所沢市 入間市 ハザードマップの確認で水害に備えよう


すっかり秋の陽気になり心地よい毎日ですが、それと共に台風や大雨による被害が怖い季節にもなりました。


近年は、台風や集中豪雨によって、毎年のように水害が発生しています。
昨年も過去最強クラスの台風が日本列島を襲い、多くの方が犠牲になりました。
それには、世界的に気候の変化が激しくなり、過去の経験から想定してもそれを上回ってしまうことや、避難の判断がなかなか難しいということもあるようです。

自然災害や浸水被害を完全に防ぐことは難しいですが、住んでいるところがどのような被害が想定される場所にあるのか知ることによって、早めの避難や、命を守る行動をとることができます。

20201004suigai000005.jpg

今回は、所沢市、入間市のハザードマップや避難場所について確認していきたいと思います。
皆さんも、もしもの時に備えて、確認してみてください!



所沢市の洪水ハザードマップです。
20201004suigai000003.jpg
所沢市ハザードマップはこちらをご覧下さい。
(出典 所沢市 洪水ハザードマップより 一部抜粋)
所沢市南部柳瀬川・東川のあたりの広範囲で、洪水が予想されています。



所沢市の洪水時の避難所一覧です。
20201004suigai000004.jpg
マークのついているところが洪水時の指定避難場所となっていますが、そのほかの避難場所も利用できるそうです。
所沢市指定避難場所はこちら
(出典 所沢市 洪水ハザードマップより 一部抜粋)

こちらからは、所沢市の内水(浸水)を見ることができます。
所沢市内水被害マップはこちら
大雨により、川の水が外に流れ出すことが原因の浸水を外水被害と呼ぶのに対し、下水道や側溝、その他の排水施設だけで降った雨を河川等に排水できないことが原因で起きる浸水被害を内水被害と呼びます。
狭山ヶ丘や、小手指航空公園周辺に、危険箇所が見られます。



所沢市の平成元年からの水害履歴、地区別の被害評価です。
この地域にご自宅のある方は、十分ご注意ください。

並木 台地の凹地部での浸水が考えられる。
富岡 台地の凹地部での浸水が考えられる。
三ケ島 台地の凹地部での浸水が考えられる。
所沢 東川沿いの谷底部は、台地からの表流水により浸水の恐れがある。
小手指 東川沿いの谷底部は、台地からの表流水により浸水の恐れがある。
松井 東川・柳瀬川沿いでは浸水の可能性がある。
吾妻 柳瀬川沿いで浸水の恐れがある。
山口 柳瀬川沿いで浸水の恐れがある。
柳瀬 柳瀬川沿いで浸水の恐れがある。
新所沢 上流に調整池が整備されたことから浸水の恐れは少ない。
新所沢東 上流に調整池が整備されたことから浸水の恐れは少ない。
所沢市水害被害履歴はこちらです(出典 所沢市 水害被害(平成元年から)より 一部抜粋)






続いて、入間市の水害・土砂災害警戒マップです。
20201004suigai000000.jpg
入間市 水害・土砂災害警戒警戒マップはこちら
(出典 入間市 水害・土砂災害警戒マップより 一部抜粋・編集)

入間川霞川不老川周辺武蔵藤沢地区のあたりに被害予想が多く見られます。


入間市、土砂災害・洪水の場合の指定緊急避難場所です。
20201004suigai000006.jpg
(出典 入間市 水害・土砂災害警戒マップより 一部抜粋)


ご自宅の状況、避難場所などは確認できたでしょうか?
ハザードマップ・避難場所についてご家族で確認すると同時に、防災用品のチェックも行い、もしもの時に備えていきましょう。

20201004suigai000007.jpg

また、万が一災害でご自宅に被害が出てしまった場合の補修には、火災保険が適用できる場合があります
ぜひガイソー所沢店まで、ご相談ください。
詳しくはこちらもご覧ください。
→火災保険について

gaiso.png

外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ
  • 所沢の外壁塗装専門店 ガイソー所沢店