狭山市の方に知ってほしい!塗料の劣化を引き起こす原因とは?


こんにちは!

外壁や屋根の表面を護ってくれている「塗料」。常に外部環境にさらされているため、住宅のなかでも劣化が進みやすい部分といえるでしょう。今回は、そんな塗料の劣化を引き起こす原因を解説していきます。

塗料劣化の原因

20200807_toryou_rekkagenninn01.jpg

劣化を進める原因はさまざまありますが、主に以下の3点が大きな要因とされています。

①太陽光(紫外線・熱)
②気温・湿度
③酸性雨

ひとつずつ確認していきましょう。

太陽光(紫外線)

20200807_toryou_rekkagenninn02.jpg

劣化を進める最も大きな要因は、太陽の紫外線です。人間も長時間紫外線にあたると、日焼けをしたり肌に影響を与えますよね。塗料も同じで、紫外線からさまざまな影響を受けているのです。

紫外線は塗料の表面0.1mm程度まで浸透して、塗料の働きに影響を与えます。また、塗料に紫外線があたると「ラジカル」という物質が発生し、この「ラジカル」が塗膜の破壊や劣化を進める原因になっているといわれているのです。放っておくと、チョーキングが発生し、防水性がどんどん失われていってしまいます。
ガイソー所沢店では紫外線の光による劣化「ラジカルの発生」の進行を遅らせてくれる成分が含まれている塗料
ラジカル制御塗料の取り扱いもございます。
こちらでも詳しく内容をみられますので、ぜひご覧ください。

ラジカル制御型塗料について

気温・湿度

20200807_toryou_rekkagenninn03.jpg

気温や湿度も、塗料を劣化させる原因のひとつです。気温の変化や湿度の変化によって、塗料は体積が収縮したり膨張したりといった動きをすることがあります。その動きが原因で、塗膜にひび割れができてしまうことがあるのです。

ひび割れをそのままにしておくと、雨水が浸み込んだり、内部にも影響を与えてしまうため、注意が必要です。

酸性雨

20200807_toryou_rekkagenninn04.jpg

酸性雨が外壁や屋根にあたり、「濡れて乾燥する」というサイクルを繰り返すことにより、徐々に酸性成分が濃縮して屋根や外壁に残されます。そうすると、塗膜と酸性成分が化学変化を起こし、耐久性を失っていくことになるのです。

塗料選びに迷ったら


塗料にはそれぞれ特徴があり、メリットとデメリットも存在します。それらをすべて検討して、自分で決めるのはなかなか大変ですよね。塗料選びに迷ったときは、ぜひご相談ください。お客様のご希望にあった塗料をご提案させていただきます。

外装の塗装工事はガイソー所沢店にお任せください!


常に外部環境にさらされているため、塗料の劣化は避けては通れません。「劣化が気になる」「チョーキングが現れ始めた」なんて方は、外装のメンテナンス・塗装を行ってみてはいかがでしょうか。ガイソー所沢店では無料でお見積もり、ご相談も受け付けております♪

所沢だけでなく、入間市、狭山市、飯能市、川越市などのエリアも対応していますので、お気軽にお問い合わせください!


gaiso.png

所沢市で高圧洗浄と高耐候シリコン塗料で外壁塗装


所沢市で高圧洗浄と高耐候シリコン塗料で外壁塗装。

こんにちは。
今朝は雨がパラパラ降っていましたがこの後はよく晴れますかね?
そろそろお花見の季節も楽しみにしていましたが、続いては
お花見自粛を!というニュースが入ってきましたね・・・。
しょうがない事ですが、とても残念です。
卒業式が中止になったり、行えても親御さんたちの出席はなし・・・
など、とても残念な話題ばかりが続いていたので、その中でも
何か楽しめる事を!明るい話題があればいいなと思っていたので
お花見の自粛もほんとに残念ですね。
早く終息する事を願うばかりです♪

現場は変わらず動いています!
本日は先日現場調査したお家の外壁塗装の様子です。

20200304higashisayamagaokacyousasennzyou000008.jpg

まずは塗装の際は必ずお家全体を高圧洗浄でしっかり汚れを
落としていくところから始めます。
高圧洗浄を行わないで塗装をする事は絶対にないくらい
とても重要な下準備です。

なぜ、高圧洗浄が必要なのか・・・?
屋根や外壁に付着している汚れやホコリ、苔、藻、カビ
剥がれかけている塗料の古い膜などを徹底的に取り除く
必要があります。その作業をしっかり行う事で新しい塗装が
美しく仕上がり、屋根や外壁と塗料との密着性を高める事が
でき、質の高い塗装を作り上げる事ができるのです。

20200304higashisayamagaokacyousasennzyou000009.jpg

苔や藻の発生にはとくに汚れ、菌を根こそぎ落とさなくては
いけないので、専用洗剤を使ったバイオ高圧洗浄で行います。

高圧洗浄は水圧が高いため、水しぶきが飛散してしまう事もあるため
汚してはいけないもにはしっかり養生をし、近隣の方にも
ご挨拶をしてから始めさせていただきますのでご安心下さい。

