• HOME
  • スタッフ現場ブログ

所沢市西狭山ヶ丘で外壁の養生と塗装作業を行いました


所沢市西狭山ヶ丘で外壁の養生と塗装作業を行いました。

こんにちは。
四月に入り、とても現場が忙しくたくさんの
お問い合わせもいただいております。
たくさんあるリフォーム会社の中から
ガイソー所沢店を選んでいただき誠にありがとう
ございます。
この時期、梅雨に入る前に屋根や塗装のリフォームを
お考えになるお客様がとても多くなり、混み合う季節
でもあります。
ガイソー所沢店でも、今お受けしたご予約に関しても
施工時期は6月に入ってしまう施工もございますが
順次、お受けさせていただいております♪
梅雨のあとは台風やゲリラ豪雨も多くなる季節に
入りますので、お家のメンテナンスは早め、早めに
確認する方がいいですね。
無料相談・調査も行っておりますので、お気軽に
ご相談下さい。

本日もたくさんの現場へお伺いさせていただいて
おります。
施主様、よろしくお願いいたします。

本日は外壁塗装の様子をご紹介します。

20190417tokorozawashinishisayamagaokatosou000000.jpg

まずは塗装の前は高圧洗浄から始めます。
一目でわかるほど、黒く汚れた水が流れます。
こんなに汚れていたなんてびっくりしますね・・・。
塗装の前は必ずこのように、既存の外壁の
汚れや、古い塗膜、カビや苔などを
しっかり落とす所から始めます。
これを怠ると新しい塗料の密着性も悪く
塗装が長持ちしません・・・。

20190417tokorozawashinishisayamagaokatosou000002.jpg

高圧洗浄で湿った外壁をしっかり乾燥
させたら、養生をしていきます。
養生は塗料の飛散防止や塗らなくても
いい場所まで塗ってしまう事のないように
塗装をしなくていい場所は全て覆います。
養生をすると窓も塞がれてしまうので、
塗装期間中は塗料の匂いもあるため、
数日、窓を開ける事が難しくなります。
エアコンなどを利用していただくか、
どうしても窓を開ける必要がある場合は
事前に職人さんにご相談下さい。
同様に塗装中は洗濯物なども外へ干す事が
難しくなる場合もあります。

20190417tokorozawashinishisayamagaokatosou000005.jpg

まずはクラック(ひび割れ)の補修です。
クラックは木材の乾燥や歪みによる内部的な
原因で起こる事がほとんどですが、地震など
外部の力によって構造躯体が動いた事によって
起こる場合もあります。
コーキングを使用して補修をしました。

20190417tokorozawashinishisayamagaokatosou000006.jpg

いよいよ塗装に入ります。
まずは下塗りです。
下塗りは上塗り塗料との密着性を高めるために
行い、耐久性に優れた外壁塗膜を作ります。
下塗りをしっかり行わないと、中塗り、上塗りを
行っていく際にしっかり塗料が定着して
いきません。

20190417tokorozawashinishisayamagaokatosou000007.jpg

続いて、中塗りをします。
塗装の際は下塗り→中塗り→上塗り
と、三段階で塗装を行います。
この次の上塗りのために平滑な塗膜を
作ります。

20190417tokorozawashinishisayamagaokatosou000008.jpg

最後に上塗りをします。
塗料が乾燥する際に気体分散により気泡が
発生し、これが塗りムラの原因となったり
するので、このムラを防ぐために気泡の跡を
埋め、塗膜に厚みをかけて紫外線や耐久性に
優れた外壁を完成させていきます。

20190417tokorozawashinishisayamagaokatosou000009.jpg

完成しました!
艶のある真っ白な綺麗な外壁が
完成しました。

引き続き、次の作業を進めて参ります。

gaiso.png

所沢市中新井で既存かわらU屋根を立平葺き工事を行いました


所沢市中新井で既存かわらU屋根を立平葺き工事を行いました。

こんにちは。今週も良いお天気でスタートです。
今日は気温も上がり爽やかに晴れていますが
風がとても強くなるようです。
高所などの現場では風の影響にも気を配らなくては
事故の原因にもなりますので、風の強い日の作業は
より一層、気を引き締めて行ってまいります。
本日もたくさんの現場へお伺いさせていただきます。
施主様、よろしくお願いいたします。

本日は屋根工事の様子をご紹介していきます♪

20190415tokorozawashinakaaraiyanefukikae000008.JPG

既存屋根はかわらUです。
かわらUは積水化学が製造した波型スレート屋根材
です。瓦ではないのです。
随分昔の屋根基材になりますが、アスベストを含んだ
基材もあるため、大変問題にもなった基材でも
あります。
今回はこのかわらUを全て撤去し新しい基材と
葺き替え工事をします。

20190415tokorozawashinakaaraiyanefukikae000000.JPG

かわらUを全て撤去すると、このように
垂木などが見えてきました。こちらも
全て撤去します。

20190415tokorozawashinakaaraiyanefukikae000002.JPG

ここまで剥がします。
ここまで剥がしたらこの上から野地板を
新しく張ります。野地板は屋根の下地材になる
ので、直接見える部分ではないのですが
屋根の基板にもなる板なのでとても重要な
作業になります。

