入間市 スレート屋根 カバー工法でスーパーガルベスト施工 換気棟取り付け


こんにちは!

突然ですが、皆さんはご自宅の屋根を補修しようとしたとき、どのような種類があるかご存じでしょうか??

屋根や外壁は、紫外線や風の影響で劣化していくため、定期的なメンテナンスが必要ですが、次のような種類があります。

屋根補修の主な方法

・塗装

・カバー工法

・葺き替え

今日は、入間市のカバー工法の様子について、お伝えしていきます。

既存の屋根は、スレート屋根で、とても割れやすい素材となっていました。

20200809iruma000005.jpg

20200809iruma000007.jpg

20200809iruma000006.jpg

色褪せや汚れのある部分も見られますが、それ以上に、何か所も欠けや割れが発生しています。

カバー工法は、既存の屋根の上に新しい屋根素材を設置する工事になります。
既存の屋根を撤去したり、処分をする必要がないので、施工費用や施工期間を抑えて工事を行う事が
可能です。

では、施工の様子です。
まずは、棟板金を外して撤去していきます。

20200809iruma000009.jpg

20200809iruma000008.jpg


既存の屋根の上に、ルーフィングと言われる防水シートを張ります。

20200809iruma000000.jpg

新しい屋根材を設置します。使用した屋根材はスーパーガルベストです。こちらは、高耐久性能・高断熱性能を併せ持つ改修用ハイパフォーマンス金属屋根材となっております。
とても軽量なので耐震性にも優れている屋根材です。瓦屋根よりも耐震性能が30%ほどアップします。

20200809iruma000001.jpg

20200809iruma000003.jpg

棟は、換気棟を取り付けました。屋根と天井の間に溜まった湿気や熱気を排出することができます。
棟に取り付けるのは、温かい空気が上に行くことを利用して自然に熱気が逃げるようにするためです。

屋根の劣化は、軽度であれば塗装、ひどくなるにつれて、カバー工法、葺き替え、となっていきます。
大掛かりな工事になれば、費用も工期もかかりますので、ぜひ、こまめなチェックをしていきましょう!
屋根のメンテナンスの目安はおよそ10年と言われています。屋根の様子はなかなかわからないので、何か心配なことがありましたら、お気軽にガイソー所沢店にご相談くださいね!

gaiso.png

【入間市】経年劣化によるスレート屋根工事~カバー工法~スーパーガルベスト


こんにちは!

先日は、入間市にあるお宅で屋根のメンテナンス工事を行なってきました。「屋根カバー工法」と呼ばれる工法を使用し、スーパーガルベストという屋根材を新たに重ね葺きしてきましたので、その施工の様子をご紹介していきます。

カバー工法とは?

20200727_irumashi_yanekabakouhou01.JPG

カバー工法というのは「重ね葺き」とも呼ばれ、もとの屋根の上から新しい屋根を重ねる工法を指しています。「カバー工法」については、こちらの記事でも説明していますのでご参照ください♪

施工前の様子

20200727_irumashi_yanekabakouhou02.jpg

施工前に使用されていたのはスレート屋根。経年劣化から全体的に黒ずんでしまい、色あせやカビなどが発生してしまっていることがわかります。スレート屋根は軽量なので耐震性には優れていますが、その薄さから強度はそこまで高くありません。また、塗装が落ちてくると雨水が浸み込みやすくなるため、色あせやカビが発生しやすくなってしまいます。

作業の流れ

20200727_irumashi_yanekabakouhou03.JPG

もとの屋根をきれいに洗浄してから、棟板金と呼ばれる部分を全て撤去していきます。棟板金は屋根の頂点や四隅などにある板金です。

20200727_irumashi_yanekabakouhou04.JPG20200727_irumashi_yanekabakouhou05.JPG

棟を撤去したら、防水シート(ルーフィングシート)を、既存の屋根のうえから重ねていきます。
ルーフィングシートは下葺き材とも呼ばれ、屋根材が防ぎきれなかった雨水が内部に入ってこないようにするために使用されるものです。

20200727_irumashi_yanekabakouhou06.JPG

ここまでの作業が終わったら、いよいよ新しい屋根材を重ねていきます。
今回使用したのは「スーパーガルベスト」という金属屋根。ガルバリウム鋼板と芯材・裏面材を一体成型したとても軽い素材なので、耐久性も高くオススメの屋根材です。瓦屋根よりも耐震性能が30%もアップすると言われています。

20200727_irumashi_yanekabakouhou07.JPG

最後に新しい「棟板金」を設置していきます。棟板金は屋根の隙間をカバーして雨漏りを防いだり、屋根材を固定するためにも重要なパーツなので、しっかりと屋根の形に合わせて設置することが大切です。これで一通りの作業が完了しました!

