所沢市和ケ原で長期間防水性を守れるフッ素塗料による屋根塗装作業


こんにちは!
本日は所沢市和ケ原での屋根塗装の様子をご紹介します。

所沢市和ケ原 屋根外壁塗装 ガイソールーフガードフッ素 (4).jpg

こちらのお宅は前回までに屋根塗装、外壁塗装前の高圧洗浄まで終えましたので、
今回はいよいよ塗装の工程へと入っていきます。
まずは下塗り材であるガイソールーフシーラーを塗布していきます。
この下塗り材も後の工程で塗布する中塗り、上塗り材の密着を良くするために重要です。
棟板金も傷みが進行しておりましたので、浮いていた棟釘まわりをコーキング補修、
同様に下塗り材を塗布していきます。

所沢市和ケ原 屋根外壁塗装 ガイソールーフガードフッ素 (5).jpg

屋根全体にくまなく下塗り材を塗布した後、メインとなる塗料で塗装します。
今回使用するのは高耐候性で耐久性も非常に高いフッ素樹脂塗料、
「ガイソールーフガードフッ素」を使用していきます。
フッ素樹脂塗料は原子間の結合力が強いため、アクリル塗料やシリコン塗料に比べて
極めて高い耐候性を持っているのが特徴です。
近年では大型建造物などにも塗替え周期を削減させる観点から多用されており、
建造物のLCC(ライフサイクルコスト)を削減する効果があります。

所沢市和ケ原 屋根外壁塗装 ガイソールーフガードフッ素 (3).jpg

そんな高耐久のフッ素塗料を中塗り、上塗りと重ねて塗布していきます。
一回一回、塗布した後にしっかりと乾燥させ丁寧に作業していきます。
こうした重ね塗りを行うことでより塗膜を厚くし、さらに耐久性を高め、
厳しい風雨などにも耐えられるように防水性などを高めているんですね。
非常に時間も手間もかかる作業ですが、大切なお客様のマイホームのため、
念入りに作業をして施工していきます。

所沢市和ケ原 屋根外壁塗装 ガイソールーフガードフッ素 (1).jpg

無事、全面に施工が完了しました!
フッ素樹脂塗料はグレードの高い塗料であるため初期コストは掛かりますが、
最近ではこうした一般住宅でもフッ素樹脂塗料で塗装をして、
高耐久で防水性も維持できるリフォームを行い、
長期的にかかる塗り替えコストを削減しようと考えるお客様も多いです。

ガイソー所沢店ではこうしたフッ素樹脂塗料によるリフォームや
その他様々な塗料を使用した塗装リフォームのご提案を行っておりますので、
ぜひお気軽にご相談下さい!



gaiso.png






【入間市】モルタル外壁にひび割れ発生!高耐候フッ素塗料で外壁塗装を行いました


こんにちは!
先日、現場調査を行った入間市のお宅。今回はその外壁塗装の様子をご紹介してきます。

施工前の様子

20200817_irumashi_gaihekitosou01.jpg

セメントと砂を混ぜて作られた「モルタル」の外壁を使用しています。防火性や強度が強いのが特徴といえますが、サイディングなどの外壁材よりもひび割れしやすいのがデメリットです。

今回のお宅も、外壁の一部にひび割れが発生していました。ひび割れが大きく深くなってしまうと、その部分から水が浸み込み、雨漏りの原因になっていきます。内部が腐ってしまったり、構造自体に影響を与えてしまう前に、メンテナンスをすることが重要ですよ。

塗装作業の流れ


①高圧洗浄
20200817_irumashi_gaihekitosou02.jpg
塗装をする前に、必ず行っている作業です。外壁の汚れを落とすだけでなく、剥がれかけている塗料なども落とすことで、この後の塗装がしっかり密着するようになります。

②下塗り
20200817_irumashi_gaihekitosou03.jpg
塗装で基本とされている3度塗りの、一番はじめに行うのが「下塗り」です。下塗りをきちんと行うことで、中塗り・上塗りの密着度を高めて、外壁の状態を整えることができます。