20200304higashisayamagaokacyousasennzyou000010.jpg

高圧洗浄が終わり、しっかり乾燥させたら塗料がついては
いけない所に養生を行います。
養生をしている窓などは施工中は開ける事ができなくなって
しまうため、その事も踏まえて施工時期などをご家庭で
選んでいただく事も大切です。

20200304higashisayamagaokacyousasennzyou000011.jpg

いよいよ外壁塗装です。
まずは下塗りから行います。
上塗材が下地に吸い込まれるのを防ぎ、塗料との密着性を
高めるために下塗りをします。

20200304higashisayamagaokacyousasennzyou000012.jpg

続いて中塗りです。
今回は高耐候なシリコン塗料、ガイソーウォールマイティシリコン
を使用します。このシリコン塗料は水性塗料なため強い刺激臭
などもなく環境にも作業性にも優れております。
そしてこの塗料は「ラジカル反応制御型塗料」なので
紫外線の光による劣化(ラジカルの発生)の進行を遅らせてくれる
成分が塗料の中に加工技術をし含まれているので長期間に
渡って美観を保ち続けてくれる高耐候なシリコン塗料です。
その他にも防藻性、防カビ性なので塗装表面に親水性塗膜を
形成し、汚れを浮かしてセルフクリーニングしてくれるので
こちらも長期間、美観を保ち続けてくれる理由の一つです。

20200304higashisayamagaokacyousasennzyou000016.jpg

最後に上塗りをしさらに厚みを持たせて過酷な外の環境でも
耐えられる強い塗膜を作り上げていきます。

20200304higashisayamagaokacyousasennzyou000013.jpg

完成です。
このシリコン塗料の期待耐候年数は10年ほどですが
必ずしもその年数が経過するまで劣化しないわけではありません。
住まいの立地環境やメンテナンスを行う時期、既存の状態
塗装業者の腕前などでも変わってきます。
塗装の劣化状況に応じて早めの対応が必要になりますので
ぜひお気軽に何でもご相談下さい!

gaiso.png

ラジカル制御型塗料 


ラジカル制御型塗料

こんにちは。
曇っていますが、たまに日差しが見えますね。
今日で8月も終わりですね!
お子様がいるご家庭では夏休みも終わりになり
日中はほっとできる時間も戻ってくる頃でしょうか♪
夏の暑さも必要ですが、やはり連日続くとキツイ時も
あり、ここの所過ごしやすい気温になり、体も
ほっとしております。
本日もたくさんの現場へお伺いさせていただきます。
施主様、よろしくお願いいたします。

今日は外壁塗装の塗料の紹介です!
外壁塗料もたくさん種類がありますが、その中から
今日はラジカル制御型塗料を詳しく紹介しますね♪

外壁塗料にはランクがあります。
アクリル塗料→ウレタン塗料→シリコン塗料→フッ素塗料→無機塗料
の順で高機能型塗料となっておりますが、最近人気が出てきているのが
ラジカル制御技術を施した塗料があります。
よく聞くシリコン塗料やフッ素塗料の「シリコン」「フッ素」は
塗料の中に含まれている成分の種類を指しますが、ラジカル制御型塗料は
塗料の成分に施してある技術のことを指します。
ですので、一般的なシリコン塗料やフッ素塗料とはそもそも
性質が異なる塗料となります。

ラジカル制御型塗料とは・・?

外壁の塗料には色味を決定するのに欠かせない「顔料」と塗布後に
乾燥して外壁に密着させるための「樹脂」が配合されており
この2つの成分は太陽の光「紫外線」を受け続けると「ラジカル」が
発生し、必ず劣化していきます。
よって紫外線の光による劣化「ラジカルの発生」
の進行を遅らせてくれるように塗料の成分に
加工技術を施したものがラジカル制御型塗料に
なります。

ブログ162.jpg

ブログ162②.jpg
↑ 酸化チタンや水、酸素とラジカルが反応しないように
バリアーで覆ってしまうイメージです。

ラジカル制御型塗料はチョーキング現象(外壁を触るとチョークのような
粉がつく現象)を抑制して美観を保ってくれる
優秀な塗料でもあります。

ラジカル塗料の耐用年数はおよそ15年程です。
他のウレタン塗料やシリコン塗料よりも耐用年数が
長いので塗り替え回数が少なく済みます。

ガイソー所沢店では
ブログ162③.jpg

ブログ162④.jpg

ガイソーウォールマイティシリコン
ガイソーウォールマイティフッ素
こちらがラジカル反応制御型塗料として揃えております。
こちらの塗料の事について詳しく知りたい方、お気軽に
ガイソー所沢店へご相談下さい♪

gaiso.png

外壁塗装、屋根リフォームのご相談は無料ご相談窓口へ
  • 所沢の外壁塗装専門店 ガイソー所沢店