狭山市で雨漏りを防止するベランダ防水 ベランダリフォーム


こんにちは!
本日は狭山市でのベランダ防水工事の様子をご紹介します。

変換 ~ 狭山市 屋根・外壁塗装 ベランダ防水 現地調査 (7).jpg

今回お伺いしているこちらのお宅は、築14年の一軒家で、
外壁部分にコケが発生してしまったためリフォームでキレイにしたいとのことでした。
そのため、現地調査で弊社の営業社員が訪問させて頂き、
実際に屋根や外壁の傷みや劣化具合を確認しました。
そして屋根塗装、外壁塗装を行うことになりましたので、
スレート屋根を塗り替え、外壁のサイディングも塗装を行いました。

付帯部もキレイに塗り替えましたので、続いて最後に
ベランダの防水工事を行っていきます。
既存のベランダは上の写真のようにかなり汚れが溜まっている状態でした。



ベランダの防水工事を行う際にはまず、洗浄で下地をキレイにしてから、
写真のように下塗りの塗料を施工していく必要があります。
使用しているのはベランダの防水工事専用の下塗り塗料であるプライマーです。
屋根や外壁も同じように専用の下塗り材がありますので、
塗装や防水工事を行う際には必ず、塗料に適した下塗り材を使う必要があります。
下塗り材を施工することで、後から塗布する防水塗料の密着効果を高めます。



下塗り塗料を施工しましたら続けて中塗り塗料を施工していきます。
今回使用するのはオートンウレアックスHGという防水塗料です。
フレキシブルで弾力性もあることから、地震などの揺れにも強く、
ひび割れを起こしにくい防水塗料になります。
硬化後は非常に頑丈な塗膜を形成しますので、
耐久性や防水性も高い防水塗料になります。



中塗りを終えましたら上塗りで仕上げていきます。
側面部分も汚れやすいですのでしっかりと防水塗料を施工します。
オートンウレアックスはウレタン防水塗料になりますので、
メリットとして複雑な形状のベランダやバルコニーなどにも施工できます。
また、費用の面ではFRP防水よりも安く施工でき、
耐久性の面でも優れていることから非常にバランスの良い防水工事の方法になります。



防水塗料を施工した後はしっかりと塗膜が固まるまで時間をおきます。
上塗りも終えて乾燥させましたらベランダ防水工事の完成です!

ベランダは水が溜まりやすく、また雨漏りなども発生しやすい箇所になります。
放置しますと床や外壁部分が腐食し、穴が空いて非常に危険な事態になることもあります。

日頃からこうしたメンテナンスをしておくことが大事ですので、
お住いのベランダやバルコニーの状態が気になりましたらぜひ、
一度ガイソー所沢店にご相談ください♬


外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ gaiso.png




雨漏りを防止するベランダ防水 防水リフォーム 狭山市


こんにちは!
本日は狭山市でのベランダ防水工事の様子を見ていきます。

変換 ~ 狭山市 屋根カバー・外壁塗装 現地調査 (9).jpg

こちらの狭山市のお宅は傷んで古くなったスレート屋根の状態が気になり、
見積もりで屋根カバー工事の費用を出して欲しいとのことでした。
そのため、現地調査を終えて古くなったスレート屋根に新しく
防水性・耐久性の高いGL鋼板屋根材をカバー工事にて施工し、
外壁もコーキングを打ち替えて無機塗料を使用した外壁塗装を行いました。

今回は続けてベランダ防水工事に入っていきます。
現状では上の写真のような汚れが酷い状態でしたので、
まずはしっかりと高圧洗浄で汚れを落としていきます。



高圧洗浄作業で溜まっていた汚れなどを全て洗い流しましたら、
続いて防水工事のための専用下塗り材、プライマーを施工していきます。
ベランダの防水工事においても屋根や外壁塗装と同じく、
下塗り、中塗り、上塗りという塗装工程を経てリフォームを行います。

