狭山市鵜ノ木で現場調査を行いました。


狭山市鵜ノ木で現場調査を行いました。

こんにちは。
今回は現場調査の様子をご紹介します。
建物全体的に傷みが進んでいるので
リフォームをしたいという事で。
建物の状態を調査してみました。

20190622yanekabaao-kurizzi000007.JPG

お家全体の様子です。
屋根や外壁、全体的に経年劣化が見て
わかりますね。
色褪せや汚れはすぐにわかります。

20190622yanekabaao-kurizzi000020.JPG

既存屋根はスレート屋根なのですが、苔、藻
カビなどがとくに目立ちます。
緑色の点々が全体的に広がっています。

20190622yanekabaao-kurizzi000005.JPG

こちらも紫外線による色褪せと黒ずみなどの
汚れも目立ちますね。
苔が生えるとその部分の水捌けが悪くなり
そのまわりにも水分が供給されて、より苔が
生えやすくなり、どんどん広がりやすい環境を
作ってしまいます。
苔の発生は水捌けが悪くなってきたサインでも
あるので、屋根塗装などメンテナンスを
していかなくてはいけない時期になります。

20190622yanekabaao-kurizzi000001.JPG

外壁は手で触ってみると、チョーキング現象を
起こしていました。
手に白い粉がつきますね。これは塗膜の中にある
顔料が粉化して表面へ出てきてしまう現象です。
こちらも塗膜の劣化を示す現象になるので
チョーキング現象が発生しだしたら、塗装が
必要な時期となります。

20190622yanekabaao-kurizzi000002.JPG

こちらは窓枠まわりのコーキングです。
こちらも劣化による断裂、ひび割れ、剥がれが
見うけられます。
コーキングの劣化部分は放置しておくと
そこから水が侵入し、内部の骨組みを腐食
させたり、雨漏りを引き起こしたりします。

20190622yanekabaao-kurizzi000026.JPG

外壁の木材の部分も腐食して朽ちてしまって
います。
こちらはこのままではどんどん腐食が進み
建物の構造にも影響を及ぼしてくる事もあるので
しっかりとメンテナンスが必要です。

このように、お家全体的に傷みが進んでいる
状態が見受けられたので、全てリフォームが
必要な時期といえます。
大切な住まいを守るためには適切な時期に適切な
リフォームは欠かせません!
しっかりとメンテナンスをし、大切な住宅を
守っていきましょう。

ガイソー所沢店ではドローンを使用し、高い屋根の
上の診断などもすばやく正確に行えます。
調査・診断・お見積りも無料で行っておりますので
お気軽にご相談下さい♪

gaiso.png

所沢市岩岡でガイソールーフガードフッ素で屋根塗装を行いました


所沢市岩岡でガイソールーフガードフッ素で屋根塗装を行いました。

こんにちは。
今日もぐずついた空模様が続きますね・・・。
雨の日も多く、工期の遅れも出てきております。
お客様にはご迷惑おかけしてしまい申し訳ございません。

不安定な天気予報の一日は現場の職人さんもヒヤヒヤ
します。
とくに屋根や外壁の工事の際には雨は厳禁なものが
多いのです。
本日は、先日行った屋根塗装の様子をご紹介します。

20190621iwaokayanetosou000000.jpg


先日、高圧洗浄が終わり乾燥させていたので
いよいよ塗装に入ります。
既存屋根はスレート屋根なのですが、
経年劣化によるヒビ割れや傷み、紫外線劣化による
色褪せや塗膜の剥がれなどが見うけられます。
防水性が悪くなり、水切れも悪くなっている状態です。
スレート素材はもともととても割れやすい素材では
あるので、このまま既存屋根の上から屋根カバー工法
という施工方法もありますが、今回は塗装での施工で
進めていきます。
まずはコーキング材でスレートのヒビ割れの部分を
補修していきます。
ひび割れの部分にコーキングを充填し、ヘラでならして
接着させます。

20190621iwaokayanetosou000002.jpg

既存屋根の補修作業が終わったら、下塗りを行って
いきます。
中塗り、上塗りとの密着をよくし、下地を整えて
いきます。
上塗塗料が基材へ直接吸い込んでしまわないように
吸い込みをとめる役割もします。

