現地調査で雨漏りになりやすい外壁ひび割れを確認 所沢市


こんにちは!

今回は先日ご紹介した所沢市の和ケ原の方の現地調査の続きをご紹介していきます。
前回の記事はこちら↓↓↓
現地調査でスレート屋根の劣化を確認 所沢市和ケ原


所沢市和ケ原 屋根外壁塗装 現地調査 (13).jpg

こちらは玄関上の下屋根になります。
下屋根も大屋根と同じく様々な形状をしたものがありますが、
今回は「切妻(きりづま)」の屋根でした。

数多くの住宅で見られるこの形の屋根ですが、
メリットとしてはやはり施工コストが安いこと、
そして雨漏りをしにくい形状であるという点があります。
今回こちらの部分は特に大きな劣化は見られませんでした。

所沢市和ケ原 屋根外壁塗装 現地調査 (20).jpg

続けて外壁の状態も確認していきます。
既存の外壁はモルタル外壁でした。
こちらは2階外壁部分の様子ですが・・・
よく見ると雨筋汚れがあるのが分かりますね。
こうしたよごれも洗浄・塗装を行うことによりキレイになりますので、
リフォームを検討する際にはこうした汚れがないかも確認してみて下さい。

所沢市和ケ原 屋根外壁塗装 現地調査 (19).jpg

さらに注意深く外壁を見ていきますと・・・
こちらは2階ベランダ部分の外壁ですが、ひび割れ(クラック)ができててしまっています。
こうしたひび割れは放置してしまいますと雨水などが浸透し、
雨漏りに繋がるおそれがありますので、早めに補修などの対策が必要になります。
基本的にはこうしたひび割れは外壁塗装の前にしっかりと補修しますので、
外壁塗装を検討する際にはこうした点も覚えておきましょう。

所沢市和ケ原 屋根外壁塗装 現地調査 (4).jpg

さらにこちらは敷地まわりのモルタル外壁部分ですが、
ここも大分汚れが付着しているのが分かりますね。
今回はこちらも洗浄でキレイにしてから塗装を行うことになりました。

現地調査をふまえた見積もりの結果、
こちらのお宅は屋根塗装、外壁塗装、付帯部塗装を行うことになりました。

ガイソー所沢店ではこうした現地調査、見積もり作成は無料で行っておりますので、
屋根や外壁リフォームをお考えの際にはぜひ一度、ご相談下さい!



gaiso.png






狭山市の方に知ってほしい!屋根からの雨漏り、一体なにが原因?


こんにちは!

住宅のなかでも、もっとも過酷な環境にさらされ続けているのが「屋根」。しかし、外壁などよりも目につきづらいため、意外と忘れられてしまっていることが多い部分です。今回は、屋根から起こる雨漏りの原因について解説していきます。

主な雨漏りの原因

20200807_yaneamamori_geninn01.jpg

①家を建てた際の施工不良

「築年数が浅いのに雨漏りが発生した」という場合は、家を建てた際に何か施工に不備・不良があった可能性もあります。施工してもらった業者に、早めに確認を取ってみるのが良いかもしれません。

②屋根の劣化
20200807_yaneamamori_geninn02.JPG

築10年ほど経つと、屋根材も劣化して雨漏りが発生することがあります。

③屋根の破損
20200807_yaneamamori_geninn03.jpg

台風や地震などの自然災害で、屋根材に破損が生じることがあります。損傷した部分から、雨水が侵入していまい、内部にも影響を与えるため、早めに補修を行う必要があります。

④雨樋の詰まり

雨樋にゴミが詰まることにより、きちんと雨水が排水されなくなってしまいます。雨樋からあふれた水は、壁などをつたって内部に侵入する可能性も。

⑤太陽光発電などの設置部分から
20200807_yaneamamori_geninn04.JPG

太陽光発電など、屋根の上に機材を設置することで、屋根に損傷を与えることがあります。不適切な処理やシーリングの劣化箇所から雨水が侵入してしまうことも。

定期的なメンテナンスを


目の届きにくい屋根ですが、住宅を守るためには重要な部分であり、住宅のなかでもかなり傷みやすい部分ともいえるでしょう。雨漏りを放置してしまうと、内部の構造物が腐食し、大掛かりなリフォーム工事が必要になってしまうことも。

そうならないためにも、目立たない屋根も定期的なメンテナンスを行うことが重要です。なかなか自分で見ることができない場所なので、調査が必要な場合はぜひご依頼ください。

屋根のリフォームはガイソー所沢店にお任せください!


