashisayamagaokagaihekitosou000000.jpg

まずは毎度おなじみの高圧洗浄から始めます。
塗装の際は何よりも既存の外壁の古い塗膜や
汚れなどをしっかり落とす事が一番重要です。
どんなに、いい塗料を使っても下地処理がしっかり
できていないと、長持ちしませんし、仕上がりも
綺麗になりません。
一瞬にして汚れが落ちてるのがわかりますね!
近隣のお家へ汚れや水しぶきを飛ばさぬよう
気を付けて行います。

20190413higashisayamagaokagaihekitosou000003.jpg

高圧洗浄での水分をしっかり乾燥させたら
塗装を始めていきます。
まずは下塗りで上塗り塗料がムラなくのるように
現在の外壁の状態を整えていきます。
塗装の際は下塗り→中塗り→上塗りの三つの
工程で仕上げていきます。

20190413higashisayamagaokagaihekitosou000004.jpg

続いて中塗りです。
ガイソーウォールタフネスシリコンⅡを
使用し塗装をしていきます。
タフネスシリコンⅡは高耐候・低汚染性に優れた
アクリルシリコン樹脂の塗料です。
強い防カビ性の効果もあるので、カビの繁殖も防ぎます。
密着もよく柔軟性塗膜のためのいろんな部位の塗装へ
使用できる、万能な塗料でもあります。
長期間住宅を紫外線からも守ってくれます。

20190413higashisayamagaokagaihekitosou000002.jpg

続いて、軒天のパターン付けです。
パターン付けとは補修した箇所を周りの外壁の
模様に合わせるために塗装の前に模様をつけて
いきます。
ザラザラしたモルタルの軒天になるのでただ
塗料を塗っていくのではなく既存の外壁に
合せて模様もしっかりつけて塗装をします。

20190413higashisayamagaokagaihekitosou000001.jpg

この隙間の部分もパターン付けで塗装です。
綺麗に塗装ができました!
パターン付けにはいろんな模様があります。
コテやハケで模様を付けたり、ローラーを
使ったり、素手や台所スポンジで付けられる
模様なんかもあったりで面白いです♪
そこが左官職人の腕の見せ所であったりもします。
今度、もっと詳しいパターン付けの記事なども
ご紹介したいと思います♪

全てしっかり乾燥させてから外壁の上塗り作業を
行っていきます。

gaiso.png

所沢市松郷でガイソールーフガードフッ素で屋根塗装・付帯部塗装を行いました


所沢市松郷でガイソールーフガードフッ素で屋根塗装・付帯部塗装を行いました。

こんにちは。昨日の雪にはびっくりしましたね!
桜も綺麗でポカポカ陽気からうってかわって
4月なのに真冬の寒さに雪までとは・・・。
体がついていきませんね・・。
昨日は施工ができない現場が多かったので
今日の晴れをまた有効的に作業を進めて
いきたいと思います。

今日は先日行った屋根塗装現場の様子を
ご紹介します。

20190408tokorozawashimatugougaihekitosou000007.jpg

先日、高圧洗浄を行った屋根に塗装を
行っていきます。
まずは下塗りです。
塗料の密着をよくするために下塗りをします。
塗装を長持ちさせるためには必要不可欠な
作業になります。

20190408tokorozawashimatugougaihekitosou000009.jpg

続いて、中塗りを行いました。
手塗りローラー工法で丁寧に塗って
いきます。
今回はガイソールーフガードフッ素を
使用します。
ガイソールーフガードフッ素は従来の屋根塗装で
最も強いフッ素塗料に4フッ化技術を取り入れ
高耐久な屋根用塗料になります。

20190411tokorozawashimatugouyanetosoufutaubutosou000005.jpg

最後に上塗りです。
気泡の跡を埋めてしっかりと塗装をします。
ガイソールーフガードフッ素で長期間に渡り
スレート屋根や金属屋根の防水性を守れます。
一度の施工で約10年ほど耐候年数もありますので
経済的にも安心です。

20190411tokorozawashimatugouyanetosoufutaubutosou000000.jpg

続いて付帯部です。
雨戸や霧除の塗装も行います。
こちらもまずはケレン作業を行いサンドペーパーで
古い塗膜や汚れ、錆などをしっかり落とします。
ケレンをしっかりするかしないかで、塗装の持ちにも
影響がでますし、いい塗料を使ってもケレンがしっかり
できていないとすぐに剥がれたり、錆たりの原因にも
なります。

20190411tokorozawashimatugouyanetosoufutaubutosou000003.jpg

雨樋の塗装はあくまでも美観を保つ目的で
行われる方が多いのですが・・・。
雨樋自体は台風や雪の重みなどで破損を
しない限り、20年~25年使用できたりも
します。ただ、その半分の年数くらいで
塗装は剥げてきてしまうので、外壁や屋根を
塗装した際に、せっかくなので雨樋など
付帯部の塗装も綺麗にした方が全体的に
美しくなり、美観がよくなるので、ぜひ
一緒に塗装をする事をおすすめします。