20190621iwaokayanetosou000003.jpg

次に中塗りです。
今回はガイソールーフガードフッ素を使用し
塗装を行います。
ガイソールーフガードフッ素は長期間に渡り
屋根の防水性を守ってくれます。

20190621iwaokayanetosou000004.jpg

最後は上塗りです!
手塗りローラー工法で一塗り、一塗り丁寧に
塗っていき、三段階で塗っていく事で塗膜に
厚みがつき、紫外線や雨など過酷な状況でも
耐えられる丈夫な塗膜を作り上げていきます。
上塗をし最後に縁切りをして乾燥させます。
縁切りは屋根材の重なっている部分に塗装の
際に塗料が入り込んで塞がってしまうので
縁切りをし塞いだ部分の塗料を取り除きます。
塞いだままにしておくと、雨水などがその隙間に
たまり、内部へ浸入してしまう事があるので
水が溜まらず排出できるようにするには縁切り
の作業もとても重要です。

屋根塗装は美観のための色づけだけではなく、
耐久性を重視した防水塗装としても、とても
重要な役割をします。
定期的にメンテナンスをしっかりし、大切な
住宅を守っていきましょう!

gaiso.png

狭山市広瀬でガイソールーフガードフッ素を使用し屋根塗装を行いました


狭山市広瀬でガイソールーフガードフッ素を使用し屋根塗装を行いました。

こんにちは。
週始め、良いお天気でスタートです!
先週ものすごい大雨が降りましたが
皆さんのお家は無事でしたか?
その雨で雨漏りがしてる・・・。
というお問い合わせもたくさん入りました。
これからの季節、先日のような大雨や梅雨や
台風なども増えてくる季節になるので、早めに
屋根調査やメンテナンスを行っていきましょう。

本日は屋根塗装の様子をご紹介します。

20190523sayamashihiroseyanetosou000000.jpg

先日、高圧洗浄が終わっていたので
本日は屋根の下塗りから始めていきます。
既存屋根はスレート屋根です。
スレート屋根の塗装は美観を守るため
だけではなく、防水性を回復させる事が
一番の目的です。
防水性を高く保てれば冬場は凍害などの
影響も受けにくくなります。

20190523sayamashihiroseyanetosou000002.jpg

続いて中塗りを行います。
今回はガイソールーフガードフッ素で
塗装を行います。
ガイソールーフガードは従来の屋根塗装で
最も強いフッ素塗料に4フッ化技術を取り入れ
高耐久な屋根用フッ素塗料です。
屋根は紫外線や風雨にさらされて劣化が早い
場所ですが、ガイソールーフガードフッ素なら
長期間に渡り屋根の防水性を守ります。
一度の施工で長期間屋根を守れるので、経済的にも
お得です。

20190523sayamashihiroseyanetosou000003.jpg

続いて、上塗りを行います。
上塗りは見た目とモチを左右するとても
重要な作業です。気泡の跡をしっかり埋め
丁寧に行います。
下塗り→中塗り→上塗りと塗装を三回に
分けて厚い塗膜を作り上げる事で紫外線や
雨などの外の過酷な条件にも耐えられる
塗装が出来上がります。

20190523sayamashihiroseyanetosou000004.jpg

レッドがとても鮮やかで印象的な屋根へ
生まれ変わりました。
しっかり乾燥させます。

20190523sayamashihiroseyanetosou000001.jpg

霧除けも塗装するのでまずはサンドペーパー
でケレン作業から行います。
ケレンは新しい塗料の付着をよくするために
汚れやサビなどを落とします。

20190523sayamashihiroseyanetosou000005.jpg

ローラー工法で屋根と同じ色で塗装を
していきます。
ローラーでしっかり塗りこんでいき、細かい
部分はハケなどを使用し、塗り残しの
ないよう気を付けて塗装を進めます。

gaiso.png

1  2  3  4  5  6
外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ
  • 屋根リフォームをお考えならカバー広報もご検討ください
  • 賃貸アパート外壁塗装キャンペーン
  • 所沢で外装リフォームをするならはガイソー所沢店へお気軽にご相談ください
  • 所沢、入間、狭山の外装リフォームはガイソー所沢店 塗装からサイディング工事まで何でもご相談下さいませ
  • 所沢の外壁塗装、外装リフォーム専門店 ガイソー所沢店
  • 外壁塗装を所沢でするならお任せください 最新チラシ情報