乾燥時間も同じく下塗り後に時間を置いて乾燥させ、
さらには中塗り後、上塗り後も塗膜が安定するまで乾燥させていきます。



下塗りでしっかりとプライマーを施工し乾燥させましたら、
中塗り塗料で防水塗料を施工していきます。
施工するのはオートン社のオートンウレアックスHGという、
高耐久かつフレキシブルな防水塗料を使用していきます。

オートンウレアックスはウレタン防水塗料ですので、
複雑な形状でシート防水などでは施工しにくいようなベランダや
バルコニーにおいても、比較的容易に防水工事を行うことができます。
また、費用面でもそれほど高くはないですので、
安くそれなりの耐久性を保ち防水工事を行いたい場合におススメです。



上塗り塗装も行い塗膜が硬化しましたら防水工事の完成です!

ガイソー所沢店ではこうしたベランダやバルコニーの防水工事や
その他、古くなったベランダの交換工事や補修、解体工事、
デッキ材の交換なども行っておりますので、
ベランダが古くなって傷みが気になりましたら、お気軽にご相談ください!

見積もり、点検は無料で行っております!

外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ gaiso.png





飯能市で雨漏りを防ぐ ベランダ防水 


こんにちは!
本日は飯能市でのベランダ防水工事の様子を見ていきます!

変換 ~ 飯能市 外壁塗装・ベランダ防水工事 防水工事 (3).jpg

こちらのお宅は傷んだ外壁サイディングの状態が気になり、
一度リフォームを検討したいということでお見積もりのご相談がありました。
そのため、弊社の営業社員がお伺いし外壁や屋根を点検調査、
傷んだ目地コーキングの打ち替えやフッ素樹脂塗料による
外壁塗り替えリフォームを行いました。

その他、庇や軒天といった付帯部の塗装メンテナンスも終えて、
続けてベランダの防水工事に入っていきます。
汚れたベランダはバイオ高圧洗浄でキレイにしましたので、
写真のように防水工事用のプライマーと呼ばれる下塗り材を塗布します。

変換 ~ 飯能市 外壁塗装・ベランダ防水工事 防水工事 (6).jpg

ベランダの防水工事も重ね塗りを行っていきます。
先ほど説明したプライマーを施工することで、
写真のように後から施工する防水塗料の密着効果が高まりますので、
防水塗料自体の耐久性も高まり長持ちする効果が得られます。

加えて、今回施工する防水塗料はより耐久性の高い
ウレタン防水塗料になりますので、長い間ベランダの防水性を保ち
建物を守る効果も得られますのでおススメになります。

変換 ~ 飯能市 外壁塗装・ベランダ防水工事 防水工事 (2).jpg

防水塗料を中塗り、さらに上塗りと塗布していきます。
使用している防水塗料はオートン社の「オートンウレアックスHG」
という高耐久でフレキシブルなウレタン防水塗料になります。
通常、硬化しやすく耐久性の高い塗料ですと、その分
地震などの動きがあった際にはひび割れしやすいという性質がありますが、
こちらの防水塗料は動きに強い性質がありますのでひび割れも起こりにくいです。
施工に関しても、ウレタン防水塗料ですので、複雑な形状のベランダにも
施工することができるメリットがあるため、非常に使いやすい塗料になります。



上塗り塗装後、こちらもしっかりと乾燥させれば防水工事の完了です。
こうしたベランダ防水工事はDIYなどで行うことも可能ではありますが、
しっかりと水が流れる勾配などを考えて施工しませんと、
ベランダから水が排水されずに水たまりができ、結果として
雨漏りになってしまうなどのトラブルもあります。

ベランダは腐食し傷んできますと、思わぬ事故やケガの原因になりますので、
定期的にメンテナンスや補修リフォームは行いましょう。

ガイソー所沢店ではこうした防水工事を所沢市を中心に
入間市、飯能市、狭山市、日高市、川越市などでも行っております!

外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ gaiso.png




1  2  3  4  5  6
外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ
  • 所沢の外壁塗装専門店 ガイソー所沢店