20190415tokorozawashinakaaraiyanefukikae000003.JPG

野地板が張れたら、ルーフィングシートを
敷いていきます。ルーフィングシートは
防水シートになるので、こちらも家の中に
雨水を浸入させないためにも屋根本体基材の
施工よりも重要です。
日新工業の改質アスファルト「カッパ」を
使用します。
タッカーで留める留め穴からも雨漏りの原因
になる事もあるので、留める方にも
気を付けます。

20190415tokorozawashinakaaraiyanefukikae000005.JPG

いよいよ本体基材の施工に入ります。
金属板金を立平葺きへ葺き替えます。
立平葺きは垂木なども必要がないため
施工方法も手間はかかりません。
また、垂木がない事で雨や湿度での
劣化がないことで、屋根のメンテナンス性も
向上します。

20190415tokorozawashinakaaraiyanefukikae000007.JPG

完成しました。
立平葺きは屋根の頂点から軒先まで屋根材に
遮るものがないので、雨水の排水性が高く
板金材料だけで屋根基材をつないでいて
木材を使用しないので、防水性も高く
腐食にも強いです。

引き続き、作業を進めてまいります。

gaiso.png

ちょっと気になる屋根裏のしくみ


ちょっと気になる屋根裏のしくみ

こんにちは。
今日はちょっと気になる事を深く調べて
ご紹介していこうと思います♪
これから春、夏と暖かくなっていくにつれ
家の中に熱気が籠ったり、梅雨はジメジメと
湿気が籠ったり、冬は結露の問題もあります。
それらは屋根裏と関係しているのです。
屋根裏とはどんな風になっているのか・・・?
どんな役割をしているのか?
見ていきましょう!

ブログ116コピー.jpg

よく屋根裏や天井裏などという言葉を聞くと思いますが
これは実は全部同じ空間の事を指しています。
お家の天井と屋根の下(野地板)の間にある空間のことを
屋根裏、天井裏、小屋裏などといいます。

屋根裏はどんな役割をしているの?
実は屋根裏は暑さや寒さにとても重要な
意味をもっていて夏に部屋に熱気が籠りやすいのも
冬に結露が多く発生するのも、この屋根裏の空気に
問題があります。

ブログ116③.jpg

夏に二階の部屋がとくに暑いのは?
屋根が受けた太陽の熱が屋根裏の空気を
暖めていきます。この熱気が室内に伝わり
お部屋の温度を上昇させていきます。

では逆に冬に結露が発生するのは・・・?

ブログ116④.jpg

野地板、防水紙、屋根の本体基材と密着した作りに
屋根はなっています。
屋根材の外側と屋根裏の温度差が多いと内部に結露
が発生することがあります。

お家の暑さや結露などの問題はこの屋根裏の換気が
十分にされていないから起きる事がほとんどです。
お家の中の不快を改善していくにはまずは屋根裏の
換気をしっかりする事を行えば改善されるかもしれません。

屋根裏の換気はどうやって行うの・・・?

ブログ116⑤.jpg

よく軒天部分(軒裏天井)の部分が
穴の空いた板(有孔板)が使われてい
いるのを見た事ないですか?
実はその部分で屋根裏の空気を対流させて
熱気や蒸気を逃がしているのです。

ブログ116⑥.JPG

もしくはコロニアル屋根や金属屋根の場合は
棟板金に換気装置の付いた、この写真のような
換気棟というものもあります。
このような基材をつけることで有孔板などより
高さが違うので空気の対流がよくなり、より換気の
状態がよくなります。
暑さや湿気の対策で建物の持ちをよくする事に
つながるので、換気の対策もとても重要です。

ブログ116⑦.jpg

屋根裏の広さは屋根の勾配によって
変わりますが・・・。
屋根勾配がきついお家は屋根裏が広くなり、
屋根勾配がゆるやかなお家は屋根裏が狭く
なります。
近年ではこの屋根裏スペースを収納スペース
として利用しているお家もあったりロフトとして
お部屋にしてしまっているお家の方も見られますね。
屋根裏一つで役割や使用用途は様々で面白いですね!

今日は屋根裏の事について詳しく書いてみましたが
お家の屋根裏、どのようになっていますか?
お家の暑さや寒さ、結露の事でお悩みの方は
ガイソー所沢店へお気軽にご相談下さい♪

gaiso.png

前の記事 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ
  • 屋根リフォームをお考えならカバー広報もご検討ください
  • 賃貸アパート外壁塗装キャンペーン
  • 所沢で外装リフォームをするならはガイソー所沢店へお気軽にご相談ください
  • 所沢、入間、狭山の外装リフォームはガイソー所沢店 塗装からサイディング工事まで何でもご相談下さいませ
  • 所沢の外壁塗装、外装リフォーム専門店 ガイソー所沢店
  • 外壁塗装を所沢でするならお任せください 最新チラシ情報