入間市で破断・剥離したサイディング目地のコーキング工事


こんにちは!
本日は入間市での外壁のコーキング工事の様子をご紹介していきます。

変換 ~ 入間市 屋根・外壁塗装 現地調査 (9).jpg

今回リフォームでお伺いしているこちらのお宅は、
築20年ほどになりますが経年劣化により屋根や壁に傷みがありました。
そのため、屋根はフッ素樹脂塗料による塗装リフォームを行いました。
外壁も同様に塗装を行いますが、その前にコーキング工事を行い
傷んだコーキングを交換する作業を行っていきます。
工事前の外壁調査では、写真のようなサイディングの
コーキング部分に剥離、ひび割れなどが見られました。



そのため、まずは傷んだコーキングを全て剥がしていく作業から行い、
その後写真のように新しくコーキング工事を行う箇所を養生していきます。
主にはサイディングの目地部分、窓枠サッシ周りなどになります。
養生にはマスキングテープを使用していきます。



そして新しく施工するコーキングを準備します。
使用するのはサンライズ社のMSI NB50というシーリングです。
安定した品質で優れた耐久性のあるシーリング材で、
専用のプライマーを使用しコーキング工事を行うことで
住まいを雨水などから守る防水性も発揮します。



コーキングガンを使用して目地部分に注入しましたら乾燥させます。
コーキングは硬化に多少時間がかかりますので、その間は触れずにおく必要があります。

入間市では最近雨による被害で、こちらのお宅のように
ひび割れや破断の起きた目地コーキング部分から雨漏りしているケースが
多くみられていますので、気になる方はぜひお早めにメンテナンスしましょう!

ガイソー所沢店では見積もり、点検無料で調査を行っております!


外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ gaiso.png

















破断していた外壁の目地コーキングを打ち替え補修 入間市


こんにちは!
本日は入間市で劣化した外壁目地コーキング
打ち替え工事を行いましたのでその様子をご紹介します。

変換 ~ 入間市 屋根カバー 外壁塗装 現地調査 (9).jpg

こちらのお宅は外壁のサイディングボードの間の目地部分に
写真のようなひび割れがありましたので、今回はこのコーキングを
剥がして新しいものに付け替える「打ち替え」と呼ばれる工事を行います。
まずは既存の劣化したコーキングを全て剥がしていきます。



傷んだコーキングを全て剥がしました。
今回は手作業で剥がしていきましたが、劣化がかなり進行したものですと、
既に剥離が起きている場合もあり、雨漏りなどが起きているケースもあります。
最初の写真のようなひび割れや剥離が起きていましたら、
早めにリフォーム業者などに頼んで補修を行いましょう。



コーキングは専用のものを使用して打ち替えを行います。
今回使用する商材はサンライズ社の「SRシール NB50」というコーキングです。
耐熱・耐水性に優れているため、雨水や夏の暑さなどにも強く、
また伸縮性の高い低モジュラスという性質がありますので、
伸縮するサイディングの影響を受けにくく、ひび割れも起こしにくい部材です。



施工には専用のプライマーを使用することで、
密着効果を高めて耐久性も良くしていきます。



充填できましたら乾燥させて、養生テープを剥がし完成です。
外壁面のコーキングはサイディングボードの伸縮や
地震の影響、汚れや紫外線などでも劣化し傷んでくる箇所です。
防水性を維持するためにも、定期的に確認しておくようにしましょう!


外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ gaiso.png




入間市で劣化していた目地コーキングをサンライズNB50に打ち替え


こんにちは!
本日は入間市でのコーキング打ち替え工事の様子をご紹介します。

変換 ~ 入間市 屋根カバー 外壁塗装工事 現地調査 (12).jpg

こちらのお宅は屋根カバー工事でアスファルトシングルの屋根材を施工しました。
今回は外壁部分の工事へと移っていきます。

現地調査で写真のような窯業系サイディングボードの間の
目地コーキング部分の劣化を確認しましたので、こちらを新しいコーキングに替えていきます。



現地調査では大きなひび割れや剥離はそれほどありませんでしたが、
今回は外壁塗装と一緒にコーキングの打ち替えも行い、より耐久性を上げていきます。

作業はまず既存の劣化したコーキングを全て剥がしていきます。
その後、写真の様に刷毛を使って細い目地部分に
密着効果を高める下塗り材、プライマーと呼ばれる塗料を施工します。



窓サッシ周りのコーキングも劣化しておりましたので全て剥がし、
こちらも同様にプライマーを施工していきます。
こうした部分に施工するコーキングは防水性を高めるという点では
非常に重要な工事となりますので、ひび割れや剥離などの傷み、
汚れが酷くなっていた場合には一度メンテナンスを検討しましょう。



プライマーを塗布した後には新しいコーキングを注入します。
今回使用したのはサンライズNB50と呼ばれるコーキングです。
こちらは動きに対して元の形に戻ろうとする力(=モジュラスと言います)
が低いため、動きのあるサイディング間の目地に対しては適している商材です。
さらに、優れた耐久性、施工性、接着性もありますので非常に
有用なコーキング材として使用されています。

ガイソー所沢店ではこうした古いコーキングを交換する打ち替え工事も
屋根や外壁工事と一緒に行えますので、ぜひお気軽にご相談下さい!

見積もり、調査は無料で行っております!

gaiso.png

























1  2  3
外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ
  • 所沢の外壁塗装専門店 ガイソー所沢店