③中塗り
20200817_irumashi_gaihekitosou04.jpg
続いて行うのは「中塗り」です。今回は「ガイソーウォールフッ素4F」という塗料を使用していきます。
「ガイソーウォールフッ素4F」は、「高耐候性」と雨水の筋などが残りにくい「低汚染性」という特徴を持った高品質のフッ素樹脂塗料です。

④上塗り
20200817_irumashi_gaihekitosou05.jpg
最後の工程は、「上塗り」です。中塗りと同じ「ガイソーウォールフッ素4F」を使用します。塗料のメリットや特長を最大限に活かすため、しっかりと厚みを持たせて塗っていきます。

⑤作業完了

施工後の様子

20200817_irumashi_gaihekitosou06.jpg

外壁にある凹凸や細かな部分まで丁寧に塗っているため、仕上がりもとてもキレイになりました。外壁にいくつか発生していたひび割れも、しっかりとカバーすることができたので、雨漏りなどの心配も払拭することができました。

外壁塗装はガイソー所沢店にお任せください♪


外壁のひび割れは、特にわかりやすいメンテナンスのサインです。外観が良くないということ以外にも、防水性や耐久性に影響を与えてしまいますので、早めに対応していきましょう!

ガイソー所沢店では、外壁塗装などのメンテナンスを承っています。ご希望に合った塗料や工法をご提案させていただきますので、ぜひご相談ください。無料でお見積もり、ご相談を受け付けております♪

所沢だけでなく、入間市、狭山市、飯能市、川越市などのエリアも対応していますので、お気軽にお問い合わせください!


gaiso.png

日高市 高耐候フッ素塗料で外壁塗装  外壁デザインクリヤー塗装


今日は、日高市の外壁塗装の様子をお伝えしていきます。

20200728hidaka000000.jpg

こちらのお宅、既存の外壁は窯業系サイディングです。窯業系サイディングとは、セメント質と繊維質を原料として板状に形成し、塗装を施した部材です。
バリエーションが豊富で、防火性、耐震性に優れ、現在多くの住宅に採用されています。

施工の様子です!

20200728hidaka000011.jpg

まず、お家全体を高圧洗浄をして、外壁についている汚れや苔を落とします。この作業により、塗料が密着し、きれいに仕上げ、塗装を長持ちさせることができます。こちらは屋根の高圧洗浄の様子ですが、同じように外壁も行っていきます。

20200728hidaka000012.jpg

コーキング(目地)の補修を行います。(コーキング補修の様子は、また別の機会に詳しくお伝えしますね!)
下地処理が終わったら、塗装に移ります。


今回使用した塗料は、「ガイソーウォールフッ素4FⅡ」です。フッ素樹脂特有の超高耐候性があり、屋外の過酷な条件でも、長期間、紫外線や風雨から建物を守ることができる塗料です。

下塗り
20200728hidaka000004.jpg

中塗り
20200728hidaka000010.jpg

上塗り
20200728hidaka000008.jpg

3回に分けて、塗装をしていきます。外壁の状況によって、それぞれの段階で複数回塗ることもあります。

塗装完了です。

20200728hidaka000006.jpg



こちらの飾り部分は、クリヤー塗装を行いました。

20200728hidaka000003.jpg

クリヤー塗装とは、顔料を含まない無色透明の塗料で塗装することで、既存の外壁のデザインや模様を維持できるため、レンガ調、タイル調、石目調などのサイディングや、タイル、コンクリートなどの外壁におすすめの塗装方法です。

20200728hidaka000002.jpg

20200728hidaka000001.jpg

つやがあり、きれいな仕上がりですね!


窯業系サイディングを長くきれいに保つためには、およそ10年でのメンテナンスをおすすめしていますが、その時期にならなくても、劣化が見られた場合は補修が必要になってくる場合があります。

サイディング外壁の劣化の症状とは・・・?

・色褪せ、チョーキング(触ると手が白くなる現象です)

・ひび割れ

・苔、カビの繁殖

・外壁の浮き、反り

このような状況が見られたら、早めにメンテナンスをしないと外壁自体の寿命を縮めてしまうかもしれません。もし、ご自宅にこのような症状が見られたら、ガイソー所沢店にご相談ください!!

gaiso.png

1  2  3
外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ
  • 所沢の外壁塗装専門店 ガイソー所沢店