ウレタン防水とシート防水の違い、特徴について知りましょう! 所沢市・入間市


入間市 所沢市 ベランダ防水 シート防水・ウレタン防水について (2).jpg

こんにちは!
今回はベランダバルコニー防水工事を行う上で
ぜひ知っておきたい、ウレタン防水とシート防水についてです。
近年ではここ所沢市や入間市でも豪雨が増え雨漏りするお宅が増えています。
そこで防水工事についてまとめてみました。


シート防水の種類にはどのようなものがある?

入間市 所沢市 ベランダ防水 シート防水について (3).JPG

① 塩ビシート防水
複雑な形状であるベランダやバルコニーには使用しにくいですが、
ゴムシートの防水に比べても耐久性があるとともに、燃えにくいという特徴があります。
また、「密着工法」といわれる防水シートを下地に貼り付ける工法と
「機械固定工法」と呼ばれるディスク板などを使って固定する工法の2つがあります。


入間市 所沢市 ベランダ防水 シート防水について (1).JPG

② ゴムシート防水
安価で、しかも軽量、さらには伸縮性もありますので、
地震の影響によりひび割れなどを比較的受けにくいようです。
「接着工法」と呼ばれる接着剤と粘着テープを貼る
工期の短い工法が多く行われています。
しかしながら、外部からの衝撃には弱いというデメリットがあり、
シート自体が薄いことから鳥による被害などが出たりもします。
また、ベランダやバルコニーが複雑な形状である場合には施工が難しいです。

ウレタン防水とはどんなもの?

入間市 所沢市 ベランダ防水 シート防水・ウレタン防水について (5).jpg

では続いてはウレタン防水についてです。
ウレタン塗膜防水は液体状の樹脂で形成された塗料であり、
複雑な形状のベランダやバルコニーなどでも完全な防水膜を
施工、また加工することができる施工方法になります。

通気緩衝工法と言われる補修が容易で継ぎ目のない
均一な仕上がりが可能な工法と、密着工法と呼ばれる
コストが比較的安く防水層が軽量であるため、
建物自体への負荷が少ない工法の2つが現在多いです。

防水工事にも色々種類があるんですね。
ぜひご自宅のベランダやバルコニーに合った工法で、
これからの豪雨や台風災害などに備えるリフォームを検討してみて下さい!

ガイソー所沢店ではこうした防水工事を
入間市、所沢市、狭山市、飯能市などで随時行っております!

gaiso.png

















【所沢市】屋根のリフォーム ~屋根カバー工法~


こんにちは!
梅雨に入りスッキリとしない日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?

先日は、所沢市にあるお宅で屋根のリフォーム工事を行なってきました。今回は「屋根カバー工法」と呼ばれる工法を使用しましたので、その施工の様子を中心にご紹介していきたいと思います。

屋根カバー工法とは?


20200622_tokorozawashi_yanekaba01.jpg

屋根カバー工法というのは「重ね葺き」とも呼ばれ、もとの屋根の上から防水シートと新しい屋根を重ねる工法を指しています。屋根をすべて剥がしてから張り替えるよりも、工期が短く済みますし、リフォーム費用が少なくて済むのがメリットです
ただし、瓦屋根にはほぼ対応できませんので、検討している方は注意してくださいね。

施工の様子

20200622_tokorozawashi_yanekaba02.jpg


まずは、もとの屋根をきれいに洗浄し、屋根の頂点にある「棟(むね・ぐし)」と呼ばれる部分を撤去していきます。この部分は老朽化していることも多いので、新しいものに取り替えます。

20200622_tokorozawashi_yanekaba03.jpg

その後、防水シートを屋根一面に取り付けていきます。雨漏りなどを防ぐために重要な作業です。

20200622_tokorozawashi_yanekaba04.jpg


新しい「棟」を形に合わせて加工しながら設置して、平面部の屋根材を取り付けます。今回使用したのは「オークリッジスーパー」と呼ばれる屋根材です。オークリッジスーパーは、海外製品として初めて日本の防火試験に合格したという、デザイン性と耐久性を併せ持った質の良い屋根材になります。
細かな部分もその形に合わせて加工し、キレイに仕上げていきます。

施工前・施工後

20200622_tokorozawashi_yanekaba05.JPG

施工前の屋根の様子。

20200622_tokorozawashi_yanekaba06.JPG

施工後の屋根の様子。こんなにキレイになりました!

