褪色して劣化していた屋根の棟板金の塗装リフォーム作業 所沢市


こんにちは!
本日は所沢市での屋根の棟板金塗装の様子をご紹介します。

変換 ~ 所沢市 外壁塗装 付帯部塗装 コーキング打ち替え 施工前 (25).jpg

こちらのお宅は現地調査で屋根の棟板金部分の色褪せがありましたので、
今回はその部分を塗装することになりました。
棟板金は劣化してくると写真の様に褪色してきますので、
定期的に塗装などのメンテナンスを行うことが望ましいです。

変換 ~ 所沢市 屋根 棟板金 塗装 (2).jpg

棟板金などの金属の塗装ではまずケレンなどを行いサビを落とします。
そして表面をざらつかせることにより塗料の密着を良くしていきます。
サビ止めが終わりましたら写真のように下塗り塗料を塗布し乾燥させます。

金属も他の外壁や屋根材の塗装と同様に中塗りと上塗り塗料を
しっかりと接着させるための下塗りは必要になります。

変換 ~ 所沢市 屋根 棟板金 塗装 (3).jpg

下塗りが乾燥しましたら中塗りを行っていきます。

以前は塗装の工法としては吹き付けによる塗装もありましたが、
現在ではローラーによる塗装が仕上がりも良いため主流となっています。
特にこうした屋根や外壁の塗装時においては使いやすい「ウールローラー」を使用しており、
毛の長さも短毛、中毛、長毛とありますので、施工場所によって使い分けたりもします。

変換 ~ 所沢市 外壁塗装 付帯部塗装 コーキング打ち替え 施工後 (9).jpg

さらに中塗り後は乾燥させ上塗りをしていけば完成になります!

棟板金は特に雨や紫外線の影響により劣化、釘なども緩み剥がれやすく、
屋根頂部にあることから風の影響も受け、ボロボロに傷んでいると
強風時に飛ばされ破片が飛散してしまうトラブルなども起きます。

飛散した棟板金は凶器になりますので、できれば定期的にメンテナンスを行い、
耐久性も美観も維持していきましょう!

gaiso.png

狭山市 屋根塗装 スレート屋根を無機塗料で塗装


こんにちは!


今日は狭山市の、屋根塗装についてお伝えします!


既存の屋根の様子です。
20201119sayama000007.jpg

20201119sayama000009.jpg

20201119sayama000006.jpg


黒ずんでいる部分や色ムラになっている様子が見られます!
経年劣化により、雨水や紫外線の影響を受けて、苔やカビが発生している状態です。
屋根材自体には防水効果はないので、塗料を塗って雨や紫外線からの劣化を防いでいるのですが、この状況だとその機能がうすれ、屋根材に雨が浸み込んでしまいます。
このままにしておくと、屋根材だけでなく、雨漏りが起こったり、住宅の基礎部分まで劣化してしまう恐れがあるので、しっかりとメンテナンスをしていきます。



まずは、高圧洗浄で表面に付いた苔や汚れを落としていきます。
こちらが洗浄後の様子です。
20201119sayama000013.jpg


下地がきれいに整ったら、塗装に入ります。
下塗り、中塗り、上塗りと3工程に分けてしっかりと塗装を行います。


下塗りの様子
20201119sayama000001.jpg


中塗りの様子
20201119sayama000012.jpg


上塗りの様子
20201119sayama000011.jpg


今回使用したのは、ガイソールーフガード無機です。

ガイソールーフガード無機の特徴 
超高耐候性 超低汚染性 高光沢性 耐熱・不燃性 親水性塗膜 遮熱

*最新の技術により完成した強力な屋根塗料です。
*汚れを洗い流すセルフクリーニング効果もあり、きれいな塗膜を持続します。




塗料が乾いたら、ふちきりという作業を行います。
20201119sayama000000.jpg
屋根は、一枚一枚の屋根材が重なり合ってできているので、重なり部分に小さな隙間があり、屋根の内部に入ってしまった雨水を排出する役目があります。
塗装をすると隙間が埋まり水分が内部に溜まり、基礎部分の劣化にもつながりますので専用の用具で塗料を取り除いていきます。

完了検査の様子
20201119sayama000017.jpg


屋根塗装の完了です。
20201119sayama000002.jpg

20201119sayama000004.jpg

20201119sayama000003.jpg

しっかりと塗装され、とてもきれいになりました!

塗料の寿命はおよそ10年と言われていますので、定期的にメンテナンスをし、安心な住宅を守っていきましょう!

gaiso.png

ガイソールーフガードフッ素での屋根塗装リフォーム 飯能市


こんにちは!
本日は飯能市での屋根塗装リフォームの様子をご紹介します。

変換 ~ 飯能市 屋根塗装 ガイソールーフガードフッ素 (8).jpg

こちらのお宅は前回までに下塗りを終えて乾燥させましたので、
次に中塗りの工程へと進んでいきます。
今回使用している中塗り・上塗り塗料は高耐候性の弱溶剤塗料、
「ガイソールーフガードフッ素」です。

変換 ~ 飯能市 屋根塗装 ガイソールーフガードフッ素 (11).jpg

中塗りが終わりましたら下塗りと同様にまた乾燥させます。

フッ素樹脂塗料は以前は大型商業施設やビルなどに使われる
高耐候性の塗料でしたが、近年ではその耐久性が注目され、
一般住宅の屋根塗装や外壁塗装リフォームでも使用されるようになりました。
グレードの高い塗料になりますのでその分初期費用は高くなりますが、
それでも塗装を長持ちさせたい、長く美観を維持したいということから
フッ素樹脂塗料でのリフォームをされる方が非常に増えています。

変換 ~ 飯能市 屋根塗装 ガイソールーフガードフッ素 (9).jpg

さらに中塗りが乾燥しましたら上塗りをしていきます。
こうして重ね塗りを行うことで塗膜をさらに厚くし、
厳しい悪天候や紫外線にも耐えられるよう耐久性を高めているんですね。

変換 ~ 飯能市 屋根塗装 ガイソールーフガードフッ素 (5).jpg

上塗りもしっかりと行い、乾燥させましたら屋根塗装完了です!

ガイソーウォールフッ素は従来のフッ素塗料とは違い、
紫外線の影響により劣化する塩素原子から、より強い
フッ素原子に化学構造を置き換えることに成功した塗料ですので、
耐候性や耐久性を求める方には非常におススメです。

また、汚れが落ちやすい親水性の塗料になりますので、
より長く美観を保てる効果もあります。

屋根塗装リフォームの際にはぜひこちらの
ガイソールーフガードフッ素もご検討してみて下さい♫


gaiso.png













1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ
  • 所沢の外壁塗装専門店 ガイソー所沢店