所沢市 瓦屋根葺き替え工事 アスファルトシングル屋根 オークリッジスーパー


こんにちは!

今日は先日現地調査を行った所沢市の屋根施工の様子をお伝えします!



既存の屋根は瓦屋根でした。
20201104tokorozawa000010.jpg

20201104tokorozawa000015.jpg

瓦は非常に耐久性が良く、50~80年の耐用年数がある為、瓦自体に劣化は見られませんでした。
しかし、瓦を固定する漆喰の部分に劣化が見られ、このままだと雨漏りや瓦が剥がれてしまう危険があるので、補修が必要でした。
屋根を軽量化して耐震性を上げる為、葺き替え工事を行うことになりました。




まずは、既存の屋根を撤去していきます。
20201104tokorozawa000017.jpg



野地板の増し張りをします。
20201104tokorozawa000023.jpg



ルーフィングと呼ばれる防水性のあるシートを張っていきます。
20201104tokorozawa000002.jpg

屋根材だけでは、雨水を完全に防ぐことができず、屋根材の隙間や重なりから侵入してして
しまう事もあります。
ルーフィングは、雨水が野地板に浸み込んだり、内部に侵入しないようにする大切な作業です。



屋根材を張っていきます。
20201104tokorozawa000000.jpg

20201104tokorozawa000001.jpg
今回使用したのはオークリッジスーパーです。
オークリッジスーパーは、洗練されたデザインと優れた耐久性を合わせ持つファイバーグラスシングル材です。
海外製品として初めて日本の防火試験に合格しました。
軽量の為、耐震性に優れており、防水性、対藻性能、抜群の耐久性、耐候性なども特徴となっています。



棟を設置します。
今回設置した棟は換気棟です。
屋根裏に籠る湿気や高温になった空気を外に排出してくれる機能です。
夏は涼しく、冬は結露を防いでくれる役割もあります。


20201104tokorozawa000019.jpg

20201104tokorozawa000021.jpg




屋根の完成です!
20201104tokorozawa000007.jpg

20201104tokorozawa000005.jpg


伝統的な瓦屋根も素敵ですが、よりスタイリッシュに生まれ変わりましたね!


その他の作業の様子は、またお伝えしていきます!

gaiso.png

狭山市の方へ!アスファルトシングル施工の注意点を知りましょう!


アスファルトシングル 施工時の注意点 狭山市 (1).JPG

こんにちは!
本日は再びアスファルトシングルに関してで、
その中でも今回は施工時の注意点をご紹介したいと思います。
専門的な部分ですが、知っておいて損はないと思いますので、
施工を考えている方は目を通してみて下さい!


アスファルトシングルの具体的な施工の際の注意点!

アスファルトシングル 施工時の注意点 狭山市 (3).JPG

まず一つ目は、屋根材の段差、つまり厚みが6mm以上
の場合は受け残を段差に入れ、合板の施工後に施工する、
もしくは既存の屋根材を先に撤去してから施工するようにします。

アスファルトシングル 施工時の注意点 狭山市 (5).JPG

2つ目は、既存の屋根材から雨漏りなどしている場合には、
その原因を突き止め、しっかりと対策を施してからカバー工法を行います。
また既存屋根の下地である合板が部分的、もしくは全面に渡り
腐食してしまっている時には、既存の屋根を撤去後、
新規合板を施工するようにしていきます。

アスファルトシングル 施工時の注意点 狭山市 (2).JPG

3つ目は、屋根の表面にコケ、またはカビ、ほこり等が目立つ場合は
施工する前に高圧洗浄を行うことで汚れを除去することが必要です。

アスファルトシングル 施工時の注意点 狭山市 (4).JPG

最後に、できればですが施工する際に使用する下地の防水シートは、
改質ゴムアスファルトのタイプのもので、片面粘着式が良いでしょう。

アスファルトシングルは下地処理もしっかり行い、適切なメンテナンスを!


アスファルトシングル 施工時 注意点

やはり下地となる合板やカバーする場合には下地屋根材に
不具合や傷みが多いとダメなんですね。
しっかりと下地処理をしてからの施工が必要であると分かりました。

ちなみに、工法別に言うと葺き替えの場合には
下地を剥がす処理が必要となり、撤去費用が掛かる、
また工期も長くなるというデメリットがありますので覚えておきましょう。

逆にカバー工法の場合には工期やコストの面ではメリットがありますが、
既存の屋根が残る分、屋根の重量が増えるというデメリットがあります。

また、塗装によるメンテナンスは溶剤系の塗料ですと、
アスファルトの成分が溶解してしまう恐れがありますので、
できれば水性の塗料による塗装メンテナンスが良いでしょう。

ぜひ、ご自宅のリフォーム時の予算や将来設計に応じて、
工法も施工時の注意点を考慮しながら決めてみて下さい♫


gaiso.png












アスファルトシングルと他の屋根材とはどう違う?比較検証! 所沢市・入間市


アスファルトシングル 他屋根材との比較 (1).jpg


こんにちは!
本日はアスファルトシングルの屋根材と
他のスレート、金属屋根との比較・検証をしてみたいと思います。
これを機にぜひ、屋根リフォーム材の候補を選んでみて下さい!


① アスファルトシングル(※データはオークリッジスーパー)

それではデータ別に見ていきましょう。
まずはアスファルトシングルであるオークリッジの参考データです。

アスファルトシングル 他屋根材との比較 (5).JPG

製品保証:約40年(制限があります)
重量:約12kg/㎡
働き寸法:143×984
吸水率:1%以下
基材:アスファルト系
デザイン性:色調、意匠性、デザインが良い
施工性:専用の用具や熟練技術が不要である
アフターケア:割れなどに強い。また凍結、融解にも強い
褪色性:ほとんど褪色がない
リフォーム性:同じ基材でカバーをすることが可能
設計制限:曲線状の屋根などにも施工が可能で、ほぼ制限もない

② 一般的なスレート(平板)の場合

アスファルトシングル 他屋根材との比較 (4).JPG

製品保証:約10年
重量:約20kg/㎡
働き寸法:182×910
吸水率:15%前後
基材:セメント系
デザイン性:単色でデザイン性も変化に乏しい
施工性:役物、専用の工具が必要
アフターケア:踏み割れなどがあり、寒冷地では不向き
褪色性:褪色あり
リフォーム性:同じ基材でカバーをすることができない
設計制限:屋根の勾配によっては制限がある

③ 一般的な金属屋根の場合

アスファルトシングル 他屋根材との比較 (3).JPG

製品保証:約15年
重量:約5kg/㎡
吸水率:0%前後
基材:カラー鋼板/ガルバリウム鋼板
デザイン性:単色で変化に乏しい
施工性:役物、専用の工具が必要
アフターケア:基本的には割れが少ない
褪色性:褪色がかなりある
リフォーム性:屋根材の種類によってはカバー可能
設計制限:屋根の勾配等で制限がある

アスファルトシングルは他と比べてもメリットが多い!

アスファルトシングル 他屋根材との比較 (2).JPG

いかがでしたでしょうか?
アスファルトシングルは他の屋根材と比べても施工もしやすく、
褪色もないことから美観も長く保てそうですよね!
ぜひお住まいの屋根リフォームの候補の一つにしてみてください!


gaiso.png







































外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ
  • 所沢の外壁塗装専門店 ガイソー所沢店