施工後の様子

20200727_irumashi_yanekabakouhou08.JPG

金属屋根は雪が滑り落ちやすいという特徴もあるので、雪止めも設置しています。施工前と比べて、見た目もすっきりキレイになりました。

カバー工法では既存の屋根を撤去する必要もないため、費用や日数を抑えて施工することが可能ですよ!

屋根のメンテナンス工事は・・・


ガイソー所沢店では、「スーパーガルベスト」はもちろん、さまざまな屋根材を取り扱っています。屋根のメンテナンスをお考えの方は、ぜひご相談ください。無料でお見積もり、ご相談も受け付けております。

所沢だけでなく、入間市、狭山市、飯能市、川越市などのエリアも対応していますので、お気軽にお問い合わせください!

gaiso.png

狭山市<屋根のリフォーム>「屋根カバー工法」と「葺き替え」はどう違う?


こんにちは!
気温差の大きい日が続き、体調管理にも注意が必要な今日この頃。皆さまはいかがお過ごしですか?

当社では、狭山市や近隣地域の方から屋根のリフォーム工事のご依頼をいただくことも多いのですが、その工法は大きく2種類に分類することができます。それが「屋根カバー工法」と「葺き替え」と呼ばれる工法です。屋根のリフォームを検討している方の中には、「どちらを選べば良いかわからない」といった方もいると思います。そこで今回は、「屋根カバー工法」と「葺き替え」の違いをご紹介していきます。


「屋根カバー工法」とは

20200623_tokorozawashi_yanekaba+fukikae01.JPG
※当社で施工した「屋根カバー工法」の屋根です。

屋根カバー工法というのは「重ね葺き」とも呼ばれており、その名前の通り今ある屋根は撤去せず、その上から新しい防水材と屋根を重ねていく工法のことを言います。

20200623_tokorozawashi_yanekaba+fukikae02.JPG
※施工中の様子。

<屋根カバー工法のメリット>

今ある屋根はそのままで上から重ねていくため、工期が短く済みます。また廃材が出ないため、廃材の処分費用がほとんどかからず、費用も少なく済むことが最大のメリットです。
さらに、工事中も普段通り家で過ごすことができるのは、嬉しいメリットと言えるのではないでしょうか。また、施工後は二重屋根になるため、断熱性と遮音性が向上するという点も挙げられます。

屋根カバー工法のデメリット>
屋根カバー工法の最大のデメリットは、もとの屋根が瓦屋根の場合には施工することができないという点です。そのため、瓦屋根を使用している方は、葺き替えを選ぶしかありません。また、屋根の劣化状況によっては施工できない場合もあるため、注意が必要です。
なお、屋根カバー工法では、選べる屋根材が限定されてしまうこともデメリットと言えます。


「葺き替え」とは

20200623_tokorozawashi_yanekaba+fukikae03.jpg
※当社で施工した「葺き替え」の屋根です。

今ある屋根を解体・撤去して、完全に新しい屋根に葺き替えることを言います。表面に露出している屋根材だけでなく、その下にある野地板や防水紙といった部分も新しくします。

20200623_tokorozawashi_yanekaba+fukikae04.jpg
※施工中の様子。

<葺き替えのメリット>
すべて新しい屋根になり、防水紙や野地板まで変えることができるため、屋根は新築と同じ状態になります。そのため、屋根に抱えていた不安などを、一気に解消できるのは最大のメリットでしょう。おのずと、次のメンテナンスまでの期間も長くなります。
さらに、これまでより軽い屋根材を使用することで、耐震性を上げることも可能。外観の部分で言うと、これまでと違う屋根材を使用することで、思い切ったイメージチェンジをすることもできますよ。


葺き替えのデメリット>

屋根をすべて新しくするため、かなり大がかりな工事になってしまいます。屋根カバー工法と比較して、費用もかかりますし、工期も長くなる傾向があります。また、もとの屋根をすべて廃棄することになりますので、廃材が多くなることもデメリットと言えるでしょう。(廃材によっては、処分費用が嵩むこともあります。)


どちらを選ぶか迷ったら・・・


ガイソー所沢店では、無料でお見積もり、ご相談も受け付けております。屋根のリフォームを検討しているけれど「屋根カバー工法」「葺き替え」のどちらが良いかわからない・・・とお悩みの方は、ぜひ一度ご連絡ください。現在の屋根の状態や材質などを見させていただき、最適なプランをご提案いたします!

所沢だけでなく、狭山市、入間市、飯能市、川越市などのエリアも対応していますので、お気軽にお問い合わせください!

gaiso.png

1  2  3  4  5  6  7  8  9
外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ
  • 所沢の外壁塗装専門店 ガイソー所沢店