ガイソー所沢店では、屋根の塗装、リフォーム工事を承っています。「葺き替え」や「カバー工法」など、お客様のご希望や住宅の状況に合わせて、ご提案させていただきます。無料でお見積もり、ご相談も受け付けております♪

所沢だけでなく、入間市、狭山市、飯能市、川越市などのエリアも対応していますので、お気軽にお問い合わせください!


gaiso.png

所沢市 入間市 狭山市 屋根の防水紙(ルーフィングシート)の重要性!


所沢市 入間市 狭山市 屋根の防水紙(ルーフィングシート)の重要性!

こんばんは。
昨日、今日はお家のお庭やベランダで小さなお子さんたちが
水遊びをしているのをちらほら見かけました♪
室内の温度も上がってきているので、普段より水分も多めにとり
お家の中でも熱中症なども気にかけなくてはいけない季節に
なりますね。水分多めに過ごしましょう♪

本日は梅雨前に備えておきたい雨漏り対策に屋根の防水紙の
お話を少ししていきたいと思います。

20200503bousuizyuuyou000000.jpg

お家を雨から守ってくれているのは屋根の表面の屋根材・・・と思っている
方がほとんどだと思いますが・・・・。
実はお家を瀬戸際で守ってくれているのは防水紙(ルーフィングシート)なのです!

ルーフィングシートは雨水などからお家を守る重要な下地建材です。
屋根の一番上に被せる屋根建材だけでは雨水がお家にどんどん侵入し雨漏りや
劣化をまねきます。どんなに良い屋根建材を使っても防水紙(ルーフィングシート)
による防水がなければ昨日する事ができません。
一定量を超えた雨量の時、屋根材の下地部分まで雨水が浸透するため、防水機能が高い
ルーフィングシートが二次防水の役割を果たしてくれます。

20200503bousuizyuuyou000002.JPG

↑ 防水紙(ルーフィングシート)施工の様子

防水紙はできるだけ高性能なものを選んでいきましょう!
どのような種類があるのでしょうか・・・?

・アスファルトルーフィング
フェルトにアスファルトを染み込ませたもので、価格も手頃なのもポイントです。
新築の建売などでは見えない部分でコストカットするために、こちらの防水紙が
使われる事も多いです。

・改質アスファルトルーフィング(ゴムアスルーフィング)
アスファルトの他に合成ゴムや合成樹脂を加えたもので、耐久性が高いのが特徴です。
温度変化に強く伸びや曲げの追従性や収縮性も高い。

防水紙の施工方法
20200503bousuizyuuyou000002.JPG

・タッカー留め
大型のホッチキスのようなタッカーと呼ばれるものでコの字型の針で
固定をしていきます。

・粘着式
改質アスファルトルーフィングの野地板と接する面に粘着力があり、
そのまま野地板と接着し固定する。タッカー留めとは違い穴を開けずに
固定できるので防水性が高い。

20200503bousuizyuuyou000004.JPG

耐久性が高い上に穴を開けずに固定ができる改質アスファルトルーフィングが
最も長寿命となります。穴が多ければ多いほどお家の内部への水の侵入口は増える
ので、やはり粘着式の方がメリットは多いですが、タッカー留めの場合でも
改質アスファルトルーフィングを使用した方が収縮性があるのでビスや針に密着し
その隙間を極力小さくします。

屋根トラブルにおいて、見えにくい防水紙(ルーフィングシート)。
小さな穴が1つあいてるだけでもトラブルになりお家に大きなダメージを
与えることもありえます・・・。
雨漏りの際には原因に「防水紙」が関係しているかもしれない・・・?
という事を知っているだけでも、とても重要な事です。
普段目につかない部分なだけに悪質な業者などは手抜きをしやすいポイント
にもなってしまうので、信頼できる業者へ相談をし、お家を雨から守って
いきましょう!


gaiso.png

外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ
  • 所沢の外壁塗装専門店 ガイソー所沢店