見た目がキレイになるのはもちろんですが、屋根カバー工法を用いた工事を行なうことで、耐久性・防水性などもアップします。また、「オークリッジスーパー」の弾力性から、雨音が軽減されることもありますよ。

屋根の老朽化が気になりだしたら・・・


ガイソー所沢店では、「オークリッジスーパー」はもちろん、さまざまな屋根材を取り扱っております。屋根の老朽化が気になりだした方、リフォームをお考えの方は、ぜひご相談ください。無料でお見積もり、ご相談も受け付けております。

所沢だけでなく、入間市、狭山市、飯能市、川越市などのエリアも対応していますので、お気軽にお問い合わせください!


gaiso.png

所沢市 入間市 狭山市 屋根の防水紙(ルーフィングシート)の重要性!


所沢市 入間市 狭山市 屋根の防水紙(ルーフィングシート)の重要性!

こんばんは。
昨日、今日はお家のお庭やベランダで小さなお子さんたちが
水遊びをしているのをちらほら見かけました♪
室内の温度も上がってきているので、普段より水分も多めにとり
お家の中でも熱中症なども気にかけなくてはいけない季節に
なりますね。水分多めに過ごしましょう♪

本日は梅雨前に備えておきたい雨漏り対策に屋根の防水紙の
お話を少ししていきたいと思います。

20200503bousuizyuuyou000000.jpg

お家を雨から守ってくれているのは屋根の表面の屋根材・・・と思っている
方がほとんどだと思いますが・・・・。
実はお家を瀬戸際で守ってくれているのは防水紙(ルーフィングシート)なのです!

ルーフィングシートは雨水などからお家を守る重要な下地建材です。
屋根の一番上に被せる屋根建材だけでは雨水がお家にどんどん侵入し雨漏りや
劣化をまねきます。どんなに良い屋根建材を使っても防水紙(ルーフィングシート)
による防水がなければ昨日する事ができません。
一定量を超えた雨量の時、屋根材の下地部分まで雨水が浸透するため、防水機能が高い
ルーフィングシートが二次防水の役割を果たしてくれます。

20200503bousuizyuuyou000002.JPG

↑ 防水紙(ルーフィングシート)施工の様子

防水紙はできるだけ高性能なものを選んでいきましょう!
どのような種類があるのでしょうか・・・?

・アスファルトルーフィング
フェルトにアスファルトを染み込ませたもので、価格も手頃なのもポイントです。
新築の建売などでは見えない部分でコストカットするために、こちらの防水紙が
使われる事も多いです。

・改質アスファルトルーフィング(ゴムアスルーフィング)
アスファルトの他に合成ゴムや合成樹脂を加えたもので、耐久性が高いのが特徴です。
温度変化に強く伸びや曲げの追従性や収縮性も高い。

防水紙の施工方法
20200503bousuizyuuyou000002.JPG

・タッカー留め
大型のホッチキスのようなタッカーと呼ばれるものでコの字型の針で
固定をしていきます。

・粘着式
改質アスファルトルーフィングの野地板と接する面に粘着力があり、
そのまま野地板と接着し固定する。タッカー留めとは違い穴を開けずに
固定できるので防水性が高い。

20200503bousuizyuuyou000004.JPG

耐久性が高い上に穴を開けずに固定ができる改質アスファルトルーフィングが
最も長寿命となります。穴が多ければ多いほどお家の内部への水の侵入口は増える
ので、やはり粘着式の方がメリットは多いですが、タッカー留めの場合でも
改質アスファルトルーフィングを使用した方が収縮性があるのでビスや針に密着し
その隙間を極力小さくします。

屋根トラブルにおいて、見えにくい防水紙(ルーフィングシート)。
小さな穴が1つあいてるだけでもトラブルになりお家に大きなダメージを
与えることもありえます・・・。
雨漏りの際には原因に「防水紙」が関係しているかもしれない・・・?
という事を知っているだけでも、とても重要な事です。
普段目につかない部分なだけに悪質な業者などは手抜きをしやすいポイント
にもなってしまうので、信頼できる業者へ相談をし、お家を雨から守って
いきましょう!


gaiso.png

外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ
  • 所沢の外壁塗装専門店 ガイソー所沢店