所沢市和ケ原で柔軟性のある微弾性フィラーを使用しての下塗り作業


こんにちは!
本日は所沢市和ケ原での下塗り作業の様子をご紹介していきます。

所沢市和ケ原 外壁塗装 ガイソーウォールタフネスシリコンⅱ (39).jpg

こちらのお宅は前回までに塗装前の養生作業を行いましたので、
今回は実際に塗装作業へと入っていきます。
まずは下地処理です。下地処理の重要性は別記事でも解説しましたが、
塗装前の洗浄作業もそうですが、この下塗り作業も非常に重要です。
今回はまず下塗りとして「微弾性フィラー」という塗料を塗布していきます。

所沢市和ケ原 外壁塗装 ガイソーウォールタフネスシリコンⅱ (19).jpg

満遍なくしっかりと塗布していきます。
この微弾性フィラーは後から塗る中塗り、上塗り塗料の密着効果を高めます。
また、通常のフィラーより膜厚をつけることができます。
さらには水性で環境にも優しく、微細なクラック(ひび割れ)の補修にも使用できます。

所沢市和ケ原 外壁塗装 ガイソーウォールタフネスシリコンⅱ (40).jpg

玄関前にも全面もれなく塗布を施していき・・・

所沢市和ケ原 外壁塗装 ガイソーウォールタフネスシリコンⅱ (10).jpg

ひび割れ(クラック)のあった目地部分にも上から塗布していきます。
微弾性フィラーはその名の「弾性」とあるとおり、ゴムの様にやわらかい下塗り材です。
こちらのお宅のようなモルタルが下地である外壁に塗装を施す場合、
上に塗る塗料が固い塗料ですと、下塗りなしではすぐに割れてきてしまいます。
そのため、この柔軟性のある微弾性フィラーを下塗りとして施工することで、
ひび割れを起こさないよう塗膜が追従して、
表面にクラックが起きないようにしているのです。

外壁塗装リフォームではこうした下塗り材も重要になりますので、
施工をご検討の際にはこうした点も注目してみてください♫


gaiso.png










外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ
  • 所沢の外壁塗装専門店 ガイソー所沢店