入間市小谷田で瓦棒屋根を縦平葺き工事をしました


入間市小谷田で瓦棒屋根を縦平葺き工事をしました

続いての現場は前回の塗装工事と同じ現場で屋根工事も
しております。
高所作業を伴う施工になりますと、必ず施工の中に
足場が必要となります。
足場を組むのも、それなりの金額がかかってきますので
屋根だけで足場、外壁だけで足場と個々で工事をすると
足場代も2回、必要になるので一度の足場で全て工事を
してしまう工程が足場代の節約にもなります。

20181122irumashikoyatakawarabou000000.jpg

既存屋根は瓦棒屋根です。
瓦という字がつきますが、瓦屋根ではないんです・・・。
不思議ですね。
トタン屋根ですね。

20181122irumashikoyatakawarabou000001.jpg

まずは既存の屋根を全て撤去します。
既存の屋根は専用のハサミや工具を使い
全て取り外していきます。
撤去後は古いホコリやゴミをしっかり掃除します。

20181122irumashikoyatakawarabou000004.jpg

新しい野地板を張っていきます。
野地板は屋根の木下地の事をいいます。

20181122irumashikoyatakawarabou000005.jpg

野地板を張ったら、ルーフィングシートを
しっかり敷いていきます。
ルーフィングシートは屋根の防水シートの事を
いいます。雨漏りをさせないためにもとても重要な
シートになるので隅からきっちり丁寧に敷いていきます。

20181122irumashikoyatakawarabou000006.jpg

ルーフィングを敷いたらいよいよ縦平葺き
工事に入っていきます。
縦平は板金だけで構成された屋根材です。
全ての屋根材で最も軽量な屋根材になるので
耐震性に優れています。
瓦棒屋根に比べると簡単に取り付けができますが
高度な職人技が必要な屋根材になります。
シンプルですっきりとしたモダンなデザインな事から
最近では縦平葺きを外壁材として使うお客様も増えています。

引き続き丁寧に作業を続けていきます。

gaiso.png
gaiso2.png

所沢市 林 T様邸 完成 屋根葺き替え・外壁塗装・付帯部塗装・破風板金


所沢市 林 T様邸 完成 屋根葺き替え・外壁塗装・付帯部塗装・破風板金

9月頃より、約1か月に渡り施工をさせていただいてました、
T様邸、ようやく施工が全て終了しました。
途中、9月の長雨や台風24号による悪天候など、なかなか
施工が進められない日もありましたが、無事に終えることが
できてほんとに安心しました。

本日は完成した様子を少しですがご紹介します。

201810017-tokorozawasihayashitsamakannsei01.jpg

こちらは屋根の完成後です。
今回はケイミューのルーガを使用し施工
をしました。
ルーガは2003年に登場した、まだ新しい「樹脂混入繊維補強軽量セメント瓦」
屋根材です。
ルーガは和瓦のような重厚感があります。
硬くて簡単に割れないという特徴を持ち、表面は特殊コーティングが施され、
ほぼメンテナンスフリーの屋根材として長寿命であることから、人気がでてきて
いる屋根材です。

201810017-tokorozawasihayashitsamakannsei03.jpg

外壁塗装の完成です。
真っ白な外壁が屋根のルーガの綺麗な色を
引き立たせますね♪
今回はガイソーウォールフッ素4FⅡ
を使用して塗装をしています。
ガイソーウォールフッ素4FⅡはガイソーがオススメする
ハイグレード塗料です。
フッ素樹脂系の最上級塗料で住まいを守ります。
ガイソーウォールフッ素4FⅡは4フッ化フッ素樹脂特有の
超高耐候性を有しており、屋外の過酷な条件でも紫外線や雨風から
建物を守ります。従来のフッ素塗料より大きく上回る耐候性結果を
出しており、いつまでも建物を守り続けることが可能になりました。

201810017-tokorozawasihayashitsamakannsei04.jpg

破風板金の完成です。
既存は木製の破風だったものを板金で覆う
施工をしました。
今回は新日鉄住金のニスクフロンSGL
を使用し施工しております。
穴あき25年、塗膜20年保証という
超高耐久の商品です。

201810017-tokorozawasihayashitsamakannsei05.jpg


雨戸の戸袋や雨戸、付帯部なども板金加工や
塗装などで全て綺麗に修繕いたしました。

201810017-tokorozawasihayashitsamakannsei06.jpg 201810017-tokorozawasihayashitsamakannsei07.jpg

完成後の様子です。
外壁を塗り直すことでお家全体が明るくなり、屋根の素材も陶器瓦からルーガに
かえた事により、また少し違った雰囲気を演出してくれます。
T様の暮らしがまた新たに安全、安心、の毎日を過ごしていただけたらなと
思います。
T様、1カ月間大変お世話になりました。
ありがとうございました。

ガイソー所沢店では、皆様のお家の安心・安全・快適な住まいをこれからも
サポートしていきたいと考えております。
お家の事でお困りの事ありましたら、お気軽にご相談下さいませ♪

gaiso.png
gaiso2.png

所沢市 林  T様邸 屋根葺き替え工事(ルーガ)


所沢市 林  T様邸 屋根葺き替え工事(ルーガ)

毎日、所沢市 林 T様邸の施工の様子をお伝えしておりますが
今回はようやく屋根にルーガを使用し施工していく様子を
お伝えします♪

20180918-tokorozawasihayashiyane2ru-ga03.jpg

たくさんのルーガを屋根に上げ準備をします。
ルーガは、2003年に登場した、まだ新しい「樹脂混入繊維補強軽量セメント瓦」屋根材です。
ガルバリウム鋼板に次ぐハイブリッド屋根材として人気も出てきています。
素材が硬くて軽量であることから、カバー工法専用の屋根瓦としても施工
できます。
ルーガはまるで和瓦のような重厚感があります。
硬くて簡単に割れないという特徴を持ち、表面は特殊コーティングが施され、
ほぼメンテナンスフリーの屋根材として長寿命であることがわかっています。

20180918-tokorozawasihayashiyane2ru-ga01.jpg

瓦を葺きます。

2018_09_17_15_23_47_898_6.jpg

棟包みを被せ上からビスで留めます。
棟包みとは...?【むねづつみ】
屋根の頂部のことを棟といい、頂部を覆う金物などのことを
棟包みといいます。



完成しました!
今回は「ROOGA]の雅・モダンオークを使っての施工となります。
ルーガは従来の瓦の色味を大切にし景観に合わせた風合いと
高級感を演出してくれます。
従来の瓦をご利用のお家の方にはとてもオススメしたい屋根基材です。

この後は塗装などの施工がまだまだ続きます♪


gaiso.png
gaiso2.png

外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ
  • 屋根リフォームをお考えならカバー広報もご検討ください
  • 賃貸アパート外壁塗装キャンペーン
  • 所沢で外装リフォームをするならはガイソー所沢店へお気軽にご相談ください
  • 所沢、入間、狭山の外装リフォームはガイソー所沢店 塗装からサイディング工事まで何でもご相談下さいませ
  • 所沢の外壁塗装、外装リフォーム専門店 ガイソー所沢店
  • 外壁塗装を所沢でするならお任せください 最新チラシ情報