所沢市東狭山ヶ丘で雨戸のケレン作業と塗装を行いました


所沢市東狭山ヶ丘で雨戸のケレン作業と塗装を行いました。

こんにちは。もう週も終わりですね!
一週間が早いです・・・。
今日も元気にたくさんの現場へお伺いさせて
いただいております。
施主様、よろしくお願いいたします。

本日は雨戸の塗装工事のご紹介です。

20190315tokorozawashihigasisayamagaokaamadotosou000000.jpg

雨戸の塗装をします。
ですが、まずはケレン作業から始めます。
とくに鉄部を塗装する場合はケレン作業がとても
重要になります。
ケレンをしっかりせずに塗料を塗布しても耐久性が
期待できない仕上がりになります。
塗装をして数か月もたたないうちにサビが発生したり
塗装が剥げてきたりしてしまいます。
そうならないように、ケレン作業はしっかり行って
いきます。

20190315tokorozawashihigasisayamagaokaamadotosou000001.jpg

ケレンは何をするのか?というと・・・。
やすりを使い古い塗膜や汚れ、サビをしっかり
落していく作業になります。

20190315tokorozawashihigasisayamagaokaamadotosou000002.jpg

錆び止めを塗布します。
錆止め塗料は金属の腐食を防ぐ効果のある塗料です。
金属の表面に皮膜を作り、錆の原因である水や酸素を
遮断し、除去することで錆や腐食を防ぎます。

20190315tokorozawashihigasisayamagaokaamadotosou000004.jpg

いよいよ雨戸の塗装です。
写真は最後の上塗り塗装後の
完成形の写真です。
塗装は下塗り→中塗り→上塗り
の順に行います。
塗装を三回にわけることで、
雨や紫外線に強い耐久性の高い塗膜を
作り上げる事ができます。

gaiso.png

雨の日の塗装は大丈夫・・・?


雨の日の塗装は大丈夫・・・?

こんにちは。今週はお天気も良く暖かい日が
続きそうですね♪
さくらの開花情報なども耳にし始め、もう春も目前
で嬉しくなりますね!
そんなお天気の日も嬉しいのですが、ここの所
雨の日も多いので、今回は雨の日の塗装について
ご紹介したいと思います。

ブログ雨.jpg

よくお客様に天気が悪い日の塗装など施工についてご質問を
いただきますが・・・。
雨の日の塗装は基本的にNGです!!
ですが、全ての工程を中断してその日一日、何もしない。
という日ばかりでもありません。
雨でもできる作業や倉庫へ持ち戻ってできる塗装や作業
などは天気が悪くても進めていき、工事の遅延でお客様に
ご迷惑がかからないように気を付けております。

雨の日に無理やり塗装工事を行ってしまうといろんな
弊害がでてきます・・。例えば・・・・?
●塗料が雨により薄まってしまう
●塗料に雨が落ち、水泡のようなムラやまだらな汚い
仕上がりになる
●のちに塗膜剥離やひび割れ、白化などが起こる事がある

などがあげられます。
仕上がりやのちの、もちの事を第一に考えたいので、施工日の
天気はとても重要です。
塗装の場合は雨が降っていなくても湿度でも影響してきます。
湿度が85%以上という日は塗装はしない方がいいです。
塗料の内容にもよりますが、「気温5度以下、湿度85%以上の
塗装は避ける」という注意がある塗料がほとんどです。
湿度に関しては雨上がりの日や梅雨時期などは注意が必要ですね。

ですが、天気予報をしっかり確認していても、塗装の始まりは
とても晴れていたのに、ゲリラ豪雨のような予想もしない
雨に見舞われる事もたまにはあります・・・。
塗装作業の途中に雨が降ってきてしまった場合はどうなるの?
と施主様はとても心配になると思います。
そのような日は雨の量や強さにも変わりますが途中で
中断となる事もあります。
中断となった場合はその時の仕上がり状況や塗装の状態に
よっては塗装の塗り直しをさせていただく事もあります。
いつも最善の状態でリフォームを完成させていただきたいので
天気によっては施主様にご迷惑をおかけしてしまう事も多いかと
思いますが、クオリティーの高い施工の出来栄えで施主様に
お引き渡しをさせていただきたいので、ご理解いただけたらな
と思います・・・。
施主様もやはり天気を心配されている方がとても多いので
不安な事や気になる事などはどんどん、現場に来ている
職人さんや担当営業までご質問いただけたらなと思います。

ブログ雨2.jpg

外壁リフォーム・屋根リフォーム、お家の事まるごと
疑問に思った事など不安な事などありましたら無料相談や
お見積りなどもできますので、お気軽にガイソー所沢店まで
お問い合わせ下さい。

gaiso.png

所沢市松郷でガイソーウォールシリコンを使用し外壁塗装


所沢市松郷でガイソーウォールシリコンを使用し外壁塗装。

こんにちは。
久々の雨の朝でのスタートになりましたね。
本日は作業ができる現場が限られそうです。
雨でもできる作業をどんどん進めてまいります。

今回は先日、塗装をした現場の様子を
ご紹介させていただきます。

20190228tokorozawasimatugouugaihekitosou000000.jpg

まずは塗装の前に養生から行います。
塗料がついてはいけない部分をシートで
しっかり覆っていきます。
テープの留める位置や留め方で塗装部分との
境目になるので、塗りムラの原因を作らぬよう
丁寧に留める位置を決めます。

20190228tokorozawasimatugouugaihekitosou000001.jpg

まず下地処理でシーラーを塗って補修します。
下地の劣化状態に合わせた下塗り塗料を選びます。
この処理をしっかりする事で塗料との密着性を高め
ます。

20190228tokorozawasimatugouugaihekitosou000003.jpg

破風のひび割れ部分はオートンシーラー
で補修をしていきます。

20190228tokorozawasimatugouugaihekitosou000004.jpg

まずは外壁の下塗りです。
外壁塗装は下塗り→中塗り→上塗り
の3つの工程で塗装をしていきます。
下塗りは上塗り塗料がムラなくのるように
現在の外壁の様子を調整する役割があります。

20190228tokorozawasimatugouugaihekitosou000007.jpg

続いて、中塗りです。
今回はガイソーウォールシリコンを使用し
塗装をします。
ガイソーウォールシリコンは耐候性・耐汚染性に
優れたアクリルシリコン樹脂です。
防カビ・防藻性能があり外壁に発生するカビや
藻類などの発生を抑制します。

20190228tokorozawasimatugouugaihekitosou000008.jpg

最後に上塗りです。
気泡のあとを埋め、しっかり塗装をします。
塗装の回数を分けることで雨や紫外線に強い
耐久性の高い外壁を作る事ができます。
ガイソーウォールシリコンは美しい光沢が特徴
で、新築時のような綺麗な仕上がりが実現します。
色褪せしにくいことも特徴です。

gaiso.png

1  2  3  4  5  6  7  8  9
外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ
  • 屋根リフォームをお考えならカバー広報もご検討ください
  • 賃貸アパート外壁塗装キャンペーン
  • 所沢で外装リフォームをするならはガイソー所沢店へお気軽にご相談ください
  • 所沢、入間、狭山の外装リフォームはガイソー所沢店 塗装からサイディング工事まで何でもご相談下さいませ
  • 所沢の外壁塗装、外装リフォーム専門店 ガイソー所沢店
  • 外壁塗装を所沢でするならお任せください 最新チラシ情報