日高市 ベランダ防水塗装 オートンウレアックスHG


皆さんは、ベランダのメンテナンスについて考えたことはありますか?

ベランダは、常に雨風にさらされる場所で、屋根や外壁より、メンテナンスの必要性を感じない方もいるかもしれません。
しかし、定期的なメンテナンスを行わなければ、雨漏りがおこり、ひどくなると建物の構造自体に影響が出てしまうこともあるのです!

ということで、今日は、ベランダ防水塗装の様子を見ていきたいと思います。

日高市の、ベランダ防水塗装の様子です。

20200804hidaka000005.jpg



オートンウレアックスHGを使って塗装をしていきます。
こちらは、高い耐候性、耐久性を持ち、1Day工法が可能な優れた塗料となっています!


まず、清掃をし、周辺が汚れないように養生していきます。
ベランダには室外機などが置いてあることが多いので、塗料が付かないよう養生シートで覆ったり、その下も
塗りやすいように対応していきます。

下地処理が終わったら、プライマーを塗布します。
20200804hidaka000000.jpg

オートンウレアックスHGを2回に分けて塗布します。
20200804hidaka000001.jpg


しっかり乾燥させたら、完成です!
20200804hidaka000004.jpg


防水塗装は、家を建ててから10年程で劣化が見られ始めると言われています。
ベランダの劣化症状には、
・色褪せ
・ひび割れ
・塗装の剥がれ
・水たまり
などがあります。
傾斜がついている屋根などと違い、ベランダは床が平坦になっているため水が溜まりやすく、歩いたり、物を置いたりする機会も多いことから、劣化が早く進むこともあるのです。
まずは、自宅のベランダがどのような状態なのか確認し、定期的なメンテナンスをしていきましょう!!

gaiso.png

【所沢市】ベランダの防水工事~オートンウレアックスHGを使用しました~


こんにちは!

先日からご紹介している所沢市のお宅。ベランダの防水工事も行ってきましたので、その様子もお伝えします。

作業前の様子

20200803_tokorozawa_beranndabousui01.JPG

ひびや塗料の剥がれなど目立った症状はないものの、埃や汚れがかなり溜まっています。雨風にさらされることの多いベランダでもっとも重要なのは、防水塗膜。この塗膜が剥がれると、雨が内部に浸み込んでしまったり、雨漏りの原因になることも。早めにメンテナンスをしないと、家全体に関わる問題を発生させてしまいますので、注意が必要です。

塗装を行うだけで済むこのタイミングで、今回はメンテナンスを行うことになりました。

作業の流れ

①高圧洗浄
溜まっていた汚れを、しっかりと落としていきます。

②下塗り(プライマー)
20200803_tokorozawa_beranndabousui02.jpg
下地処理を行ったら、ローラーを使って全体に専用プライマー(下地)を均等に塗っていきます。この作業は、この後に塗る防水材を、より密着させる効果をもっています。また、均等に塗ることで施工後の水はけもスムーズになるのです。

③中塗り(防水材1回目)
20200803_tokorozawa_beranndabousui03.jpg
防水材を塗っていきます。使用したのはオート化学工業株式会社の「オートンウレアックスHG」。「オートンウレアックスHG」は強い皮膜を作ることができるほか、1日で施工することができるという防水材です。

④上塗り(防水材2回目)
20200803_tokorozawa_beranndabousui04.jpg
中塗りと同じ「オートンウレアックスHG」を使用します。防水効果をきちんと発揮させるため、2回同じものを塗って厚みを出しています。一定の厚みがないと、十分な防水効果が得られない場合があり、メンテナンス周期が早まってしまう恐れがありますので、とても重要な工程です。

⑤作業完了

作業後の様子

20200803_tokorozawa_beranndabousui05.jpg

なめらかでピカピカになりました!

「色褪せ」「割れ」「防水層の浮き」「塗膜の膨れ」などが見られるようになった場合、ベランダのメンテナンス時期がきているのかもしれません。そんなときは、早めのメンテナンスをオススメします♪

ベランダ防水工事はガイソー所沢店にお任せください!


ベランダ防水工事は、症状が軽度であれば半日~1日程度で作業ができることも。雨漏りなどが起きてからメンテナンスをすると、作業も大掛かりになって手間も費用もかさんでしまうため、そうなる前に対応してしまいましょう!

ガイソー所沢店では、ベランダ防水工事を承っています。無料でお見積もり、ご相談も受け付けております。

所沢だけでなく、入間市、狭山市、飯能市、川越市などのエリアも対応していますので、お気軽にお問い合わせください!


gaiso.png

飯能市 ベランダ防水工事 オートンウレアックスHG


皆さんは、ご自宅のベランダがしっかりと防水されているか、ご存じですか?
ベランダは常に雨風にさらされている場所なので、多少汚れや傷みがあっても、他の部分ほど気にはならないかもしれません。

しかし...

ベランダの防水機能がなくなってしまうと、そこから雨漏りがおこったり建物の内部の腐食が進むなど、深刻な問題につながる可能性があるのです!

同じように雨水の影響が大きいのは屋根ですが、こちらは勾配を付けてあるなど、水浸しになることはほとんどありません。しかし、ベランダは雨が吹き込みやすく、逃げにくい構造なので防水効果が切れていれば、すぐに水分が浸み込み、建物への影響につながってしまうのです。ベランダだけでなく、屋上やウッドデッキなども同じようなことが言えます。

ベランダの防水塗装の目安はおおよそ10年程と言われていますが、過酷な状況だと、劣化が早まることがあり、ひび割れ、塗料の膨れ、剥がれ、雨漏り、水が溜まる、などは劣化が進んだサインです。外壁塗装や屋根塗装をするときには、ベランダの状態も確認し、ぜひ一緒にメンテナンスすることをおすすめします!

ということで、今回のお宅も外壁・屋根塗装と共にベランダ防水を行いました。

飯能市 ベランダ防水工事の様子です。
梅雨で雨が降る日が多い時期、ベランダ防水塗装の現場が忙しくなってきます!

元のベランダの状態です。
20200715hannou000002.jpg

このように、埃や砂があったり、雨水でよごれてしまうのは、ベランダでは見慣れた光景ですが、ここから劣化が起きていくのですね・・・

ベランダの防水方法を大きく分けると、

・塗料を塗って防水層を作るもの

・シートを用いて防水層を作るもの

があります。

今回は、塗料を使ってベランダ防水を行いました。

使用した塗料
オートンウレアックスHG
・高い耐候性、耐久性、1day施工が可能!

洗浄、下地処理をした後、3工程に分けて塗料を塗っていきます。

下塗り
20200715hannou000003.jpg

中塗り
20200715hannou000005.jpg

上塗り
20200715hannou000004.jpg

しっかりと乾燥させ、ベランダ防水の完了です!!
20200715hannou000000.jpg

20200715hannou000001.jpg

とてもきれいなベランダになり、これで、雨の多いシーズンでも安心ですね!
過酷な状況にさらされているベランダ、ぜひ一度チェックしてみてください!

gaiso.png

1  2  3  4
外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ
  • 所沢の外壁塗装専門店 ガイソー所沢店