20190411tokorozawashimatugouyanetosoufutaubutosou000002.jpg

霧除もケレン作業をし、まずは錆止め
を塗布します。
錆止め塗料は金属の腐食を防ぐ効果のある
塗料です。金属の表面に皮膜を作り錆の原因で
ある水や酸素を遮断・除去をし錆を防ぎます。

20190411tokorozawashimatugouyanetosoufutaubutosou000004.jpg

最後に上塗りをして仕上げていきます。
お家全体に塗装が新しくなり、綺麗に
蘇ってきました。

引き続き作業を進めていきます。

gaiso.png

軒天とは・・・?軒天の役割と劣化のサイン


軒天とは・・・?軒天の役割と劣化のサイン。

こんにちは。
普段何気なく見ている、お家ですがお家の
部分、部分にしっかりと名前があるのは
ご存知でしたか・・・?
実はしっかりと名前があります!
今日はその中でも軒天について詳しく
ご紹介していきたいと思います。
外壁塗装をする際は、軒天もいっしょに
塗装されるお客様が多くいらっしゃいます。
ブログでも軒天の塗装を紹介する事も
たくさんあります。
では、軒天とはどこでしょう・・・?

ブログ113.jpg

軒天とはこの部分になります!
この軒天の部分は実は多くの重要な役割をしていたりする部分でも
あるのです。
普段から雨風にさらされているため、劣化なども実は早い場所に
なります。軒天の傷みを放置してしまうと、雨漏りの原因にもなるため
軒天は定期的にチェックをする必要があります。

では軒天はどのような重要な役割をしているのでしょうか・・?

①火災などの際に屋根裏の燃焼を減少させる安全面
 での役割。
 不燃材を使用することで延焼を抑制します。
②天井裏からの換気の役割。
 有孔板を使用することで結露やカビを防止します。
③外観上の観点からの役割。
 野地板や垂木の露出を避けて美観を保持します。

「軒天の劣化のサイン」

20190411nokitennkoramu000000.JPG

この写真のように軒天にカビやシミ、塗膜の剥がれなどは
見られませんか・・・?
軒天の劣化のサインとしてあげられるものは

①汚れや色あせ
雨風の影響により汚れが付着したり色褪せが
起きたりします。

②カビや藻・シミ
カビやシミなどが見られる場合は雨漏りをしている
可能性もあります。早めに業者にご相談して
下さい。

③塗膜の剥がれ
塗膜の剥がれが見られる場合は劣化も進行して
いる事がほとんどなので、こちらも早めの
メンテナンスが必要です。

「軒天の補修方法は・・・?」

20190411nokitennkoramu000000.jpg

軒天の補修方法はいくつかあります。
劣化の進度や状態によって補修方法も異なります。
いくつかの補修方法をもご紹介していきます。

①塗装による補修
既存の軒天の傷みや破損が大きくない場合は、塗装による
補修を行います。

②重ね張りによる補修(軒天カバー工法)
既存の軒天を下地に利用できる場合は、補強のために
新しい軒天ボードを重ねて施工します。
屋根カバー工法と同じ施工法で既存の軒天の撤去や
処分費用も必要がないので、工事費用も抑えて施工が
できます。

③軒天張替えによる補修
既存の軒天の劣化が激しい場合は、既存の軒天を撤去し
新しいもので張り替えます。
この場合は既存軒天の撤去費用や廃材処分費用などが発生
します。廃材にアスベストを含んでいる場合は処分方法が
また異なってくるので、その分費用も高額になってきます。

長くなってしまいましたが、軒天の事についてご紹介させて
いただきました!
軒天の塗装や補修は基本的に足場を設置しての施工になります。
足場を設置するのにも費用がかかりますので、可能であれば
一度の足場で屋根工事や外壁工事も併せて行ってしまった方が
経済的になる事もあるので、ぜひその辺りも併せて検討して
もらえるといいかもしれません♪
そのような、ご相談、調査なども無料で行っておりますので
お気軽にガイソー所沢店へご連絡下さい♪

gaiso.png

前の記事 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12
外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ
  • 屋根リフォームをお考えならカバー広報もご検討ください
  • 賃貸アパート外壁塗装キャンペーン
  • 所沢で外装リフォームをするならはガイソー所沢店へお気軽にご相談ください
  • 所沢、入間、狭山の外装リフォームはガイソー所沢店 塗装からサイディング工事まで何でもご相談下さいませ
  • 所沢の外壁塗装、外装リフォーム専門店 ガイソー所沢店
  • 外壁塗装を所沢でするならお任せください 最新チラシ情報